愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

花と向き合う時間

待ちに待った、フラワーアレンジメントの初レッスン。
生徒は私を含め、(私は初めてお会いした方もいらっしゃいましたが)友達仲間の4人。

イギリスアンティーク家具とアイアンが絶妙にマッチしたYさん宅の、それはそれは素敵なリビングに通されると、4人それぞれに、花器も花材が用意されていて。
「全員同じなんてつまらないから、それぞれ変えてみた」とのこと。

「アレンジに、間違いはないの。だから、自由に挿してみて」とYさん。
アレンジ超初心者の私、のっけから固まる(笑)。
花材をカットするにも、ぎくしゃく。
肩に力の入った私の動きを見て、一同爆笑。
「ちょっと~いつもと違うんだけど~。そんなあなた見たの、初めてよ~」だって(笑)。

それでも、見よう見まねで、花材をカット。
色味を吟味しながら、オアシスに花を挿していく。
バランスを考えながら、花と向き合う時間。
序々に、そのことだけに集中していく感覚が、たまらなく気持ちいい。
んーーーーー!!思った以上に、楽しい!!!

最後、Yさんの「ここをこうしたら、もっとよくなるかも」のお直しを受けて、
開始から1時間半後、できあがりました。
初めての、フラワーアレンジメント作品です。
b0102023_16401379.jpg

b0102023_1640382.jpg


お友達の作品も。
ニードルポイントのお得意なYさん。
b0102023_1642876.jpg


初めてお会いしたMさん。とっても素敵な奥様。
b0102023_164651.jpg


こちらにも遊びに来てくれている、ともちゃん。
b0102023_16463233.jpg


レッスンの後は、Mさんのアレンジを囲んで、ティータイム。
b0102023_16472076.jpg


豊かな気持ちになって、帰ってきました♪
レッスンで作ったアレンジは、もちろん持ち帰り。
Yさん宅のように、素敵なリビングではないけれど、
それでも、出来上がったアレンジは、強烈な存在感で、我が家のリビングを彩ってくれて。
全くもって↑は、自画自賛ではありますが(汗)
でも、なんだか優雅な気持ちになったんだもん♪
楽しみにしていた初レッスンを終え、猛烈に浮かれてるので、許してください(笑)。
月に1度のレッスンが、待ち遠しいな。

余談ですが。
お花を撮影するのって、とっても難しい(汗)。
アングルはもちろんのこと、色味も、自然光で見る(特に)私のアレンジは、もっとシックな色合いなのですが、出来上がりは、どうも赤みが強く出てしまって。
撮影の技術も向上したいところです。


☆☆☆
今日のレッスン、使用花材おぼえがき。
【テーマ】初夏の色あわせ

●ギボウシ
●リシアンサス(トルコキキョウ)
●バラ(アローフォーリス)
●バラ(アンティークレース)
●スカビオーサ
●ガーベラ
●リキュウソウ
●ブラックベリー
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-29 17:00 | 刺繍・hana

ゆれる

梅雨だというのに、連日のこの暑さ。
薄着になるこの季節、ムーミン体形の私には、イタイ季節。

告白すると。
かなりのお金を、健康・・・・いえ、ダイエット商品・機材につぎ込んできました(汗)。
しかし。
手に入れた時の情熱を持続し、ワークアウトを地道にこなすことなく(滝汗)、手に入れたモノを使いこなし、使い切ることなく、いつしか購入した機材は、オブジェと化す・・・を繰り返してまいりまして(汗・汗・汗)。

そんなわけで、今、猛烈に流行っている「ビリーズブートキャンプ」旋風も、「ナマケモノのあたしには、向かないね」と、冷めた気持ち。
だって。
猛烈にキビシソウじゃありませんか。
しかしその反面、「いや。この『ウォーターベッド並の腹(娘・談)』は、なんとかせにゃならんよなぁ~。一念発起して、ビリーを師と仰ぐか?」と、たぷんたぷんとゆれる腹以上に、揺れ動く私の心。
でも、やっぱり、何より自分の根性に自身がない(笑)。

