愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

彩りの世界

以前から、その素晴らしさは、事あるごとに記してきたのですが。
林彩子さん(旧姓:須永彩子さん)は、私の大好きな陶芸家。


今日から、林さんの作品展が、これまた大好きなcha-tu-chaさんで始まりました。
仕事終わりに、駆け込むように来店した私を、
オーナーと林さんは暖かく迎えてくださいました。

林さんの作る器は、ひとつひとつのどれもにストーリーが見えます。
時には、風景や音すらも見え聞こえするのです。
それだけの世界を、ひとつひとつの器が持っています。
林さんの作り出す彩りに満ちた世界です。
(そういえば、林さんのお名前も「彩」があるんですね)

そして、使う側の私達の気持ちを、ほくほくさせてくれる暖かさがあります。
そして、「ニクイなぁ~」とつい言いたくなる遊び心も忘れていない。
ほっこりするだけはない、凛とした強さみたいなものも見えたりして、
ドキっとすることもあります。

これだけ、見る人の気持ちを、
わくわくさせてくれる器を作る人を、私は知りません。
だから、帰宅後。
あれこれ悩んだ後に、
我が家に来ることになった器をテーブルの上に広げた時の幸せは格別。
手にとってにんまりし、いろんな角度から眺めてまた、にんまりし。
しばらく、怪しい人になります(笑)。

b0102023_22544830.jpg

あたたかい飲み物を、たっぷり楽しめる大きめのマグカップ。
これ、色味がすごく素敵なのに、撮影の腕、悪し(涙)。

b0102023_225511100.jpg

お醤油さし。「キレが良いので、お醤油がたれない」とは聞いていたので
怪しい人になった後、水を入れて、試してみた。。。。。。
驚き!本当に垂れない!!!!
こんなキレの良いお醤油さし、今までであったことない!!!
小鳥ちゃんのようなフォルムと
美しい色合いからは想像しがたい、可愛いだけじゃない実力派!!
感動しました。

b0102023_2255287.jpg

「森シリーズ」なんですって。
これもね、釉薬のぼかし方だとかが、素晴らしすぎる。
私が画像で再現するのは限界がありすぎで、その素晴らしさが伝えられないのが残念。
本当に、奥深い味わいのある作品で、見ているだけでうっとりする。
きっと、私の冴えない料理をも、素敵に見せてくれるに違いない。


林さんの人気シリーズ「おうちシリーズ」は、
「今回、かなりの数持ってきたんだけど」速攻売り切れてしまったらしい。

「少しずつ楽しんで集めたらいいよ」と、オーナーさん。
うん。この次の楽しみにとっておきます。


***********

b0102023_23141878.jpg

                   ミルヒと いっしょに いると
                しゅうちゅうりょく が にげていく と
            てすと が ちかくて おべんきょう しないと いけない
                     あーちゃんが いいました

                      なんで? と きくと
            ミルヒ ぬくぬくしてるし いっしょにいると ねむくなってくる と
                     あーちゃんが いいました

                 あたちは、たしかにぬくぬく していますが
                    あーちゃんが ねむくなるのは 
                あたちの せいでは ないとおもうのですが

                         どう おもいますか?
[PR]
by candy-k1 | 2010-11-25 23:24 | すきなもの

ハイタッチ

娘の友人であり、娘のバンドのベース担当のお嬢さんが年明けから留学することに。

というわけで「ベース、やることになった(By 娘)」の運びに。
b0102023_16392530.jpg

          ↑ちょっとしたアクシデントにより、2弦、切れてます(笑)

******
まだまだ始めたばかりで、どうなるやら・・・ではあるものの
本人曰く「ギター弾くより楽しい」らしい。
最近は、曲を聴くとベースのラインが気になるらしい。

えへ。じゃあ、あれ聞かせてみよう!
「あれ」とは。
以前娘に聴かせた時に「ママ、病んでたんだね」と言わしめた「Japan」
ミック・カーン(いやはや、今検索したら・・・今はミック・・眉毛が・・・眉毛が、ごっそりあるんだね・笑)のフレッドレス・ベースがかもし出す、あの独特な雰囲気は、ぜひとも聞いてほしいと思ったのだ。
丁度車で出かけていた時だったので、速攻ipodでJapanのTin Drumをチョイス。
カーステで聴かせてみた。

