愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ご近所バラめぐり

キャンディの散歩に出ると、あちこちのお宅で咲き誇るバラを沢山目にします。
年々その数は増えているように感じます。
毎年西武ドームで開かれる「バラとガーデニングショウ」(正式名称、忘れました)のお膝元ってことも、影響してるのかしら?
b0102023_206043.jpg
b0102023_2062589.jpg
b0102023_2064532.jpg


お散歩ロングコースに出かけると、おうち全体をバラが彩っている「バラの館」のようなお宅があるのだけれど、小心者の私は、「不審者と思われたらどうしよう~」とまごまごしてしまって、画像を撮る勇気がまだありません(^^;)

「毎年、みごとですねぇ~」とお声をかけると、決まってバラをおすそ分けしてくださるお宅もあって、こんなやりとりも、お散歩の楽しみだったりします。

で・・・私もご他聞にもれず、「ガーデニングショウ」で過去にバラを購入して育ててましたが・・・3年目にして、全て枯らしてしまいました(汗)

「植物を育てるのが上手な人は、子育ても上手な人」
こんなようなくだりが、吉本ばななの「キッチン」にあったような・・・・・

ちょっと、落ち込み(ーー;)
[PR]
# by candy-k1 | 2006-05-31 20:13 | くらし
週に4日、娘Aの送り迎えで、所沢~国立の間を2往復します。

国立で娘Aを降ろし、所沢に帰る帰路・・・「はっ!」っと気づいたときには時すでに遅し。
しっかり「赤信号無視」で道路を突っ切っていました。
全然スピードを緩めもせず・・・です。
一瞬にして血がさーーーーっと引いちゃいました。

幸い、横断歩道を渡る歩行者も、横から曲がってくる車もなく、事なきを得ましたが・・・・・
どうも、最近、頭がすっきりしていないようです。

【ここ数ヶ月で、やらかしたこと】

●歯磨き粉と間違えて洗顔フォームで、歯磨き。今日はすごく泡立ちがいいなぁ~なんてのん気に歯磨き(口をゆすぐまで、気がつかなかった・汗)
●買った商品を受け取らずに去り、「お客さまぁ~」と追いかけられる
●ブラウスの試着を終えて、自分の服に着替えて試着室からでてくると、夫がげんなり。「・・・・うらがえしだよ。」
●洗濯洗剤を入れずにお洗濯。計量カップに洗剤、注いだままだったみたい
 (でも、お気に入りの柔軟剤はきっちり入れていた)
●極めつけは、このブログを始めたきっかけ。
その日に限って、どうもお腹がくるじいぃ~~。な~ぜ~?
トイレに行って、理由が判明。
苦しいはずさ・・・・ガー○ル、2枚重ね履き。
ご丁寧に、短い物の上に長い物を重ね履き

えとせとら。えとせとら。
買物に出かけて、買うべきものを買わずに帰るなんていうのは、当たり前の世界です。
そんなわけで、きっと、今思い出せないだけで、もっといろいろ、やらかしているはず。

私はどこに向かっているのかしら・・・・・本当に最近、自分がこわいです。

お迎えの運転、気を引き締めて、がんばります~。
 
[PR]
# by candy-k1 | 2006-05-30 18:50 | できごと

久しぶりのデート

朝起きたら、すごいどしゃぶり。
キャンディちゃんの1日のお楽しみのお散歩は、おあずけとなってしまいました。

午後になって、雨もあがり気温も少しずつ上昇。
暑い中お散歩に出ると、心臓に負担がかかるので、夕方までおあずけ。
「いつになったら、外行くんかいっ!」終始拗ねておりました。

待ちに待ったお散歩に出かけると、急に後を振り返り、とっても良い姿勢でお座り。しっぽがずっと揺れています。
そうこうするうちに、同じマンションに住む「銀ちゃん」が走ってきました。
b0102023_19421236.jpg

(銀ちゃん、ごめんよ。とってもピンボケ・汗)
通称「銀ちゃん」、本名「銀河君」は、ロングコートチワワ・4歳の元・男の子です。
なるほど!キャンディがお座りをして待っていたのは、銀ちゃんだったのか!
銀ちゃんも、キャンディの匂いを察知して、走ってきたようです。

以前は、毎日の様に一緒にお散歩に出かけていたのですが、銀ちゃんのお母さんのお仕事が忙しくなってしまって、平日は一緒にお散歩に行けることができなくなってしまいました。
だから、今日は久しぶりの「おデート」です♪

なのに・・・風の中に銀ちゃんの匂いを察知し、しっぽをふりふり待っていたのに、銀ちゃんが近くに来ると、この有様(汗)
b0102023_1946920.jpg

実はキャンディ、人好き、犬嫌い。お散歩仲間はたくさんいても、キャンディが仲良くできるお友達は、同じマンションに住む「銀ちゃん」「スバル君」とお隣の個建てに住む「ハピちゃん」だけです。

散歩中も、微妙な距離を終始保ちます(笑)
たぶん、キャンディの中では銀ちゃんがリーダーなのでしょう。
b0102023_19472543.jpg


ですが、興味を持つ対象は同じポイント。
b0102023_19483156.jpg

キャンディは、一人でお散歩の時、他の犬とすれ違う時に、時々「がるるぅ~~あう」と吠える時があるのですが、銀ちゃんと一緒のお散歩では、吠えることは、めったにありません。
どうやら、一緒のお散歩の時は、銀ちゃんの方が吠えるタイミングは早いらしく、
キャンディが吠えようと思った瞬間には、もう銀ちゃんが吠えています。
タイミングを失ったキャンディは「吠えようと思った瞬間の半開きの口」で、私に振り返ります。この表情は、情けなくてとてもおかしい。

