愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

刺す。老いとの戦い?

気づけば、7月も明日でおしまい。
お弁当作りから開放されたものの、朝のキャンディさんのお散歩からは開放されず。
それでも、学校のある時よりも、ほんのちょっぴりゆっくり寝ることができる。
すこしだけ、うれしい。

今年の夏休み。
本当ならば、忙しくなるはずだったのですが、思いもかけずのんびりな夏休みを迎えることに(その理由については、また後日)。
(気分的に)のんびり過ごせる夏休みなんて、久しぶり。

☆☆☆

タイミングよく。
以前ご紹介させていただいた、ニードルポイントがお得意なYさんが、夏休みが始まる直前に、ニードルポイントの針の刺し方、進め方をじっくり教えてくださることに。
基本を教えていただいたので、この夏休み、じっくり楽しもうと目論んでいた。

私が刺し始めたのは、これ。
b0102023_21554076.jpg

Yさんが、展示会でも出品されていた、キャバリアの刺繍。
「キャンディちゃんを作らずに、何を作れと!?」
もうこれ、作らなきゃ!の使命感に燃え、選びました(笑)。


でも。
す、す、進まない(汗)。
横一直線に針を進めている間はいいのだが、柄を作る段になると、途端に壁にぶつかる(汗)。
網目を勘定しながら、針を進めることが、私には難しい(汗)。
あれだけ時間を割いて基本を教えていただいたのにもかかわらず「あ・・・あれれ??ここは、どうなってんの?」の疑問がわいてくる。
「気を取り直して、やり直し♪」とやり直しても、「あ・・・あれれ???」を繰り返す。
毛糸を網目から抜き、網目を勘定しながら、もう一度やり直す。
「大丈夫、できる、できる。私は、できる。できるのよ!あきらめちゃだめ。できるよの~」
終いには、自己暗示なのか呪文なのか、わからない言葉をつぶやく始末。
b0102023_2264899.jpg

いえ。針を刺しているのは、楽しいのです。
ただ、脳と目と手がスムースに、連動しない(汗)。
しかも。
うっすらと気づいてはいたものの、認めたくなかったある事柄が、更に作業を遅々とさせる。
それは。
近い距離のモノ、細かな字を読み取る視点の距離が、以前とは変わったのだ。
いわゆる「老眼」まではいかないものの(いかないと言わせて!!・笑)、以前より格段に、細かいモノや字を見ることに、時間を要する(滝汗)。
眉間にシワを寄せながら、「いち、にい、さん、しい、ごぉ~ろく・・・・」と、番町皿屋敷よろしく、網目を何度も数える始末。
声だけ聞いていたら、怖いでしょうなぁ(笑)。やれやれ。

同じ色の毛糸を、横一直線に埋めていく作業中に、
ほんの一瞬あじわえる「無心」な状態が、たまらなく好きなのだけれど、
それを味わえるのは、先も言ったように、まだほんの一瞬。
あげくは、目が疲れて「ちょっと、休憩~」
どはーーーーっとソファーに倒れこむ。


15センチ×15センチの、小さな作品なのだけれど。
脳と目と手が連動されて、
滑らかに針を進めていけるようになるまで、少し時間がかかりそうです。
出来上がるのがいつになるやら・・・・ちょっと遠いまなざしになりつつあるけれど(笑)。
それでも、出来上がりを楽しみに、ひと針ひと針、針を進めていきましょう。

ちなみに。
一緒に習い始めたお友達は、これを刺し始めました。
b0102023_22242528.jpg

クッション大の大きさの、リース柄。

みなさま。進んでる?(^^)
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-30 22:41 | くらし

夜ごはん

娘が留守の、夫婦と一匹の夜ごはん。
久しぶりに、トマトソースを使った料理を作る。
b0102023_11394534.jpg

(ああ、色が悪い・汗)
娘は、トマトが大嫌い。生はもちろん、加熱してあるものも、嫌い。
よって、トマトソースの料理なんて「イジメとしか思えない」らしい。
娘と囲む食卓に、トマト味の料理は、あってはならない(らしい)のだ。
加えて。
彼女は、パスタも大嫌い。
グラタンは、かろうじて食べるものの、麺タイプのパスタは「ありえない」らしい。
(蕎麦は大好きなくせに。同じ麺じゃないんかいっ!!怒)
よって、娘と囲む食卓に、麺タイプのパスタは登場しない。

