愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いりません。

震災の後にはあんなに語っていたのに
最近、さっぱり原発やら放射能やら、発言ないし
もう飽きたのかな? 諦めたのかな? 忘れちゃって生活してるのかな?
と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は変わらず「原発反対」です。


b0102023_20202638.jpg


「原発はいらない」
これは、私が生きている間、貫き通す意志です。

私はもう40代も過ぎてるし(わお!カミングアウト。笑)
遊んだし、時々勉強したし(ほんとか?)
恋もしたし、失恋もしたし、結婚したし、子供も持てた。
おいしいものも食べたし、悲しいこともあったけど、楽しいこともした。
ともかく今は人生半ばだけど、納得して生きてこれた。
だからってここで命が終って言い訳では決してないし
まだまだやりたいことはあるし
当然のごとく、私の人生だってこれからなんだけど。

でもね、私の娘は、まだまだ人生これから。
小さな子供達も、まだまだまだ人生これから。
これから産まれてくる子供達も、まだまだまだまだまだ人生これから。
わたしたち大人が過ごしてきた時間に到達するまでも至らないくらい
まだまだこれからの人生があるわけです。
「これからの人たち」の人生の傍らに
原発をこのまま置いておいていいのかな?
と考えます。

だって。
これからの人生を謳歌する人たちに、私たち大人は何を遺した?
福島第一原発の爆発がもたらした「負の遺産」
これはまぎれもない事実です。
原発は、間違った方向へ「豊かさ」を求めてしまった
大人の利権にまみれたシロモノです。
そこに甘え、踊らされてきたのが私たち大人。
「便利」という甘い誘いに乗って、とんでもないものを
あちこちちに作られれているのを、ぼーーっと見ているだけだった。
そして、今年の3月12日に、
放射能という償っても償いきれないものを遺す事になってしまった。
それは、もうどうしようもない事実。
こうしている今もまだ、放射能はそこにあるんだもの。

今は8ヶ月が過ぎて、
何があったのかわからない風な
普通の暮らしを送る事ができて、
楽しいことだけ考えたり、楽しい事してたりすると
うっかり忘れてしまいそうになるんだけれど
そうなりそうな時は、ふるふると頭を振ります。
だって
ここで原発に対する思考を止めてしまったら
大人としても人としてもおしまいだと私は思うのです。
今の大人は、できるだけの事をして
これからの未来を生きる子供達に、物質的ではない、経済的でない豊かさを
手渡していかなければならない。
そう考えます。
だから、無関心でいてはいけないとも、考えます。
そんな事考えると気持ちが暗くなるから考えるのはいや、では、何も変わらない。
変えるつもりはないもん、と言われるかもしれない。
でも、それで本当にいいのかな。
[PR]
by candy-k1 | 2011-11-28 20:53 | おもうこと

がんばりました。

本日、ミルヒにIDチップを入れました。

体の中に異物を入れることに抵抗があったのですが
IDを入れるメリットを身近で感じ(いつかお話しようと思います)
ミルヒにも入れる事にしました。
予防接種もしたので、とても疲れた様子。
気持ちも疲れてしまったのか
時々、今まで聞いた事のない寝言を言っています。


b0102023_2283851.jpg


きょうは とても ちかれました。

みるひ
[PR]
by candy-k1 | 2011-11-26 22:12 | いとしい人たち

いぢわる。

パパはだいすきだけど
ときどき いやーー
だって いぢわる するです

b0102023_2021472.jpg


ひどいとおもいませんか?

こんなにひどいことをしておいてね
「かわいいなーかわいいねーまったくかわいんだからーー」
って いいます

かわいいこに することでは ないとおもいます
ひどいと おもいますが
しかたがないので すこしだけ がまんしてあげます
そして じぶんで あぎあぎして 
おもちゃを とります

