愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

くわばらくわばら

へヴィースモーカーの伯父の家に新しく設置された空気清浄機。
数分でタバコ特有の匂いが軽減される機能に感激し、
夫にその凄さを説明した数日後のこと。

とある量販ディスカウントショップに出向いた私たちの目に飛び込んできたのは
とってもお安くなった、空気清浄機。
しかも伯父の家で使っているメーカーと同じで、イオンも発生するタイプ。

我が家のワンコちゃんたちのキャバリアは、
あまりニオイのしないといわれる犬種とされているが
いかんせんミルちゃんのおちっこトレーニングが完璧とはいかず、
寝室のじゅうたんの上で、しゃー
トイレに近寄ったけど、間に合わなくて隣で、しゃー
あ、こんなところに敷物がある♪ニオイつけとかなきゃ♪で、しゃー
な状態で、家中がなにやら臭うんじゃないかと、心配していたところだったのだ。
そこへきて、新型インフルエンザの流行。
こりゃあ、ここで、これを買って帰らなきゃ!!
しかも、とってもオトクだし!
と、使命感にも似た気持ちで、お買い上げに至ってしまった。


さっそく空気清浄機の威力を確かめるべく、その日の晩御飯は、焼肉。
これまで、どんなに換気し、ファブリーズを撒き散らしても、
翌朝のリビングは、ほのかに焼肉の残り香を感じ取ってしまい、
なんとなく「あーあ」な気分だったのだが
その日の朝は、「え?昨日の晩、焼肉食べたんだっけ?」と
記憶に御座いません的なすがすがしい空気に迎えられ、
夫も私も、それはそれはご満悦だったのだ。



******

すがすがしい朝を迎えたその日の晩、夫が帰宅。
「ねえ、なんかさ、玄関開けたときの空気が違う気がする~」と、夫。
そうだよね~なんか違うよね~やっぱさ、買ってよかったんだよ~と、私。
まあ、めでたい夫婦である。
そのめでたさに水を差すかのように、これまで見たことがないフルパワーで
突然として清浄機が動き出す。
えええーーーーーーーーーーー、何が起きたの?
ふと目に止まったのは、靴下を脱ごうとしている夫の姿。

「ああ・・・・・・・・そうなんだ」
心でつぶやいたものの、娘と目が合い、大爆笑。
きっと娘も同じ事を思ったに違いない。

夫は、「一日靴を脱ぐこともできず一生懸命働いてきたのに、ひどい」と言うけれど
私も娘も、な~~~んにも発言してないもんね。
ただ、空気清浄機が、フルパワーで動いちゃっただけだもんね~♪

*********

夫も娘も出かけた翌朝。
仕事にでかけるべく、洗顔やら化粧やらを慌しくしながら、清浄機の前を横切った時だった。
昨晩の夫の帰宅時に負けないくらいの勢いで、突如として清浄機、フル回転(汗)。
ええええええーーーーーーーーーー。
に、に、臭うの?あたし????
ちょっぴり香水つけたのにーーーーーー。

いや、きっと臭いとか臭くないに限らず、強いニオイを感知したら、動くんだな、きっと。
前向き(身勝手ともいう・笑)な私は、そう理解することにしたけれど、
それは、その翌日も続き・・・・・・。
自分が清浄機を横切った直後にフル回転で動かれると、
ちょっぴりどきどきして、ちょっぴりイヤな気持ちに(笑)。
正直すぎる家電に、びくびくするこの頃。


*********

b0102023_1955076.jpg


               あたちたちも、ちょっぴり、どきどき。
[PR]
by candy-k1 | 2009-05-28 20:01 | くらし

たそがれる

風がさわさわ気持ちよくて、
キャンディとミルヒを引き連れてベランダへ。
椅子に座って、空を見る。
そうしていると、ここ数週間慌しくて
日中、ゆっくり家で過ごすことがなかったことに気付く。
だから、今日は映画「めがね」よろしく、
「たそがれる」ことにしようと決める。


b0102023_20281517.jpg

           ベランダのアメリカンブルー。3年目の春。今年も楽しませてくれそうです

見上げれば、光あふれる空。
ベランダの緑が風に揺れる姿。
木々の葉がすれるさわさわという音。
膝の上で眠る二匹のぬくもりと寝息。

さわさわさわさわ。。。。。。。。。


至福の時間。



********

忘れないように。

b0102023_20525544.jpg



私をお母さんにしてくれて、ありがとう。
大切に使うね。
[PR]
by candy-k1 | 2009-05-21 20:55 | くらし

大切な場所

きっと。
ここを「大切な場所」にしている人は、たくさんいるのだろうけれど。
やっぱりここは、私たち家族にとって。
とりわけ娘にとって大切な、宝物のような場所なのだ、と思う。


今回ほどここが変わらずに在り続けていてくれることに感謝した時はないかもしれない。
それは、後々成長した娘が、思い返すごとにじんわりと感じ取る大切な場面なのかもしれないけれど。
訪れたこの日。
ハハもそれを感じずにはいられない瞬間を、確実に感じ取った。


b0102023_2011768.jpg
b0102023_2014468.jpg
b0102023_2021461.jpg


ここで過ごす時間は。
ヒリヒリと擦り切れてしまいそうな心を癒すに、
一番効果のある「お薬」なのかもしれません。
ありがたいことです。本当に、ありがたかったのです。
それを本能で知っているからこそ、ここに来ることを彼女は熱望したのでしょう。


Y君、Aさん、いつもありがとう。


プリン、すごぉーーーーく美味しかった♪
プリン星人のワタシも大満足。
食べ終わる頃に「ああ、終わっちゃうんだ・・・・・」って、悲しい気持ちになったもの。
バケツで食べたい気持ち♪




******


そして。
こちらも大切な場所。
ありさんのお菓子も、心もお腹も幸せにしてくれるのだ。
迎えてくれる時のありさんの笑顔も、とっても幸せな気持ちにしてくれる。

そして、今。
家の中にありさんのお菓子があるってだけで、にんまりできるこの幸せ♪♪♪
(しかし、そのにんまりな幸せも底を尽きそうになりつつある。ピンチ!!)


*******

b0102023_20333511.jpg


軽井沢スカイパークのリフトに乗る夫と娘。
これ、ワタシも乗りましたが、↑は初めての体験でした。
だって、上りのリフトに乗ることはあっても、下りに乗って降りるって、ないでしょ?(笑)


*******

森が待ってる。
そう思うだけで、心にぱぁーっと光が差し込むから不思議。
そして、その中に身を置いている時間は、愛おしいまでの時間。
だからまた、森に包まれに行こう。
[PR]
by candy-k1 | 2009-05-07 20:50 | できごと