愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

わんわんピクニック

関西キャバ&コッカー部(勝手に名乗ってます。笑)の皆さんと
大阪は鶴見緑地公園でピクニック!

ここはその昔、花博が行われていた場所が公園になったと教えていただき
「私、来たよ〜花博〜♪ じゃあここ来るの2度目なんだ〜♪」
と、無邪気にはしゃいでおりましたら
「何年前?」と聞かれ
「。。。。。もう、人ひとり、成人してる位前。。。」
と言う事実に気がつかされ、驚愕(笑)

****

それはさておき。
今回、はじめましての方も沢山いて、またまた輪が広がってありがたい限り!
ミルヒは相変わらずお地蔵さんでしたが(汗)

b0102023_15205835.jpg


だっこしてくれなきゃ あたちは うごかないでつーーー。

b0102023_15215083.jpg


でもミミたん、お地蔵ながらも、ひっそり参加して、頑張ってました(笑)

***

お弁当を食べ終わる頃には、心配していた雨が降り出して
屋根のある場所に避難。

b0102023_15213680.jpg


結局雨はやまず。
思い切り遊ぶ事無く(ミルヒはお地蔵だから遊ばないけど。笑)
ワンズはオヤツを食べて、記念写真撮って解散(笑)。
でも、それでも楽しいひとときでした♪
みなさん、ありがとうございました!

お地蔵ミルヒだけど
それでも、回数多く会っているお友達ワンちゃんとの距離は
ちょっとずつ縮まってきたように思います。
ミミたん、本当はワンコに興味ありありなのです。
なんてったって、キャンディちゃんと一緒に暮らしてましたから
ワンのぬくもりは、誰よりも欲しい子だと思いますが
ドッグランで噛まれたトラウマは、まだ拭いきれない。
ゆっくり、ゆっくり。ミミのペースで。
それまで、お地蔵さんミルヒを長い目で見守っていこうと思います♪
[PR]
by candy-k1 | 2013-05-28 15:28
春日大社の薪御能を鑑賞した後、
お一人様ランチ。

東大寺 夢風ひろばの中にある
カフェ イ・ルンガさんへ。
こちらは、ミシュラン1つ星の奈良の名店イ・ルンガがプロデュースしたカフェだそう。

案内してもらったテラス席からは、東大寺のお屋根。
b0102023_1503727.jpg

右手には若草山も見えます。

b0102023_152659.jpg

風を感じながら、とても気分良くいただきました。

いつか、イ・ルンガにも行ってみたいな〜。。。。

****

帰りに興福寺の南円堂、北円堂を拝観。

b0102023_1554434.jpg

南円堂

b0102023_156025.jpg

北円堂

どちらも国宝、堂内にも国宝の四天王像などの木像が
東西南北を囲むように配置されています。

古くは鎌倉時代の木像を今、この時代に見る事ができる。
これもまた、至極贅沢でありがたい事です。
[PR]
by candy-k1 | 2013-05-28 15:10

薪御能。

5月17日、18日の両日
春日大社と興福寺境内で、薪御能が執り行われ、行ってきました。

b0102023_1426914.jpg



5月17日 春日大社舞殿 『咒師走りの儀』 11 時~
興福寺南大門跡 『南大門の儀』 17 時30 分~
5月18日 春日大社若宮社 『御社上りの儀』 11 時~
興福寺南大門跡 『南大門の儀』 17 時30 分~

という演目で、
私は17日の春日大社舞殿
18日の興福寺南大門跡での演目を鑑賞しました。
.....なーんて、いかにもお能に精通してるような書きっぷりですが
実は能初体験!
なんの予習もせずにえいやーっと飛び込みで体験しちゃったので
春日大社での「翁」は、さっぱりわからず(汗)
ですが、学のない私でも、魂に響いてくるようなナニカが感じられて
すっかり世界に引き込まれてしまいました。
(上演中の撮影は禁止なので、上演前の舞台をパチリ)

b0102023_14272491.jpg



で、翌日、少々の予習をして、興福寺へ。
ここ、興福寺は、薪御能の始まりの場所だそう。
1440年(!)もの時を経て
当時と同じ様に薪に火を入れ、能を楽しむ。
感慨深いものを感じました。

b0102023_1434751.jpg



で、全部わかったかというと。。。。
わからないことの方が圧倒的(予習しても、この有様。笑)な時間でしたが
それでも前日と同じ様に、
しずしずと魂の奥の方に染入るように
ナニカが揺さぶる。
すごい世界です。