「ビリーが、がんばれーー後もう少しだーーって、応援してくれるんだってさぁ」
昨日。
熱い志を燃え滾らせて、品薄となったビリーのDVDを、今すぐ手に入れたくてたまらない友人の熱意を汲むべく、ビリー探しの旅に出た際に、彼女はそんな風に教えてくれたけれど、たぶん私はすぐにこういうはず。
「勘弁してください。軍曹!!」
へなちょこなまんま、人生送ってきたもので(笑)。

☆☆☆

今日、我が家で、友人とお茶&ランチでの会話にも、ビリーの話で盛り上がる。
なんでも、友人がビリーのDVDを借りて、チャレンジしたところ
「20分でギブ。残りの30分は、ソファーでぼーーっと見ちゃった」らしい(^^;)

・・・ああ。
やっぱり、思ったとおり。あたしには無理だね。

そう思っていたところに、
もう一人の友人が「ねえ。ターボジャムって知ってる?ビリーよりソフトな感じのワークアウトみたいで、私の友達が3日間でウエスト3センチ減ったんだって」

おぉぉぉーーーーー!!!!ほんと?ほんとにほんと?
ターボジャムの噂はちょろりと聞いていた私。興味津々♪

「なんでも、ビリーは1日で動けなくなっちゃったんだけど、ターボは、続けられるみたいで、やればやるほど痩せるっていう実感もあるみたよ~」ですって。

むくむく興味がわいてくる(←私。ものすごく単純にできてます・笑)。
で、早速検索。
使っている人の書き込みも、熟読。
んーー。でも、15000円は、痛いなぁ。

きっちり続ければ効果はありそうなものの、
なにせ、問題になってくるのが、私の根性(汗)。
家で地道にトレーニングをする自分が想像できない。
まずは、根性たたきなおさないと、肉体改造には繋がらないってことか。

ゆれる心に、ゆれる腹(汗)。
もうすこし、どちらもゆれたまんまになりそうです。
しかし。
そんな悠長なことを言っている場合ではないのも、これまた事実(汗)。
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-27 22:36 | くらし

ねえ、ムーミン♪

shiro_takaさんのブログで拝見して、ひとめぼれ♪

やっと。
我が家にも、やってきました♪
b0102023_14435777.jpg

ムーミン柄瓶のマヨネーズ。
フリークとまでは言えませんが、ムーミンは大好き!
小さい頃、テレビ放映が楽しみで楽しみで♪
ええ。もちろん故・岸田今日子さんのお声で育ちました。
でも、ムーミンより、スナフキンが大好きだったんですけどね。
大人になった今。
もちろん今もスナフキンは大好きだけれど、
ムーミンのぽっちゃり体系に、他人とは思えない親近感が(笑)。

☆☆☆

【フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの『ムーミン童話』の世界を取り入れ、「自然との共生・自我と自由の尊重」という『ムーミン童話』に通ずる理念を掲げている』(飯能市・あけぼの子どもの森公園HPより抜粋)】飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」は、ムーミン谷の住人になったかのような気分で過ごせる大好きな場所。
小さな頃の娘と、よく行ったものでした。
7年位前に建物火災に遭ってからその後、足が遠のいていたのですが、
再建設されていたんですね。知りませんでした(汗)。
火事が起きた頃は、再建設の予定はいつになるかわからないという新聞記事に、「憩いの場所が・・」と、心を痛めましたが。
現在の公園の画像を拝見する限り、以前より、雰囲気も建物も充実した様子。

お弁当でも持って、久しぶりに、また訪ねてみたいな。

ぼってり体系の私。
「あ!ムーミンがいたよ」なんて、言われないようにしなきゃ(^^;)
ええ。子どもは正直ですから(笑)。
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-25 15:14 | すきなもの

ばあちゃん、サンキュー

先週末。
お世話になっている整体院で、電動ローラーにごろんと横になり、あまりの気持ち良さに、半ばうっとりうとうと気分になっていると、待合室で順番を待つ、おばあちゃんとおぼしき年齢の方が、大きな声で話し始めた。

