愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

こたえあわせ

                       ↓の ばしょは
                      「むぎちゃんち」です

b0102023_21522793.jpg





                 むぎちゃんち が かふぇ に なるまえから
                        あーちゃんは 
                   「むぎちゃんち」 と いっていたので
                       あたちの いえ では 
            「むぎこや」さんの ことを 「むぎちゃんち」と よびます


                       むぎちゃんち は 
                    もう あき が きていました 

b0102023_21583878.jpg
  


                      *************

                   むぎちゃんち に ばいばいして
                     おとまり も しました 
 
                         
                       くわしい ことは
                         まま が 
                 おはなし するかも しれません


                      


                        じゃあ またね



b0102023_223066.jpg
                
[PR]
by candy-k1 | 2010-09-29 22:09 | できごと

どこでしょうか?

b0102023_14314569.jpg

あたちは
どこにいるでしょう?

ここは
ちょっぴり
さむい です
でも
とても
きぶんが
よくなるばしょ
です


こたえは
おうちに かえって からね
[PR]
by candy-k1 | 2010-09-25 14:31

誘惑には勝てず。

昨日、雨の中。
行ってまいりました、武道館。
まさに「ザ・祭り」でございました。

******

お蔵入りしてしまった72年の幻のツアーを、ようやく観ることができる上に
武道館で上映するっていうのは
73年の衝撃をリアルタイムで経験した諸先輩方にとっては
大きな意味を持つんだろうなぁ~。

紆余曲折を経て初来日を迎えた、1990年(だったよね?)。
あの時の興奮、涙、忘れられないなぁ。
ようやく手に入れた2階席で、今か今かと待ちわび、
会場の電気が消えた瞬間の地鳴りのような歓声に。
ああ、本当に生のストーンズに会えるんだ!!!!と、
喜びと興奮と、それでもまだ信じられない気持ちやらで
がたがた震えが止まらなかったっけ。。。。。

などと。。。。。
年のせいか、始まる前から、なんだか、じーーーーん(笑)。
b0102023_202214100.jpg


******

しかし。
ライブ映像が始まれば、じーーんはどこかへ、すっ飛ぶ。
やっぱりストーンズは、スゴイ!!
もうね、言葉が足らないけど、スゴイんだから仕方ない。

大きな決断の時、いつも彼らの音楽が傍にあって
背中を押してもらったり、励ましてもらったり。
ああ、やっぱり、大好き!!!ストーンズが!!!!

これ、ライブとはいえ、映画なわけですが。
始まる前は大歓声!
1曲終わるごとに、拍手です。

みんな、大好きなんだな、ストーンズが。
うれしくなる。
みんなそれぞれに、ストーンズと歩んできた人生があるんだな。

*********

欲を言えば。
ミックにカメラが寄りすぎだったかな。
私はといえば、失礼ながら、ミックの後ろに見え隠れするキースを
目で追っていたけれど。

それでも、たっぷりストーンズのライブの
あのエネルギーに溢れた瞬間は、きっちり伝わってきて
やっぱり変わらず、元気になったわけです。
若い頃のキースは、もうツボだらけで。
なんでしょう!
あの悪そうでいながら笑った時の無邪気さったら。
そうかと思えば、セクシーさもにじみ出て。
若い頃のキースに、めろりん再び(笑)。
いやいや、もちろん今のキースも大好き!

b0102023_20492578.jpg


これからも、私の人生は、間違いなくストーンズと共にあるでしょう。

*******

さて。
問題のワインですが。。。。。
誘惑に打ち勝つことは、できず。。。。
予約してしまいました(笑)。
もう、きっと記事にした段階で、誘惑に負けるつもりだったのかも。

恐る恐る夫に報告すると「買うと思った。楽しみだね~」との返事で、ホッ。
娘に報告すると「え?何本かったの?」
い、い、一本ですが・・・・・・・「飲むつもり?」
え???の、の、飲んじゃだめなの???・・・・・・
「飲む用と保存用、必要じゃん!なんで2本買わないの!?」と、怒られた。
あのね、娘よ。
1本、15000円なんだよ(汗)。
庶民のアタクシには、1本ですら清水モノでしたのよ(汗)。