あたちは あたちを とってもえらいと おもいます

みるひ
[PR]
by candy-k1 | 2011-11-24 20:27 | いとしい人たち

おじゃましました。

私の周りの友人達、新築ラッシュが続いております。


先月新居が完成!
お引っ越ししたばかりのSちゃんのお宅にお招きいただいて、遊びに行ってきました。

「新居完成、おめでとーー!」って事で、ワインで乾杯。
その後はSちゃんお手製のパスタとスープ
一緒に行ったYちゃん(私の周りは「Y」ちゃんが多い。笑)が作ってくれた
サラダやシチューで、ランチタイム。

b0102023_16245176.jpg



新築をお祝いするために用意したはずのケーキだったのですが
なぜか「はっぴばーすでー、○さ〜ん(私の名前)」と。
お邪魔した日の翌日に控えた私の誕生日を覚えていてくれて
みんなでお祝いしてくれました。

b0102023_1629171.jpg



みんな、ありがとーーーーーーー!!!
大好きだよーーーーー♡♡♡


***

Yarnさんと私からSちゃんへの新築祝い。

b0102023_16275096.jpg


ひさしぶりご登場のフラワーアレンジメントの先生Yさんの作品。

Sちゃん、気に入ってくれてよかった♪

この日集まったのは、
Yarnさんのところで刺繍を教えていただいているメンバー。
刺繍を始める前から友人関係にあったので
それはそれは気のおけないメンバーなのです。

自然体で飾らない、それでいて可憐なSちゃんそのものが
おうちになったような素敵なお宅でした。
また、遊びにいかせてもらいましょ♪

****

さてさて。
前出の「フラワーアレンジメントの先生Yさん」も
今年の2月に新居ができあがったばかり。
新居でフラワーアレンジのお教室と小さなアトリエを開いてらっしゃいます。
レッスンにも全然行けていなくて(飲み会では会ってるのに。笑)
故に新居にもお邪魔できていなくて(涙)
今日、ひょっこり時間が空いたので、早速GO!

b0102023_16454759.jpg

b0102023_16471554.jpg



センスの良さが凝縮されたアトリエ兼店舗は、Yさんの世界一色でした。
娘の学校のママたちとのクリスマス忘年会でのプレゼント交換用の品も
Yさんところなら間違いなし!で、チョイス。
いい買い物できました♪


自宅用にドライのリースをいただいたのですが
フレッシュも素敵。
またお願いしようかな。
b0102023_16492233.jpg

今日はミルヒも車に乗せて行ってしまったので
ご自宅探訪はまた今度に。
楽しみはとっておくと楽しいからね。

余談ですが、Yarnさんのお宅も、↑でサラダを作ってくれたYちゃんも
去年、一昨年と新居に引っ越されたばかり。
ね?多いでしょう?(^^)

b0102023_1654676.jpg

Yさんところでいただいたオーナメント。
早速ツリーに飾ってみました。

*****

b0102023_16543827.jpg


ママがおかいものしているあいだ
あたちは ぶーぶーのなかに いまちた。
おりこうに してまちた。
[PR]
by candy-k1 | 2011-11-22 16:59 | できごと

ありがとう。

朝、目が覚めると
リボンのかかった包みが枕元に。
早速開けてみると
手袋とマフラーが入っていたので
手袋と手にはめて
マフラーを首にまいてリビングに行くと
「もうしたの?お誕生日おめでとう」と夫。

b0102023_1713156.jpg


手袋外さなくても携帯電話使える手袋が欲しいなぁ〜
と言っていたのを覚えてくれていたようです。

ありがとう。
大切に使うね。
これからもよろしくね。
[PR]
by candy-k1 | 2011-11-17 12:00 | できごと
高校生活最後の文化祭。
(高3の来年は、ほぼ「お客さん」になってしまうものね。)

(詳細はあえて書かないが、紆余曲折ありましたなぁ。)
軽音楽部部長として、本当によく1年間頑張ったと、
親ばかな母は思います。

文化祭3日前に熱を出し
ボーカル担当なのに
2日前には声が出なくなるというアクシデント。
しかし、文化祭当日の2日間は
声が出なかったのが嘘のように歌うことができて
本当に良かったねえ。

最後の挨拶も良かったぞ。
力を出し切れた瞬間を味わえた事も、本当に良かった。

でも、娘よ。
それはあなたが最後の挨拶で語ったように
あなただけの力ではない。
一緒に頑張ってきてくれた同級生の皆さん、
先輩後輩の皆さん、そーーっと見守ってくださった先生方。
そうした皆さんが、今のあなたを育ててくださったんだね。
成長の場を与えていただけたこと。
成長の過程を見守っていただけたことに
心から感謝しないといけないです。
でもあなたは、それをちゃんとわかっていたね。
それも、母はうれしかったわけです。