「漬けるのが好きでさぁ~この時期、らっきょやら、梅やら、漬けるモノがいっぱいでてくるで、がんばっちゃうんだよなぁ~肩が痛くなっちゃってよぉ~」

おお~。ばあちゃん。
漬物がんばりすぎて、肩こりになっちゃったんだね。早く楽にしてもらいなぁ~。
うとうと、うとうと・・・・・・・。

・・・・・・・・はっ!!!
そんなノンキな事言ってる場合じゃないよっ!!あたしも、漬けなきゃ!!
ばあちゃんの話聞かなかったら、忘れるところだったかも~。
(見知らぬ)ばあちゃん、ありがとさん♪

☆☆☆

思い立ち・・・いや、思い出し、慌ててスーパーで、梅をお買い上げ。
いそいそと、毎年作る「梅シロップ」を仕込む。

梅を洗って、出べそちゃんを取って・・・・あ。そうだ。
容器を煮沸消毒しなきゃだね。
お湯を沸かして、保存容器に、じゃーーーー。

ボコッ。
ん?なんじゃ?この音は・・・・・。
ぎゃーーーー。凹んじゃった(汗)。
え??これ、耐熱温度、何度だった?(ポリプロピレン容器っていうの?だったのです)
熱湯入れたら、ダメだった?
それより、私。
去年は、どうやって消毒してたんだろう・・・・・・思い出せない(汗)。

梅の準備もそこそこに、慌てて自転車を走らせ、
今回は、ガラスの密閉容器をお買い上げ。
今度は、煮沸消毒も、ばっちり♪
しかし・・・・。
どこまでもアホな自分に、嫌気。いくつになっても、アホは治らないのですね(涙)

ボウルの中で、黒砂糖とまぶして。
b0102023_1530412.jpg


なんだかこうしてみると、ぬか漬けみたいね(汗)。

新品の保存容器に詰めて。
シロップが出てくるまで、しばし、我慢、我慢。

☆☆☆☆☆
先週から、エキサイトの不具合が続いていまして。
先週は、アップした記事すら、消えてしまいました(涙)。
ええ。丸ごと、ひとつ(号泣)。
結構力作だったんだけどなぁ~(←自己満足・笑)
気が向いたら、またその時の事は、アップできたらと思ってます。

お越しになられるみなさんにも、ご迷惑をおかけしているかもしれません。
ごめんなさい。
ここ数日は、さくさく動いている様子ですが・・・・。
このまま、調子良くなってほしいものです。
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-18 15:48 | くらし
イギリスの伝統的な刺繍の技法「ニードルポイント」を得意とする友人のYさんと、
Yさんの友人で、テーブルコーディネートとフラワーアレンジメントを得意とするこれまたYさんのお二人が、今日、12日から「二人展」を開催するとのことで、お邪魔してきました。

会場となったのは、所沢航空公園駅近くのモデルハウス「いのうえさんの家」の2階ギャラリー。

家全体を埼玉杉を使った屋内に入り、木の肌触りが優しい階段を上ると、開放的な空間が。
b0102023_1631621.jpg


シンプルな空間は、ニードルポイントの作品と、フラワーアレンジメントで彩られ、素敵なサロンにでも招かれたかのよう。
b0102023_1661327.jpg

b0102023_1671183.jpg

b0102023_1674471.jpg

b0102023_1683044.jpg

b0102023_1692333.jpg

b0102023_1695374.jpg

b0102023_16102658.jpg

b0102023_1610593.jpg

b0102023_16115746.jpg

b0102023_16125158.jpg

b0102023_16154541.jpg

あら。キャンディちゃんも、来ていたの?(笑)。
b0102023_16162354.jpg


☆☆☆
この「ダブルYさん」たち。
お二人揃って、それはそれは麗しい方々。
同じ女性として、あのようにならねば!!と憧れてしまうくらい。
そして・・・・わが身を振り返って、ちょっと(いや、かなり強烈に)しょぼん(汗)。
お二人の麗しさは、外見はもちろんのこと、こんな風に素敵な作品を生み出せる内面を以ってこその麗しさだったのね。
本日、作品を拝見して、強力に納得。