私は、トマトソースの料理も、パスタも大好物!
ならば、鬼の居ぬ間ならぬ、娘の居いぬ間のこの機会に、
トマトソース料理を!!
夫も、久しぶりのトマトソース(チキンのトマトソース煮)を、楽しんだ様子。

☆☆☆
今日、夕方。
娘は帰宅する。
今日の夜ごはんは、彼女の大好きな「アボカドマグロ丼」
美味しそうなマグロを買ってこなきゃ!
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-25 11:51 | くらし
昨日までのじめじめした空気がウソのような、カラッとした快晴の空。
探しても出てこずも、これまたウソのようにひょっこりと見つかったU2のCDをコンポにセット。
ボノの突き抜けるようなボーカルが、抜けるような青空にこだまするよう。
んー気持ちいい、朝。


娘のいる、軽井沢の天気はどうかな。
娘は、昨日から2泊3日で「夏の学校」で、軽井沢にいます。
自分の体重の4分の1はあろう、重たいバッグとデイパックを背負って、出かけて行きました。
昨日の夜は、以前私たち親に課せられた「しゅくだいのてがみ」を読んだはず。それを読んで、彼女はどんな風に思ったかな。

などと心に思いつつ、昨日の晩は、友人と試写会へ。(誘ってくれて、ありがとう!)
オーシャンズ13を、鑑賞。
実は、シリーズの1を観た時・・・・珍しく寝てしまった映画だった(故に2は観ていない・オーシャンズファンのみなさん、ごめんなさい)ので「どうなんでしょ?」という疑念を持っての鑑賞だったのですが、随所随所に「くすっ」「ふっ・・・ぶはははは」と、笑いのツボを刺激してくれて、思ったよりも楽しめた作品。
映像・ストーリーテンポもスタイリッシュな作りで、そこがこの映画の魅力でもあるのでしょうが、この「テンポの速さ」に、私は少々とまどいもあったのが正直なところ(たぶん、頭の回転の問題・笑)。映画の中盤で、ようやくそのテンポにも慣れ、楽しめることはできました。

☆☆☆

ここ数日。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-24 12:14 | できごと

ドーナツの味

お友達と、映画を観に行った娘が、お土産に買ってきてくれました。うれしいな♪
(ちなみに、娘は今週から夏休みです。学校をサボったわけではありません・笑)
b0102023_21253059.jpg

Krispy Kremeのドーナツ。

今年に入って。
新宿に出かけると、こちら↑の大きなビニール袋に入った
大きな箱を持った人々があちらこちらに。
遠目で見る、この袋を持った人のあまりの数の多さに
「はて?何のお店だろう?」と、見るたびに気になる、気になる。
しばらくして、ドーナツ屋さんを特集したテレビ番組を見て、
ようやくあの巨大な箱の中の中身はドーナツなんだということを、理解。
その存在を知りました(遅)。

先日。
娘と新宿に出かけ、高島屋に行こうということに。
サザンテラスを通りかかると、もの凄い行列のお店があるじゃあありませんか。
よく見れば「お!あのドーナツ屋さんじゃん♪」
しかし。
私たち親子に、その行列に加わる気力はなく「ブームが去ってからでいいね」
と言いつつも「どんな味なのかなぁ」と、後ろ髪を惹かれる想いで、高島屋に向かったのでした。

今日。
娘は「1時間20分並んだんだよ!!」と、弾んだ声で、戦利品を手渡してくれました。
(娘は、途中で合流されたお友達のお母様に、2階のティールームでしっかりお茶をご馳走になった様子。お世話になりました)
b0102023_2153353.jpg

先日、後ろ髪を惹かれていた母を思い出してくれたのか♪
お土産を買ってきてくれて、うれしいなぁ。
それぞれを三等分。家族三人で、さっそく味見。
確かに甘いけれど、見た目から想像する甘ったるさはなく、意外にもしつこくない。
もちっとした食感がありながら、生地も意外と軽い。
ほほ~う。
ミス●ードーナツしか知らない私にとっては、初めて味わう食感のドーナツかも。