銀ちゃんは、元・男の子らしく、キャンディと一緒のお散歩の時は「キャンディを守らなくっちゃ」とでもいうように、雄雄しく振舞います。
b0102023_20163499.jpg

実際、銀ちゃんはキャンディのことを、いつも守ってくれます。小さな身体で力いっぱい守ってくれます。犬同士の間にも、愛や友情はきっちり存在するんだって、実感することたくさんです。
以前、こんなこともありました。
ブロック塀に向かって激しく吠え出したので、どうしたのか?と思っていたら・・・
どうやら、にっこり微笑みかける選挙のポスターから、キャンディを守ろうと吠えていたようです(^^)
それぞれのワンコに、それぞれの性格があって、本当に犬って面白い♪

また一緒にお散歩、いや「おデート」に行こうね、銀ちゃん♪
[PR]
# by candy-k1 | 2006-05-28 20:27 | できごと

タッチ・オブ・スパイス

b0102023_205828.jpg
コンスタンチノーブルで暮らすファニス。
ファニス一家は、トルコでスパイス店を営む祖父と共に暮らしていた。
しかし、ギリシャ紛争の煽りを受け、ギリシャ国籍を持つファニス一家は、強制退去を命じられ、トルコ国籍を持つ祖父と離れ離れに暮らすことを余儀なくされる。

成人し、宇宙物理学者になったファニスのもとに、祖父が訪ねてくることに。
ところが、その当日、祖父は空港で倒れたとの連絡が・・・・
祖父と過ごした日々の回想が始まります。

祖父はファニスに、スパイスの効能だけでなく、スパイスを通して、宇宙や人生を教えていきます。

「人生に必要なのは、意外性のあるスパイスと塩加減」
一粒でぴりりと辛かったり、甘みの中にある苦味だったり、適量を守らないととんでもない味に仕上がったり、塩加減ひとつで味がひきしまったり・・・・
一つの料理を仕上げるにも、使い方・選び方ひとつで、料理の仕上がりを良くも悪くもすることができる「スパイス」。
日々の出来事(良いことも悪いことも)は、私たちにいろんな気持ちを呼び起こし、体験を通して、そうして「その人自身」を作り上げていく「スパイス」なのかもしれません。と同時に、その人自身の人生に幅を与えてくれるものでもあると言えるでしょう。

「料理ができあがったら、絶妙な塩加減は目に見えないように、人生でたいせつなものは、目にみえないものだ」
「いつも目に見えないものに、目を向けていなさい」
スパイスを通して人生を見、向かい合っている祖父の言葉には、重みと説得力を感じました。

ところどころに、クスっと笑えるユーモアも盛込んであって、楽しめました。
さまざまなスパイスが画面いっぱいに広がると、香りまで漂ってくるようです。ギリシャの伝統的な料理の数々も、見所のひとつ。実においしそうでした♪

他にも今日は、劇場で「ダヴィンチ・コード」も見てきたのですが・・・・いやぁ、久しぶりに「心に残らない映画」でした(苦笑)演技力のあるトム・ハンクスを十分に活かしきれていない気も。。。。というわけで、感想はなし(笑)DVD鑑賞で十分だったなぁ。

ただ今、娘Aと夫は観たい!観たい!と熱望していた「フライト・プラン」を見ております。(私は劇場で見てしまったので、これ書いてます^^;)
これは、なかなか面白かったな。
フライトアテンダント役のお姉さんの一人が、若い頃の浅岡ルリ子に似ていて、彼女が出てくるたびに浅岡ルリ子がチラついて、困りましたっけ(笑)
[PR]
# by candy-k1 | 2006-05-26 23:44 | 映画 音楽  本

木曜日はうれしい日

すっきり青空、五月晴れ。

塾がお休みの木曜日。
私も、もちろん娘Aも、ちょっぴりのんびり気分になれます。

「今日も夕飯作るの、手伝う~」と娘A。
どうやら、昨日の学校での調理実習テーマ「炒める」作業が、お気に入りの様子。

でも、「炒める」作業の前には、まず切らないとね。
b0102023_21123113.jpg
あぶなっかしい手つきで、ピーマン、きゅうり、アボカド、キャベツを、とんとんとん。
「玉ねぎだけは、目が痛いから、切らない」んだとか。やれやれ。




にんじん、たまねぎ、ピーマンを、フードプロセッサーでみじん切りにしてから、彼女のお待ちかね、「炒める」作業。b0102023_2118956.jpg
ひき肉を加えたところで、「今日は、もしかして、もしかしてドライカレー?」と娘A。
(作業に取り掛かる前に、今日のメニューは伝えたはずなのに・・・やれやれ。)
ここで自分の好物とわかって、鼻歌まじりで、炒める、炒める。
カレー粉を混ぜて、できあがり♪

b0102023_2124267.jpg


マグロとアボカド和え、舞茸とアスパラの素揚げ、キャベツのスープ(具がキャベツしかなかった・汗)を添えて、本日の夕飯の完成です。

平日のうち、親子で一緒にご飯を食べることが出来る、唯一の日、「木曜日」。
だから、「木曜日」はうれしい日。
今日は、一緒にご飯を食べるだけでなく、一緒にごはんも作れて、「心がほっこり(倍増)木曜日」になりました♪
[PR]
# by candy-k1 | 2006-05-25 21:38 | くらし