☆☆☆☆

こちらにも遊びに来てくれているMie☆ちゃんも、フラワーアレンジメントが得意。
彼女の作品を目にする度に、
私もフラワーアレンジメントを習ってみたいなぁ、という気持ちがむくむく。
去年から、娘の受験が終わったら、習ってみようかな?と、冬から秘かに教室探し。
それでも、なかなか「ここ!」というところに出会うことなく。
「わぁ!ここいいじゃん」と思う所は、ちょっと遠かったり、時間が合わなかったりで。
近場で、是非教えていただきたいと思える先生はいないのか・・・・と半ば諦めていたのだけれど、これを機に、(フラワーアレンジメントが得意な)Yさんが教えてくださる運びに♪
ニードルポイントも、(ニードルポイントが得意な)Yさんが時間をみつけて教えてくださるということで、話が進みそう♪
わーーーーい!!!

今月末。
初めての、フラワーアレンジメントのレッスンを受けることが、決定。
わくわくです♪

☆☆☆☆☆
素敵な作品を、是非拝見したいと思われた方。
麗しいお二方に是非お目にかかりたい方(^^)、お近くにお住まいの方。
是非、一度いらしてみてはいかがでしょう?

期日:6月12日(火)~14日(木)
時間:10:00~16:00(最終日は15時まで)
場所:所沢市北有楽町 航空公園西口「いのうえさんの家」
   (詳しくは、↑のリンク先にお問い合わせしてみてください)
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-12 16:45 | できごと

憧れのミニ

注:↑ミニスカートではありません(笑)。

☆☆☆

上手下手は、別として。

車の運転は、嫌いじゃない。
むしろ、好きなほう。
好きだから、ほぼ毎日だった1年半の国立・所沢間の娘の塾の送り迎えも、なんとかこなせたのかもしれないな。(いや、もちろん、必要に迫られたから。ではあるんですけれど)

運転するなら、好きな車に乗りたいもの。
今の愛車も嫌いじゃない。
国産のステーションワゴン。同じ車種の2代目だ。
夫の言葉を借りると「よく出来た車」らしく、その通り運転もしやすいし、反応もいいし。
確かに私も好きな車だし、愛着もある。

でも。でもでも。
昔から、どうしても乗りたい車がある。
それは。
ミニクーパー

☆☆☆
初めて、この車と出会ったのは、中学の頃。
理科の先生の愛車、赤のミニクーパー。
コロンとしたフォルムに、一目ぼれ。

中学3年の夏、理科の自由研究発表を出品することに。
実験・研究結果をパネルにする作業が夜までかかってしまったある日、先生が私と友人を家まで送り届けてくれることになった。
「やった♪」
暗い中、歩いて帰らなくて良いということより、クーパーに乗れるということが、猛烈にうれしくて。
後部座席から見る運転席のパネル周りやら、シフトレバーやらは、やっぱりなんとも言えずかわいくて、わくわくしたのを覚えている。
そして「いつか、この車を運転したい」と思ったのだった。

それでも、あれからウン十年経った今でも、まだミニのオーナーには、なれないまんま。
やっぱり若い時に乗っておけば良かったと、後悔しきり。

☆☆☆☆

先日、友人のSちゃんが、颯爽とミニに乗って登場した。
なんでも、お父さんの車だとか。
Sちゃんの運転で、ランチに向かう。
モデルチェンジをしてからのミニより、どちらかというと、昔のミニがいいなぁ(正直、モデルチェンジをしたときは、ミニのフォルムが、がらりと変わってしまったことに、とっても寂しい気持ちになった)。
今のミニはどうなのかなぁなんて、偉そうにも思っていたのだけれど・・・・
かっ・・・・・かわいいじゃないの!!
パネル周りも、ぜーんぶコロンとしていて、もうもう!!素敵♪
b0102023_20273981.jpg

b0102023_2033731.jpg

走る車内で、はしゃいで携帯でパシャパシャ撮影。

スポーティーな走りで、ハンドルを握りたい衝動が、ふつふつ。
「あーーーやっぱり、この車ほしい~」

☆☆☆☆☆
私も・・・・。
小さな小さなクーパーは、随分前から手に入れてるんだけれど(笑)。
b0102023_20364868.jpg

「宝くじ・・・・当たらないかな・・・・・」
ミニのオーナーへの道は、まだまだ遠そうです。
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-11 20:55 | すきなもの