能も素晴らしかったのですが、
今回、その面白さに堪能したのは「狂言」でした。
「棒縛」という演目だったのですが
これが実に愉快!
能の持つ、ある種独特の張りつめた世界を
あっという間に緩ませ、会場がわっと湧く。
笑いが持つパワーを改めて感じるとともに、
こうして昔の人々も、火を囲んで笑いを楽しんだのだろうなぁ〜と
想像するに楽しく、また感慨深いものがありました。

******

1300年の長い歴史を持つ奈良に住む事。
これはとても贅沢な事なんだなぁ〜と
日を追うごとに、感じます。
来年の薪御能、二日間全演目を鑑賞したいな〜。
[PR]
by candy-k1 | 2013-05-28 14:45

10年ぶりのランチ

10年前、京都にお引越された
ご近所で仲良くしていただいていたHさん。
奈良に引っ越した事を告げると
「奈良に行くわ!ランチしましょう!」

年々横綱化している私。
私の事、わかるかしら...... という一抹の不安を覚えつつ
待ち合わせ場所へ。

10年前と何ら変わりのない姿の彼女。
自分の横綱化に冷や汗をかきつつも
10年ぶりに会えた事に、感激で鳥肌!

****

10年ぶりのランチはこちらで。

cafe cojikaさん。

b0102023_16175136.jpg


b0102023_16181644.jpg


b0102023_16183661.jpg


10年ぶりのはずなのに
昨日も会って話をしていたかのような錯覚に。
でも。
当時幼稚園製だった彼女のお嬢さんも今や高校生!
まあ、我が家も小学生だったのが今や大学生ですからね(笑)。
10年って、すごい年月なのよね〜。
でも、互いに中身は変わらないわねって、
ほっとするやらおかしいやら。
でも、こうして10年ぶりに再会できて笑いあえる。
ありがたい事です。

***

b0102023_16273131.jpg


京都生まれ京都育ちの彼女から
葵祭のお皿をいただきました。
彼女によると、京都三大祭りの中でも葵祭は一番のおすすめ!だそう。
「来年は絶対見て!」と強力におすすめされました。

プロの楽器奏者の彼女。
お忙しいだろう中、時間を割いてくれて
本当に嬉しい1日でした。


***
さて、cafe cojikaさん。
古民家を改築したお座敷の店内は
赤ちゃん連れの方も多くて、ほっこり。
地産地消の優しいお味のお料理、美味しかったです。
[PR]
by candy-k1 | 2013-05-23 16:35

モネ風?

この景色を眺めながらのお散歩は
本当に格別。

b0102023_14515180.jpg


b0102023_1453510.jpg


b0102023_14583271.jpg



蓮の花が、次々と咲き始めています。
モネの睡蓮を連想する風景になりつつあります

b0102023_15121714.jpg


あたちも ごきげーーん♪ みるひ
[PR]
by candy-k1 | 2013-05-23 15:13

wan! wan! wan!

5月12日

キャバリアオーナー繋がりで知り合った皆さんと
京都のドッグカフェ&ランにて遊んでいただきました。

b0102023_144175.jpg


みんなかわいくて、それぞれ個性があって
さいこー♪

さて。ミルヒはどこでしょう?
[PR]
by candy-k1 | 2013-05-23 14:45
映画好きの私は、その事実を知った時、頭に岩が降ってきた。
奈良市には映画館がない!

