愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
春日大社の薪御能を鑑賞した後、
お一人様ランチ。

東大寺 夢風ひろばの中にある
カフェ イ・ルンガさんへ。
こちらは、ミシュラン1つ星の奈良の名店イ・ルンガがプロデュースしたカフェだそう。

案内してもらったテラス席からは、東大寺のお屋根。
b0102023_1503727.jpg

右手には若草山も見えます。

b0102023_152659.jpg

風を感じながら、とても気分良くいただきました。

いつか、イ・ルンガにも行ってみたいな〜。。。。

****

帰りに興福寺の南円堂、北円堂を拝観。

b0102023_1554434.jpg

南円堂

b0102023_156025.jpg

北円堂

どちらも国宝、堂内にも国宝の四天王像などの木像が
東西南北を囲むように配置されています。

古くは鎌倉時代の木像を今、この時代に見る事ができる。
これもまた、至極贅沢でありがたい事です。
[PR]
# by candy-k1 | 2013-05-28 15:10

薪御能。

5月17日、18日の両日
春日大社と興福寺境内で、薪御能が執り行われ、行ってきました。

b0102023_1426914.jpg



5月17日 春日大社舞殿 『咒師走りの儀』 11 時~
興福寺南大門跡 『南大門の儀』 17 時30 分~
5月18日 春日大社若宮社 『御社上りの儀』 11 時~
興福寺南大門跡 『南大門の儀』 17 時30 分~

という演目で、
私は17日の春日大社舞殿
18日の興福寺南大門跡での演目を鑑賞しました。
.....なーんて、いかにもお能に精通してるような書きっぷりですが
実は能初体験!
なんの予習もせずにえいやーっと飛び込みで体験しちゃったので
春日大社での「翁」は、さっぱりわからず(汗)
ですが、学のない私でも、魂に響いてくるようなナニカが感じられて
すっかり世界に引き込まれてしまいました。
(上演中の撮影は禁止なので、上演前の舞台をパチリ)

b0102023_14272491.jpg



で、翌日、少々の予習をして、興福寺へ。
ここ、興福寺は、薪御能の始まりの場所だそう。
1440年(!)もの時を経て
当時と同じ様に薪に火を入れ、能を楽しむ。
感慨深いものを感じました。

b0102023_1434751.jpg



で、全部わかったかというと。。。。
わからないことの方が圧倒的(予習しても、この有様。笑)な時間でしたが
それでも前日と同じ様に、
しずしずと魂の奥の方に染入るように
ナニカが揺さぶる。
すごい世界です。

能も素晴らしかったのですが、
今回、その面白さに堪能したのは「狂言」でした。
「棒縛」という演目だったのですが
これが実に愉快!
能の持つ、ある種独特の張りつめた世界を
あっという間に緩ませ、会場がわっと湧く。
笑いが持つパワーを改めて感じるとともに、
こうして昔の人々も、火を囲んで笑いを楽しんだのだろうなぁ〜と
想像するに楽しく、また感慨深いものがありました。

******

1300年の長い歴史を持つ奈良に住む事。
これはとても贅沢な事なんだなぁ〜と
日を追うごとに、感じます。
来年の薪御能、二日間全演目を鑑賞したいな〜。
[PR]
# by candy-k1 | 2013-05-28 14:45

10年ぶりのランチ

10年前、京都にお引越された
ご近所で仲良くしていただいていたHさん。
奈良に引っ越した事を告げると
「奈良に行くわ!ランチしましょう!」

年々横綱化している私。
私の事、わかるかしら...... という一抹の不安を覚えつつ
待ち合わせ場所へ。

10年前と何ら変わりのない姿の彼女。
自分の横綱化に冷や汗をかきつつも
10年ぶりに会えた事に、感激で鳥肌!

****

10年ぶりのランチはこちらで。

cafe cojikaさん。

b0102023_16175136.jpg


b0102023_16181644.jpg


b0102023_16183661.jpg


10年ぶりのはずなのに
昨日も会って話をしていたかのような錯覚に。
でも。
当時幼稚園製だった彼女のお嬢さんも今や高校生!
まあ、我が家も小学生だったのが今や大学生ですからね(笑)。
10年って、すごい年月なのよね〜。
でも、互いに中身は変わらないわねって、
ほっとするやらおかしいやら。
でも、こうして10年ぶりに再会できて笑いあえる。
ありがたい事です。

***

b0102023_16273131.jpg


京都生まれ京都育ちの彼女から
葵祭のお皿をいただきました。
彼女によると、京都三大祭りの中でも葵祭は一番のおすすめ!だそう。
「来年は絶対見て!」と強力におすすめされました。

プロの楽器奏者の彼女。
お忙しいだろう中、時間を割いてくれて
本当に嬉しい1日でした。


***
さて、cafe cojikaさん。
古民家を改築したお座敷の店内は
赤ちゃん連れの方も多くて、ほっこり。
地産地消の優しいお味のお料理、美味しかったです。
[PR]
# by candy-k1 | 2013-05-23 16:35

モネ風?

この景色を眺めながらのお散歩は
本当に格別。

b0102023_14515180.jpg


b0102023_1453510.jpg


b0102023_14583271.jpg



蓮の花が、次々と咲き始めています。
モネの睡蓮を連想する風景になりつつあります

b0102023_15121714.jpg


あたちも ごきげーーん♪ みるひ
[PR]
# by candy-k1 | 2013-05-23 15:13

wan! wan! wan!

5月12日

キャバリアオーナー繋がりで知り合った皆さんと
京都のドッグカフェ&ランにて遊んでいただきました。

b0102023_144175.jpg


みんなかわいくて、それぞれ個性があって
さいこー♪

さて。ミルヒはどこでしょう?
[PR]
# by candy-k1 | 2013-05-23 14:45