ベースラインが際立つSons of Pioneersを聴かせると
「おぉぉぉぉぉ~~~~~~ すげーーーすげーーー。この人のベース、フレッドないの?」と、娘。
おお~よく気付いたね~そうなの、ないの。
「おおーーーーすげーーーーー」
このひとね~眉毛無いんだよ~ってか、剃ってたんだけど、見た目も強烈だったんだ~。
「病んでたのか?それとも狙いか?」
狙いかもね~
「そうかぁ~ネライかぁ~やるなぁ~つえーーー」
ママはね~このバンドのドラムのスティーブのお嫁さんになりたかったんだぁ~。
「あぁーーーー痛々しいね~」

・・・・・ちぇ。ママだって夢見る乙女だった時があるんだよっ。
でもね。
ママ、あーちゃんと「Japan談議」をする日が来るなんて、夢のようだよ~
うれしいなぁ~うれしいなぁ~

と言うと、娘は「キモイ」と言いつつも、ちょっと微笑んでいた。

母。
ちょっと、ハイタッチな気分。

**********

                       
b0102023_1731081.jpg

                       あたちは
                 パパと はいたっち しました
                 なんだか うれちくなったので
                 ちょっと ほほえみまちた
[PR]
by candy-k1 | 2010-11-24 17:40 | できごと

precious word

昨日は、こちらでのコメントやメールで
お祝いのお言葉を頂戴しました。
本当に、とっても嬉しかったです。
ありがとうございました。

その年の11月17日に
私のことを思い出してくれる人がいてくれる。
それって、スゴイことだなぁ、と。
「わし、しあわせものだなぁ~」と、しみじみ感じたのでした。

「おたんじょうび、おめでとう」
その言葉を耳に、目にする度にウレシハズカシで、
もじもじしたなんとなくこそばゆさを感じつつも、
やっぱり心がほっこりします。

毎年、私を思い出してくれる家族、友人、知人の皆様からいただいた
「おめでとう」の気持ちを添えてくださった言葉すべてが、私にとってprecious words。
そのどれもが、やさしくてあったかくてキラキラしてて。
私の心の栄養と財産になっています。

中でも、今年。
夫が誕生日の朝に言ってくれた言葉。
大切にずっと持っていようと思います。

******

誕生日を迎える数日前。
「今まで生きてきた分の人生分、この先生きれるか?」
と、ふと思いました。
答えは「そりゃ、難しいかもなぁ~」です。
今の私の年齢を2倍したら、結構なお年。
元気でいればいいけれど、今のように動いたりするのは難しいに違いない。
そう思ったら、ますますこれからの人生、楽しんで生きていかなきゃ!
と、鼻息荒くなったわけです。


そういうわけで。
これからも「常にご乱心」的なノリで突っ走っていくことと思いますが
皆さんと楽しい「時」を過ごしていければと思います。
どういうわけか所信表明みたいになっちゃってます(笑)が、
みなさん、これからもどうぞよろしく。


********
                      うなちゃんへ 

b0102023_2121793.jpg


                  そういえば うなちゃん
              あたちも かげきなあいじょうのひと 
                     しってます
             あたちは おみみを うさぎ に されました
               らいおん きんぐ も されました

               そのひとと ママが おともだちなら
               いちどは とおる みち だそうです

                  とくに ねこさんには
               「このくら やっても へいき」 と
                 おもっている らしいです
              

                  あたちは いぬ なので
               ねこさんより すこし たすかりました

              うなちゃんも がんばって ください
[PR]
by candy-k1 | 2010-11-18 21:13 | できごと

うなちゃん

お友達の家の家族になったねこちゃんと、初対面。
b0102023_22135441.jpg

めろりんきゅ~な、かわいさ。
お名前はうなちゃん、生後1ヶ月を過ぎたところ。

ダンボールに入れられて道端に置かれてたところを
帰宅途中の、優しい友人宅のお嬢さんに、保護された。
保護された時のうなちゃんは、目がようやく開いたばかりの状態だったらしい。