☆☆☆
実は、娘。
電車に乗って、お友達同士で遊びに行くのは、初めての出来事。
小学生のうちは、バレエと受験勉強に追われ、土曜日も日曜日も、お友達と遊びに行く機会を作ることができなかったのです。
もし、その時間があったとしても、私たち夫婦は、小学生のうちは、お友達同士で出かけることに対しては、反対していたはずですが。

そんな娘の、初めてのお友達とのお出かけ。
それも、いきなり新宿。
独身時代、新宿界隈で飲み歩いていた母は、新宿の恐ろしさもそこそこ知っています。
裏路地にうっかり入ってしまったらどうしよう・・・・・。
母は正直、心配でたまりませんでした。
無事に帰ってきたときは、ホッとした母でした。

こうやって、少しずつ、彼女の世界は広がっていくんだなぁ。
ドーナツを、それほど甘いと感じなかったのは、大人になりつつある娘にうれしさを感じる反面、自分の手を離れていく寂しさを、感じたからなのかな。
それでも、娘の成長は、やっぱりうれしいこと。

今度は、一緒にお店でドーナツ、食べようね。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-18 22:26 | くらし

花と向き合う時間 2

フラワーアレンジメントのレッスン日。
さわさわと霧雨の降る中、Yさん宅へ。

本日、私に与えられた課題は「投げ入れ」
花器に、花を挿していけるというもの。

普段、花を買ってきて、家で活けるとき、どうもうまくいかない。
何かコツはあるのかしら?どうすれば上手に活けることができるのかしら?
そんな想いが「フラワーアレンジメントを習ってみたい」という気持ちにさせたこともあって。
「投げいれ」の課題を与えられた私、しばし、(また)固まる。

格闘(?)の末、できました。
b0102023_18525270.jpg
b0102023_1853879.jpg


「むぅ~何かが足りないような気がする」と、悩む私に、
「これでもいいの。でもね。こうして(ソファーに腰掛けながら)座ると、花瓶の淵にも目線がいくでしょ?だから花瓶の淵にも、葉物があるといいかな」

ほほ~う。なるほど!そういう美意識が必要なのね!
そ~んな所に、目も心配りも行き届かない私。猛烈に感心。
で、さっそく、葉物を入れてみる。
葉物を入れるだけで、見た目の印象が、ぎゅっとシマル感じ。
勉強になります。

☆☆☆
レッスンが終わった後は、お楽しみのティータイム。
本日は、ともちゃん・見学にいらしたTさんの手作りスィーツと、Yさんおとり寄せの抹茶レアチーズケーキ。(私は不謹慎にも、手ぶら・汗)
キャラメルフレーバーの紅茶に、気分もほっこり。
テーブルの上には、Yさんのシックなアレンジが。
b0102023_1901227.jpg


☆☆☆
さてさて。
こちらも、私のお楽しみ。
今日も、お友達の作品を♪

*ともちゃんの作品*
b0102023_1936827.jpg


*I君ママ*
b0102023_19362984.jpg


二人とも、さくさくっとアレンジしちゃうのです。
頭かきむしって悩みに悩む私とは、正反対。
それでもって、ほぇぇーーーっとため息が出るくらいの作品を生み出しちゃう。
才能とセンスがあるって、素敵なことね。

☆☆☆

帰宅して。
花材がすこ~しだけ残っていたので、家にあるお花と組み合わせて、ちょこっとアレンジ。
(ショボイけど、ゆるして・汗)
b0102023_1940543.jpg


今日のレッスン、使用花材おぼえがき。
【テーマ】 グリーンのhana・ha・hana

●バラ(レモネード)
●ナデシコ(グリーントリュフ)
●セルリア
●ダリア(フィダルゴブラッキー)
●アワ
●青リンゴ
●アイビー
●ブドウ
●ミスカンサス
●エメラルドウェーブ

アーティチョークに似た強烈な個性の花弁をもちながら、うつむき加減に花を咲かせている「セルリア」がとても気に入りました。葉の形も針のようで、セピアに褪せていく途中かのような緑色。アンティークな感じ。
なんて雰囲気のあるお花でしょう!
毎回、花材はYさんにお任せなのですが、
彼女のチョイスしてくる花は、どれもこれも、本当に素敵。
見たこともない素敵なお花に毎回出会えるのも、うれしいところです。
花材を見る目も、序々に養えていけたらなぁと思うところです。