娘も、ファン道を極めてきたな(爆)。


**********

                            ママは
                    きーす おじさんに めろりんきゅー
                            です

                           あたちは
                    めろりんきゅー に する ほうが
                          とくい です 
                          とくに パパ
                    きょうも パパを めろりんきゅーに
                           しました が 
                     あたちは ねむくなって しまって
                          とろりんこ~ に  
                         なってしまいました  

b0102023_210582.jpg
                  
[PR]
by candy-k1 | 2010-09-24 21:03 | すきなもの

邪魔邪魔考

腱鞘炎がよくなりません。
(ぱそこんをしているからに ちがいありません ばい みるひ)

***********

もうすぐ私にとっての祭りです。
チケットを取ってもらってからというもの、ワクワク。
グッズもあれこれ販売されるとあって、さらにワクワク、財布はハラハラ。

そんなハラハラなお財布に、拍車をかけるハラハラなモノ。
(↑のサイト、プレミアムワインを開いてみてください)
それは、ローリング・ストーンズのワイン。
その名も「Satisfaction」ですって。
ミックが全企画に参加し、ミックが承認したものを出荷するだそう。

ああ。
なんて奥深そうな一品。
味わってみたい。
それに、このボトル・・・・・・。
限定500本・・・・500本・・・・500本・・・・・・ですって。
どうするの、あたし。。。。。

「予約完売」の文字を見たら、諦めがつく。
むしろ、ホッとするのかもしれない。
でも「残り○本!!」なんて言われでもしたら・・・・。
キケンだ・・・・あまりにも危険すぎる。

誘惑に打ち勝てるか。。。。。。(負けること、多し)。


とにもかくにも、楽しみな1日になりそう。
わくわく わくわく。

**********

                   シャンプーを したばかりなので
                     しんぶんの いんくで 
                     よごれたくありませんが
                          やっぱり
                       じゃまじゃま は
                    しないと すっきり しません
  
                          だから
                      あまり よごれずに
                           でも
                 きちんと じゃまじゃまできる ほうほうを
                       かんがえてみました
b0102023_18173239.jpg

                  ほんの すこしの じゃまじゃまで                    
                    きちんと じゃまじゃま
                         できました
[PR]
by candy-k1 | 2010-09-20 18:24 | くらし

バーバミル

                        あたちは
                   からだが やわらかいです




b0102023_20591370.jpg


                   びろーーーーーーーん


                          と 
                      のびた あとは



b0102023_20595994.jpg

   
                     ぎゅぎゅぎゅっっっ

                          と
                       まるまります

                
                  いろんな かたちになるので
                  「バーバパパみたいだね」
                          と
                     まま が いいました
[PR]
by candy-k1 | 2010-09-14 21:03 | いとしい人たち

できますよ。

b0102023_23584228.jpg

                      できますよ
                  あめりか だけじゃ なくて
                  どこの くにの いぬとでも
                      できますよ

                   いぬは すごいんです
                       きっと
                   ねこさんも できますよ
                    
                  
[PR]
by candy-k1 | 2010-09-11 00:03 | いとしい人たち

あたらしい ふく

火葬場で手渡された白地に銀糸の菊のような刺繍が施された紙でできた箱の中には
キャンディちゃんのお骨が入った小さな壺が入っていた。
布で出来ていると思っていたが、紙でできていることに、ショックを受ける。
壺と紙の箱があたって、カタカタいう。
キャンディの魂がそこにないことは十分にわかっているつもりだが
それでもなんだか、カタカタいう紙の箱に入れられているのが
とてもかわいそうでたまらない。

我が家は、キャンディのお骨はしばらくの間はリビングに置くことに決めた。
「それはよくないよ」と言う人もあるだろうが、そうすることに決めた。
火葬場でつけられた骨壷カバーは、なんだか気に入らなかった。
お仕着せのカバーなんかじゃなく、キャンディちゃんらしいモノをまとっていてほしい。