…マジか。

しかし。
「映画館にない奈良市内に誕生した期間限定の移動型映画館」というテーマで、セレクトされた映画を毎月第二週の金土日に観れるという
「ならシネマテーマ」というイベントがある事を知ってワクワク!
しかも、毎月、上映される映画にちなんだ監督さん、俳優さん等々ゲストにらよるトークイベントも実施されるとな。

って事で、観に行きましたとも。

5月は「モンサントの不思議な食べ物」
見逃した1本でしたので楽しみに行きました。
b0102023_1841121.jpg


モンサントという企業の闇の部分をまざまざと見せつけられたドキュメンタリー。
種や農薬の問題だけでなく
私達は便利を手に入れる時、大切なモノを失っているのかもしれないという事をいつも危惧していないといけないという事。そして、いつも自分の軸を持って物事を常に精査しなければならない事等、いろいろと改めてまた考えさせられました。
大きく広げていくのではなく、もっと小さく大切に生きて行かなければいけないんだなぁーとも。

この想いは、次に観た映画に繋がります。
特別上映された「里山からのメッセージ」
奈良県大和郡山で里山自然環境整備士として、里山再生に取り組む若者達を追ったドキュメンタリー。
苗から作り(私も知らなかったのだが、稲の苗は、大抵は苗になったものを農協から買うそう。
彼らは、自分達で育てた苗で田植えをします)し、土を耕し、畔を作り、水を張り、田植え。手間のかかる草引きも全て手作業。農薬は一切使わず手間暇かけた丹精こめたお米を作っている様、
心を混めて農業にかける彼らの熱い想い、農作を通して社会に働きかけていこうという強い想いは
明るい未来を見せてもらいました。元気をいただけた気持ち。
心から彼らを応援したくなりました。

その彼ら、会場にもいらしてました。
彼らの作ったお米で作った柿の葉寿司をいただきました。
ほんのりやさしい甘み。とても美味しくいただきました。
機会があったら、多くの人に是非とも観てもらいたい1本でした。

ならシネマテーク

****

柿の葉寿司はいただきましたが
私のお腹は柿の葉寿司1つでは足りません(笑)。
って事で、気になっていたカフェへ行く事に。

tuBUさん。

b0102023_18411314.jpg

b0102023_18411452.jpg

b0102023_18411581.jpg

b0102023_1841169.jpg


センスよくディスプレイされた雑貨に囲まれていただくお食事は
スコーンもスープも美味しくて
おかわりが可能ならしたい所。
使われていた食器もかわいくてキュン。

店内に置いてある本を片手に
のんびりさせていただきました。

tuBU

tuBUさんに来る道すがらは
アンテナがビシビシ引っかかりっぱなしのお店があちこちにあって、
これはまた探索しなきゃ!と
心に決めたのでした。
[PR]
by candy-k1 | 2013-05-22 18:06

french o mo ya

神戸からいらしてくれたワン友さんと、ならまちへ。
こちらでランチをいただきました。
フレンチ o mo ya奈良店さん。

b0102023_17523083.jpg


b0102023_17523058.jpg

b0102023_17523172.jpg


b0102023_17523212.jpg

b0102023_17523299.jpg

b0102023_17523333.jpg

b0102023_17523466.jpg

b0102023_17523573.jpg

b0102023_17523632.jpg

b0102023_17523721.jpg


町家のお座敷でいただく創作フレンチ。
どのお皿も
目もお腹も満足の一品揃い。
ちょっぴりお高いランチなので
特別な時にまた伺おうかな。

french o mo ya 奈良町
[PR]
by candy-k1 | 2013-05-22 17:57

奈良ぶら。

連休最終日。
気合いを入れずして
電車で数駅乗った先で
ふらりと
世界遺産を尋ねる事ができるのは
とてもとても贅沢な事です。

まずは奈良県立美術館へ。
b0102023_14122510.jpg


その後
春日大社へ。

b0102023_14122025.jpg

b0102023_14122172.jpg

b0102023_1412225.jpg

b0102023_14122344.jpg

b0102023_14122459.jpg


藤の花が見頃でした。

春日大社へ向かう道
ある場所を境に
空気がガラッと変わるのが
肌で感じ取れた。
後で友達にそれを話すと
パワースポットだからね、って。
知らなかった私は無知扱いでした(笑)が、知らずして体感。
なんだかスゴイなぁと思ったのでした。
[PR]
by candy-k1 | 2013-05-15 14:01

ヘビロテ。

このアルバム、よく聴いています。
b0102023_8412167.jpg


美しい旋律の音が部屋に満ちていくと
空気がきらめいていくよう。
窓の外でさえずる鳥たちの声が
気持ちよく音に厚みを増してくれます。

今日も良い日でありますように。

b0102023_8412230.jpg

[PR]
by candy-k1 | 2013-05-09 08:34