人との出会いは、本当に宝。
これからも、仲間を大切に。先輩後輩を大切に。師を大切に。
そして、自分を大切に生きて行くんだよ。

あなたの人生だから、あなた自身が楽しんで
じっくり味わって生きて行けるよう
これからも、母は見守るよ。(きっと父もそう。)

お疲れさま。
最終引退まで、軽音楽部の部員でいることを楽しんでね。

b0102023_2185664.jpg

[PR]
by candy-k1 | 2011-11-10 21:17 | いとしい人たち

ようやく来た「おうち」

kim's天に行った後。
大好きな陶芸家、林彩子さんの個展が開催されている
cha-tu-chaさんへ。

お店に入ってすぐ「やったー!」と小躍りしたくなった。
だって、だって。
毎回手にすることができなかった「おうちシリーズ」が目に飛び込んできたもので。

ほ、本当に今回は
私、家に連れてか、か、帰れるのね〜と感激した後
もう、満面の微笑み状態に変化し
かなり怪しい人になっていたかもしれない。
しかし、毎回林さんの器を見る私は、
感激したり、うっとりしたり、器と対話したりと
かなり怪しい人になっているので
オーナーはきっと「あ、また始まった」と
見慣れた光景だったかもしれない(でしょ?笑)。

もう少し、我が家に連れ帰りたかったのだけど
「おうちシリーズ」を手にした喜びに満ち満ちてしまって
今回は満足してしまったのです。

あまりのうれしさに、
同時企画の「林さんの器で楽しむカフェ」と
オーナーの手作りケーキを食べる事もすっ飛んでしまってました。
食い気に負けなかった珍しいケース(笑)。
オーナーの手作りケーキは、本当に美味しいのです。
これを食べなかった私は、大バカものです。


****

こちらのお皿が「おうちシリーズ」

b0102023_23474717.jpg


林さんの器は、一枚一枚にストーリーがあると感じています。
手にした人、それぞれにストーリーは違うでしょうけれど。
でも、違う中にも「あたたかさ」や「愛」がある。
そう確信できる器だと、勝手ながら感じています。


林さんの作り出す世界を、また次回も楽しみにしています。
[PR]
by candy-k1 | 2011-11-05 00:00 | すきなもの

おいしい時間。

Yarnさんと共通の友人が
お店をオープンしたと聞いて、二人で早速G0!


kim's天さん
韓国料理と天ぷらメインの日本料理が一度に楽しめる
珍しいスタイルのお店。

せっかくだから、韓国料理と天ぷらの両方を楽しみたい。
ってことで、どちらもオーダーして二人でシェア。
↓は、シェア後、加えて食い気に負けて
ちょっと箸をつけてしまった後に慌てて撮影したもの(汗)。
b0102023_22245946.jpg



ランチメニューをお願いすると、韓国料理のおかず食べ放題のうれしいサービス付き。
こっちは食い気に負けずに、箸をつける前に撮影できた(笑)。
b0102023_22244665.jpg


天ぷら、韓国料理、韓国風おばんざい(っていうの?)全て
言うまでもなく美味しかったのですが、
スンドゥブもキムチも実に優しい辛さ。
だからと言ってモノ足らないわけではなく、きっちり韓国料理で、大満足。

お店の雰囲気もカフェ風の明るいカジュアルなインテリア。
これもいわゆる「韓国料理店」を良い意味で裏切っています。
今日はランチメニューからのオーダーでしたが
単品料理は迷っちゃいそうな位の品数。
これは、また夜の部、企画しないとね♪
もちろん言うまでもなくお値段もリーズナブルです。


美味しい料理に舌鼓、まったりおしゃべり、良い時間でした。

****

お近くの方、ぜひに♪

西武池袋線 東久留米駅北口から徒歩2、3分というロケーションもgoodです。



[PR]
by candy-k1 | 2011-11-04 22:39 | すきなもの