愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シアワセナキモチ

朝ごはんを食べてほどなくしてから、
キャンディさんの歩調に合わせ、ゆっくり時間をかけて、お散歩を終えてから病院へ。

今日は一泊で、検査入院です。
入院の前に、血液検査だけしておきましょうとのことで、採血後、結果を待つと、
わぉ!!!!!タンパクは上昇、その上、白血球は減少しているではないか!!!
とはいえ、キャンディさんの白血球の数値は、正常値範囲ではない。
今日は、下がったとはいえ正常値の2倍以上。
でも、いままで正常値範囲の最高値の5倍はあった。
しかも、減少することはなく、上昇するばかりだったのだ。
久しぶりに、光がぱぁーーーーっと差し込んだ気持ちになる。
これで、超音波検査で何の異常もなければいいのだが。

今夜、結果がでるので、夜11時過ぎに先生が、ご連絡をくださるとのこと。
そこまでしてくださる先生の優しさにも、本当に頭が下がるばかりだ。
そこで、今後の治療の方針を決めましょうとのこと。
そうして、優しい先生に抱っこされて、キャンディさんは、病院へお泊りへ。

残されたミルヒのさびしそうなこと。
家に帰宅しても、このありさま。しょんぼりして、なんとも不安そう。
時々、キャンディのハウスの前に立ち尽くし「おねえちゃん、いないの」とばかりに、こちらを振り返る。
b0102023_2131666.jpg

ソファーの上で、しょんぼりぼりぼりなミルヒ。
ミルヒにとっても、キャンディさんは、大切なおねえちゃん。
キャンディさんには元気になってもらわないと!!


******

血液検査で良い結果を得られて、とても気分が良くなった私。
すがすがしいお天気も手伝って、ご近所の気になるお店でランチを食べよう!
ずーーっと気になっていたし、食通の友人たちが、こぞっておススメするお店。
negonbo33というカレーやさん。
カウンター6人分くらいかな?とテーブル席が一席という、とてもこじんまりとしたお店。
30代かな?と思われるマスターが一人で切り盛りしている。
野菜カレーとコーヒーをオーダー。
丁寧にお仕事されているのがとても伝わるので、私も「ながら食べ」はしないぞ!と心する。
b0102023_21134397.jpg

トッピングされているものを見て、驚く。なんと、ミョウガ。
さて、どんなお味でしょう?と一口ぱくり。
んんんんん!!!!!!これは!!!!!!!
めちゃ、うまいっ!!!!
ひとつひとつの野菜の味を殺さないルーの味。だからといってルーが弱いわけではなくて、
どちらの個性もつぶさない、絶妙さ。
今まで食べた野菜カレーの中で、一等賞間違いなし!!!
付け合せのピクルスも、食後のコーヒーも、すべて美味しくて大満足。

こういう美味しいお店が近くにあるって、本当にうれしいなぁ。
またシアワセ発見。
なんて気持ちを伝えたら、話ははずんで、音楽の話に。
私の青春時代にどストライクだった辺りの音楽とマスターの好きな音楽が、ドンピシャ!!
30代の彼は、後追いで追いかけた音楽、私はリアルタイムで追った音楽で、
タイムラグ(笑)はあるもののおおいに盛り上がる。
初めて行ったお店なのに、すっかり長居してしまった(汗)

また、伺います!!

*******
さて。
今日は、ここには絶対行かなきゃと、決めていた。
cha-to-chaさんで、私の大好きな陶芸作家、
須永彩子さんの展示会が開催されているのだ。
初日に伺えなかったので、
みんなお嫁に行っちゃってたらどうしよう~と思いながらだったのだが、
ああ、よかった。まだ、私を待っていてくれた器たちが、いました。

b0102023_21292456.jpg
b0102023_21301064.jpg

いただいたDMを見事に飾っていた器、2点。
実物を見れて、大感激。
これまでも、須永さんの器については、熱く語ってきましたが、
どの作品をとっても、ひとつひとつにストーリーがあるよう。
器一つで、その先の何かが見えるような、そんな広がりがそこにはあります。
スゴイです。

更に大感激を増幅させてくれたのは、須永彩子さんご本人とお会いできたこと!
また、この須永さんが、見た目は可憐♪
お話するとサバサバっとした気持ちの良い女性で、すっかりファンになってしまいました。

b0102023_21333151.jpg

↑の器のほかに3点、合計4点を購入。とってもシアワセな気持ち。

*****
須永さんの展示会の期間は、カフェもオープン。
cha-to-chaさんのオーナー手作りのケーキがいただけます。
今回は、ご自宅のガレージスペースを開放してくださった、オープンカフェ。
b0102023_21401640.jpg

今回も甘さ控えめの、絶品キャラメルチーズケーキに舌鼓♪
うれしい美味しさで、こちらもシアワセ♪

そして、シアワセを増幅してくださったのは、オーナーさんの優しさでした。
「キャンディちゃん、大丈夫?心配してました」とお気遣いいただいたうえに更には
「犬のお守りないのかな?って探したの。で、みつけたんだけれど、展示会が始まってしまって時間が取れなくて買いにいけなかったの」と、おっしゃる。
わーーーーーーーーーーーーん。
もうもう、そのお気持ちだけで、本当にありがたい気持ちでいっぱいで。
本当は、泣いちゃいそうだったけど、
いきなり泣いたらご迷惑だよと自分に言い聞かせ、なんとか踏ん張る。