カタカタいう骨壷を大事に抱えて帰ってくる車中、
bosabosaにお願いしてみよう、と思ったのだ。



気持ちが落ち着いた数日後、bosabosaに打診すると
「もちろんOK」と即答。
お願いする前から、私の中ではイメージが完全に出来上がってて、
うまくbosabosaに、伝わるといいなぁと思っていたのだが、
私がイメージを伝える前に言った、電話口のbosabosaの言葉に鳥肌が立つ。
「イメージとしてはね、ムーミンの家っていうか、ムーミンなんだ」
だって、私もまったく同じことをイメージしていたのだもの。
イメージ画もFAXしてくれて、まさに私の頭の中にある形と同じ。
bosabosaとは、四半世紀以上の友人だけど、
やっぱりそれ以上のナニカ通じるものがあるんだなぁと、確信。
サイズと希望の色だけ伝えて、あとは安心して、彼女にお任せさせてもらった。

*********
「できたよ」
8月初旬、一緒に行った夏フェスに、出来上がったそれを持ってきてくれた。

それは完璧に、私のイメージしたものが形になったものだった。
底に円の弧に合わせてジッパーがついていて、とても丁寧な作りで、涙が出そうだった。
サイズも、余分な遊びもなく、それでいてきつ過ぎて入らないなんてことはない。
驚くほどぴったり。
色もあたたかみがあって、キャンディちゃんも喜んでいるに違いない。

b0102023_20355413.jpg

         ↑のネームプレートは、小学校低学年だった頃の娘が作ったもの。
           ずっとキャンディちゃんのハウスの入口にかけてありました。



*********

何度も何度も、作り直しして、完成させてくれました。
赤ちゃんだったキャンディが我が家に来て、
真っ先に飛んできたのはbosabosa夫妻だったね。
いっぱい可愛がってもらったうえに、
今もこうしてステキなお洋服作ってくれて。
本当にありがとう。

**********

あ!!!!!
末筆になってしまいましたが。
bosabosaちゃんの作品は、骨壷カバーを専門に作っているわけではありません(笑)。
かわいい作品がいろいろあります♪
フェルトだけでなく、編み物の作品もこれまた逸品!
昔からセンスがいいのです。
大切な友人であり、自慢の友人です♪(ほほほ)

***********




b0102023_21222130.jpg

                       ねえ ママ  
                        あたちも
                  じまんの こ でしょ?でしょ?
[PR]
by candy-k1 | 2010-09-09 21:23 | できごと

まったく。

b0102023_0242058.jpg

                         ふん
                     いいきな ものです
                まま たちが たのしんでいるあいだ
                        あたちは
                    いつもは げんきな 
                    あたちの おなかは
                       ・・・・・・・・・
                    げーりー だったのよっ

                     まえの よるから
                  ころころ の ついた はこが
                  きけん だと おもってました

                         こんど 
                   あの はこが でてきたら
                 じゃまじゃま しようと おもいます
[PR]
by candy-k1 | 2010-09-04 00:33 | いとしい人たち

二人旅 その3

【その1 ↓×2 その2 ↓からどうぞ】


厳島神社。

b0102023_22561779.jpg


海水でひたひたな状態に見えるけれど
本殿の建物に周ると、こんな状態。
少しずつ、海水が満潮に向けて流れ込んでいた。

b0102023_2315471.jpg


b0102023_2342221.jpg


b0102023_236164.jpg



**********


つづきを よむ?
[PR]
by candy-k1 | 2010-09-04 00:20

二人旅 その2

【その1は↓からどうぞ。】



2日目。
夕方の便で帰らなければならないので、それまでの時間、楽しまなきゃ!

というわけで。
朝食を摂って、JR広島駅へ。
ここから山陽本線に乗って、宮島口へ。
ここからは、フェリーに乗って、目指すは、宮島。

デッキで風を受ける。
気持ちがいい。


*********

つづき、読んでいただけます?
[PR]
by candy-k1 | 2010-09-02 23:08 | できごと