☆☆☆
こうした時間を過ごせることができるのは、本当に幸せなことです。
昨日起きた新潟中越の地震で被災された方々は、
夜も昼も不安な気持ちで過ごされている。
そう思うと、こんな風な時間を過ごさせてもらっている自分が、
なんだか申し訳ない気持ちにもなります。
新潟に住む私の友人は、
大きな被害には合わずに済み、ライフラインも確保できているそう。
それでも
「こうして布団に入って自宅で寝ることができることは、本当に幸せだと思った」
と同時に、「夜ゆっくり眠れない人もいるんだということを考えると、心が痛くなる」
という、彼女の言葉は、心にずしんと響きました。

被災された方々が、一日も早く平穏な日々を送れることができることを、祈るばかりです。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-17 20:49 | 刺繍・hana

到着

日曜日の夕方。

家族でバドミントンをしていると、マンションの前に●●急便の車が停車。
ぴーん。
だだだっと駆け寄って「おじさん、●●号室の●●だけど~荷物あります?」
「お!あるある」
小さな箱を受け取った私。
「バドミントン、終りね~♪」
不満顔の娘をよそに、小脇に箱を抱え、スキップしながら、家の中へ。

だって!だってだって!!!
待ってたんだもん♪これ。
b0102023_15245445.jpg

待っていた「ターボジャム」のDVD。
情熱のともし火が消えないうちに、到着してくれて、サンキュー♪


☆☆☆
早速、夕食後、トライ。
何か気配を感じるわ・・・と思ったら、夫も娘も、一緒に立ってる・・・・・。
「あんなに、私の事、バカにしてたけど、結局やるんかいな」
結局、家族全員で、トライすることに(はい。おバカな一家ですな・笑)。

初日は、基本的な動きを確認してから「基本と燃焼」の20分のワークアウト。
動きは、ダンス・格闘技・武道などの動きがミックスされていて、イメージしていたエアロビやダンスとは、これまた違う、なかなかシャープな動きを要求される。
「これは、誰かを投げ飛ばすイメージでね♪」
((おおぉ~これは、夫婦喧嘩の後には、もってこいだね~♪))
心の中で、ぼそっと思い、にんまり微笑む。

10分くらい経過した頃から、汗がぼたぼた。
インストラクターのシャーリーンが、動作の合間合間に、
励ましてくれたり、労わってくれたり、盛り上げてくれたり。
「ちょっと、小恥ずかしいかも~」なんて、小バカにしてましたが・・・・。
これ、結構励みになります(笑)。

『よ~し、気分を盛り上げて行くわよ~ステップ~さあ、手を叩くわよ~』
エアロビなどでよく見られる、右左と足でステップをしながら、合間合間で手を叩く動作、わかります?
一緒になって手を叩く・・・・これだけは、家でも絶対やるまいと決めていたが・・・・・。
ノッテきちゃった私。
ステップ踏みながら、うっかり手を叩いてました(笑)。


思ったよりも、早く20分が経過して、初日のワークアウト終了。
むふーーー♪
これ、楽しい♪♪♪楽しいじゃーん♪♪♪
ただ、初日は軽めのメニューのようなので、今後段階を経ていくごとに、どこまでハードなものになっていくのか、わかっていない状態。
全てのメニューをこなして尚「楽しいじゃーん」と言えるかどうかはわからないけれど、
わかってないうちに、まだ言えるうちに
「楽しいじゃーん」って、いっぱい言わせておいてください(笑)。

もちろん、おまけの筋肉痛もきっちりやってきました。
動けないほどではなく「あ、ここに効いているんだな」と、
痛みで確認できる程度の軽いモノ。
うん。これなら根性なしの私のいつもの言い訳、
「痛いから今日は嫌だな。さぼっちゃお」なんて事にもならない。

さて。
今日も、頑張ろうっと♪
あ、その前に計測計測。
おまけについてきたメジャーで、あちこち計らねば。
(昨日の晩は計測しなかったのです。絶対に「まじーーーげーーーー」といいながら、人の腹を指差して、バカにする人たちの前では、計測したくなかったんだも~ん)
確認したくない事実を、確かめる・・・・・ちょっと辛い作業(笑)。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-09 16:09 | くらし