うなちゃん
ひどいことをする人間もいたけれど
でも
優しい人のおうちの子になることができて
本当によかったね。

********

でも、今日は、もしかして受難の日だったのかも(笑)。

ネコちゃんへの愛情が有り余るばかりに
ちょっとばかり愛情表現がカゲキな方向へ向かう友人(笑)も一緒だったので

こーんなことや
b0102023_22193340.jpg


こーんなこと
b0102023_2220984.jpg

や、某ようつべで大人気の「こちょこちょ ぱー」(わからないか・笑)のネコちゃんになるべく
特訓されたりと、様々に大活躍だったので、お疲れになられたのでしょう。

うなちゃんは
b0102023_22213264.jpg

おくちを開けたまま、おねんねしてました(きゃわいい・笑)


b0102023_22232958.jpg

だって。
このラブリーさ!!!!!
カゲキな愛情表現な友人に限らず、ぎうぎう抱きしめたくなるのは必至でしょう。
まったくもう、本当に骨抜きな時間でした。
また、遊んでね、うなちゃん。
元気で大きくなるんだよ~。


******



b0102023_2229273.jpg

                    そうやって
               うなちゃんと あそんでいて 
             おかえりが おそくなったんですね
                  
                  ままの ばかぁ
                     じゃあ
                あたちとも あそんでね♪
[PR]
by candy-k1 | 2010-11-16 22:35 | できごと

タノシイウタゲ

地元の仲間と、忘年会前に、一騒ぎ。
今回は韓国料理で。

b0102023_21413555.jpg

キムチも本格。うますぎるっ!

b0102023_21422590.jpg

サムゲタン。じっくりしっかり煮込まれた鳥は、お肉はもちろん骨まで柔らか。
鳥の骨、初めて食べました。スープもおいしかったぁ!

b0102023_21438100.jpg

お野菜たっぷりサラダ。ドレッシング、いいお味でした。

b0102023_21433386.jpg

分厚い豚肉はサイボクハムのお肉だけあって、旨みが違う!
お店の方がじっくりじんわり焼いてくださったお肉を、
様々な葉野菜にくるくる巻いて、がぶり。
も~~~~めちゃうま!!!

この後も、チヂミ数種、スンドゥブ、トッポギなどなど、次から次へと運ばれるお料理に舌鼓。
あまりの美味しさに、写真を撮ることなんてすっかり忘れてしまった。
いつも、食い気に負けちゃうんだな。

もちろんお酒も進まないわけが無い。

いい感じに出来上がったところで、移動。

*******

お決まり、カラオケへ。

b0102023_2213379.jpg

タッチからはじまり、ジャニーズあり、レディ・ガガ(↑のお嬢様、ご披露中♪)あり、
ハードロックあり、韓流のアイドルあり。
で、果ては青春時代に親しんだ、通称「懐かシリーズ」のオンパレードを経て
バラエティに富んだ宴の〆は、なぜかクラッシュのロンドンコーリング(笑)。
「あの頃通ったディスコでよくかかってたよね~」と、結局、昔を懐かしみ
「お、お、お、お、お、お、おーーーーっ」と吠え(笑)て、お開き。



ああ、楽しかった。また、吐き出さないと(笑)ね。
さて、次は新年会だね♪
楽しみにしてるよ~ん。
[PR]
by candy-k1 | 2010-11-16 22:10 | できごと

ちいさなかんごふさん

公開翌日の10月31日、日曜日。
わくわくしながら「ドアーズ まぼろしの世界」を鑑賞した日の晩、なんだか体がおかしい。
もしや、熱?と思った時はすでに遅し。
ああ、残念。
風邪をひいてしまったようで。
久しぶりに、寝込む。
自分でも呆れるほど、寝続けた。

そうして、フーフーと寝込んでいる間中、
ちいさなかわいい看護婦さんが、いつも寄り添っていてくれた。

b0102023_20444457.jpg


寝込んでいる私の邪魔にならないように
べったりくっつくわけではなく、
そぉっと触れるか触れないかの距離を保って。

なんだか、とても安心した。
ちいさな看護婦さんの存在は、とても大きくて暖かな存在なのです。
ミルヒ、ありがとう。
[PR]
by candy-k1 | 2010-11-09 21:01 | いとしい人たち