自分をリフレッシュさせていただける場所が、近くにあるシアワセ。
なかなか、見つけようと思っても出会えるものでもない。
それに出会えたって、やっぱりシアワセ。

また、伺います!!
[PR]
by candy-k1 | 2009-10-30 22:01 | できごと
おろおろしていた先週の週末。
結局日曜日の検査では、治療方針の結果は見送ることに。
というのも、キャンディさん、すこーしだけ、タンパクの数値が上昇(♪)していたのだ。
急を要する状態ではないので、大学病院で超音波の専門医をされている先生が丁度、
かかりつけの獣医さんで研修講義をするとのことで、
専門医の先生に一度診ていただくことにしましょう、ということになった。

明日、一泊入院で検査に入ります。
家にキャンディがいない夜なんて、ちょっと考えられないけれど、
専門医の目で、見ていただけるチャンスが与えられたのは、感謝。
とはいえ、どんな結果がでるのかは、また別の話だけれど。
土曜日に、お迎えに行って、検査の結果を伺う。


********

先週のキャンディさんのお誕生日の翌日。
友人からキャンディさんへ、お誕生日のプレゼントが届いた。
たくさんのお菓子と一緒に入っていた手作りのカードと、メッセージ。
彼女の心遣いが、心に染みて、染みて、涙がぽろぽろ。
ジェニちゃん、ありがとう。
本当にうれしかったよ。
b0102023_19574986.jpg


心配して電話をくれた友人、おろおろしていた私にコメントくださった方々。
いろんな人たちに気にかけていただいて。
なんとありがたいことでしょう。
皆さんに気づかっていただいて、キャンディは幸せな子だなぁと、しみじみ感じます。
本当に、皆さん、ありがとうございます。


*******

なんとなく沈みがちな空気を、ぱぁーーーっと明るくしてくれるのが、ミルヒ。
神妙に空気を読んでいるのかと思えば、全く無遠慮な態度にあっけにとられたり。
くるくる変化するミルヒは、我が家のムードメーカー。
ミルヒ、実にグッジョブ(笑)。

二匹のこんな姿も、私たち人間チームを和ませてくれるのだ。
b0102023_20171488.jpg


やっぱり。
犬が与えてくれるシアワセは、とてつもなく、大きい。
[PR]
by candy-k1 | 2009-10-29 20:23 | いとしい人たち
キャンディさんの11歳の誕生日です。

キャンディさん、お誕生日おめでとう♪
大切な、大切なキャンディさん。
愛してるよ!!!
b0102023_18105395.jpg


ここからは、最近のキャンディさんのこと。(とーーーても長いです)
[PR]
by candy-k1 | 2009-10-23 21:00 | いとしい人たち

色づきはじめた山へ

9月最後の週末。

山は、すこしずつ色づき始めていました。
b0102023_20231328.jpg


夏のキャンプが終わった時点で、夫は早々に予約を入れていた(笑)。
というわけで、毎度おなじみSGへ。

SGへ行く前に、ちょっと寄り道。やっぱりここへは行かなきゃ♪
b0102023_20262437.jpg


ハンモックでのんびり、揺られてみる。
b0102023_20275958.jpg

b0102023_20285790.jpg

まだまだ、葉の色は緑だけれど。
秋深くなって、本格的に森が色づく頃、ハンモックから見る景色は、どんなだろう。
想像すると、わくわくする。


******


今日のおうちは木のおうち。
b0102023_20363251.jpg

装備さえきちんとしていれば、まだまだテントで十分いけるけれど
キャンディさんに、寒い思いをさせるのは酷なので。
キャビンの中は、暖房もついていて、快適。
デッキも、きちんと暖がとれるようになっている。
b0102023_20384895.jpg

夜は暖をとるだけでなく、お鍋を置いてお料理にも。
薪ストーブ大活躍!


そして、この木のおうち。
何が良いかっていうと、専用ドッグランがついている。
b0102023_20454347.jpg

b0102023_20462724.jpg

b0102023_20474287.jpg

他のお友達がいると、石のように固まってしまうミルヒにとっては
独り占めできるこの環境、たまらなくうれしそうだった。
b0102023_21244998.jpg

b0102023_21152453.jpg


******

この日のお風呂は軽井沢プレジデントリゾートへ。
初めて伺ったけれど、とても気持ち良く利用させていただくことができて、大満足。

夜は、近くに住むF夫妻が遊びに来てくれて♪
その場に鍋奉行がいたら、激怒りするだろう作り方(!)
でできたきりたんぽ鍋を食べながら、デッキで宴会。
ここ数年は、お二人とは顔は合わせるものの、なかなかゆっくり話ができなかったので、
久しぶりに腰を落ち着けて話ができる、嬉しい時間。
豪快に笑い、食べ、飲み。
あっという間に夜は更けて、お開き。
忙しい日々を送るご夫妻、体を大切に。元気をいっぱいもらったよ。ありがとう!!


b0102023_2113235.jpg

          夜は寒いから、あたちたちもフリース着るの♪

*******
北軽井沢から帰宅した翌日の月曜日。
仕事から帰ってきた夫が、いきなり「ごめんね。相談しないで決めちゃった」

・・・・・・え?何を決めたの?車でも買ったのか!?(滝汗)

「だって、ちょっと見てみたらさぁ、空いてたからさぁ」


・・・・・え?ま、まさか。また、予約取ったんだ。どんだけ好きなんだ(笑)。

「来月も一緒に行ってね♪」


・・・・・う、う、うん。いいよぉ~。


というわけで。
来月も秋キャンプの予定(笑)。
しかし、山は秋を通り越して冬の気温に違いない。
一足早く、この次は冬を体感しに行くようかな。
[PR]
by candy-k1 | 2009-10-08 21:28 | できごと