しゅくだい

先日、娘から質問攻めに。

「うち(娘は、自分のことをこう呼ぶ)が、産まれたときの体重は?時間は?」
「初めて笑ったのは、いつ?どんなとき?」
「初めて読んだ絵本は?」
「最初に、なんてしゃべった?」「初めて立って歩いたのは、いつ?」
えとせとら、えとせとら。
続く続く、質問の嵐。

記憶力の悪い私ではあるが、娘が産まれたときのことは、本当にまるで、今起きているかの事のように、はっきりくっきり鮮明に応えることができる。
いつ、初めての熱をだしたか、どんないたずらをしたか、どんな食べ物が好きだったか。
即答する私を見て、これには、3日前の夕飯のおかずすら思いだせずに間抜け顔になっている私を知っている娘もびっくり(笑)。

さてはて。
なんで、そんな事聞いてくるのやら?と思ってはいたのだけれど、その答えが、先日わかった。
この夏、学校の研修旅行にでかける娘。
2泊3日で「いのち」「賜物」「共に生きる」のプログラムを学習する。
その「いのち」のプログラムで、「どんな親の願いのもとに生まれてきたのか」や、「どんなふうにして、今のわたしがいるのか」等々、今の自分、そしてこれからの自分を考えるために、私にさまざまな事柄をインタビューしてきたらしい。

そして、そのインタビューを聞いて、
娘が私たち両親に宛てて書いた手紙を、先日学校から手渡された。
不覚にも(いや、予想通りか?)涙がぽろり。
第何期か目の反抗期が始まった娘の今が、如実に現れている文面もあった(笑)けれど、それがゆえに正直な文面を読んで「ああ、成長してるんだなぁ」と、親(バカがつくけれど)として、うれしい気持ちになったのだった。


☆☆☆
「成長してるんだなぁ。うれしいなぁ」で終われないのが、このお手紙。
娘の手紙に添付されていた、学校からの書面。
「ご両親から、娘さんへお返事を。自分を支える社会からの最初のメッセージを~うんたらかんたら~」ですって(汗)。

締め切りは、あさって土曜日。
まだ仕上げてません(汗)。
ブログ書くなら、手紙書けって声が聞こえてきそう(笑)。

ちなみに、私たちの手紙。
研修先で、先生から娘に手渡されるそう。
どんな反応になるのか?ちょっと覗き見したい(笑)。

どんな風に、何を書くか。
夫と相談してから
(時間はないけれど)じっくり書き上げたいと思います。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-05 22:17 | くらし

クリック

低気圧に弱い。
雨の日は、普段もあまりない「やる気」を、倍のスピードで吸い取られるような気が。

だらだら。だらだらだらだら。
キャンディちゃんと、ころんころん。ただひたすら、だらだらだら。


ころんころんしながらも、
昨日から、ずっとずーーーーっと、頭の中で考えてることが、また頭の中で、ぐるぐる。


「ターボジャム、注文する?するの?したら?するべきよ!」

「でも、あたし続くかしら・・・。今もころんころんしてるのよ」

「だから、始めなきゃなんじゃない!?
根性ないのが分かってるから、ビリーに入隊しろとは言ってないのよ!!
ターボよ、ターボ。軍曹じゃなく、優しい先輩って感じらしいわよ。
あーーもう、あんた、いつまでころんころんしてるつもりよ!」

「だって、また3日坊主になって、結果無駄使いになっちゃいそうなんだもん」

「じゃ、一生お肉は落ちないね」

「やだーーーーーー」

☆☆☆

昨日から、通販のHPを開き「注文する」の項を、クリック寸前で思いとどまり、を繰り返し。
そして、本日のしょーもない自問自答の末。
ああ。
クリックしてしまいました(←なぜか、少し後悔してるかのような書き方・笑)。

1~2週間後には、ターボジャムが、届くはず。
動画を見ると・・・・エクササイズよりも、ちょっとこの「ノリ」についていけるかという、自分の根性とは、全く違った部分での不安が頭をよぎりますが・・・(笑)

待っている間に、「やる気」の火が消えないことを、祈るばかり。
とりあえず、10日間つづけて、5000円のキャッシュバックを目指します(笑)。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-02 18:14 | くらし