今日の、主役

仕事に向かう夫と、学校へ行く娘を送り出し。
昨日、買い込んだ食材を調理して。
さて。
宴の準備が整いました。
b0102023_20134936.jpg

後は、客人の到着を待って、宴の開始です。

☆☆☆

さてさて。
今日の宴の主役は・・・・・。
Happy Birthday to Johnny!!

b0102023_20582966.jpg


そう♪今日の主役は、ジョニー♪
今日、6月9日は、ジョニーの44歳のお誕生日。
ジョニーの好きなワイン「Calon Segur」で、乾杯です。
b0102023_20184171.jpg

b0102023_20202160.jpg

b0102023_202446100.jpg


このワイン、すっかり気に入ってしまった♪
今日のワインは、2004年モノで、若いらしいとのこと。
ワインのウンチクは私にはわからないけれど、
それでも、美味しいということだけは分かる(はず・笑)。
開けたては、すっきりとした中に渋みが広がり、やがて時間が経つにつれて、渋みは影を少しずつひそめて、まろやかで、芳醇な深みへと変化して。
いやぁ~若いワインでこんなに美味しかったら、ジョニーの好きな1990年代モノは、どんな味なんでしょう~♪なんて、想像するだけでも、楽しくなる。

☆☆☆☆☆

ジョニーに出会えたこと。
ジョニーと同じ時代に生きることができること。
何より、ジョニーがこの世界にただ一人、存在していてくれることに、感謝。

ジョニー。
お誕生日おめでとう。
これからも、いつまでも。
ジョニー、あなたで、い続けてね。
ずっとずっと、応援し続けます♪
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-09 21:48 | できごと
初めての中間テストを無事(?)終え、
ほっと一息の娘と一緒に、久しぶりのランチ。
アジアンテイストの店内が、娘と私のお気に入り。Bora bora

b0102023_2029212.jpg

メニューも、アジアンなものからパスタまでいろいろ取り揃えてあって、
お味もなかなか。
ゆったり座れるソファーも、のんびり気分を味わえて、うれしい。
「テスト、終わったーー」の開放的な気分加え、いつもなら学校に行っている時間に、街を闊歩できるのが、うれしさに輪をかけているのか、娘も上機嫌。
最近、生意気な態度にむかっとする時も多くなってきたけれど、
それでも娘と過ごす時間は、うれしい、楽しい時間。

☆☆☆

明日は、夫と娘の留守の時間に、ちょいとした宴を企画中。
女同士の、気取らない宴は、これまた私にとって、楽しみな時間。
うきうきと、あれこれと、食材を買い込む。

☆☆☆☆

夕方。
アイロンかけをしているときに、友人からメール。
「ローリングストーン、出てるよ」
こりゃまた、ありがたいお知らせ♪
おりゃ!買いに行かなきゃ!!
本屋へGO! 
b0102023_20591489.jpg

会計を済ませ、ほくほくしながら、思い出す。
「おぉ~そういえば、Sちゃんが良いといっていたCDを試聴してみなきゃ♪」
その足でCDショップへ。
早速、試聴⇒一曲目でノックアウト⇒そのまま、全曲かじり聴き⇒やっぱりいいじゃん♪⇒友人に連絡⇒小さなモノにしてくれると、うれしいお返事♪
いやぁ~いい音楽に出会うと、これまた、楽しい。
良い音楽を教えてくれる、友達の存在も、うれしい。
Sちゃん、ありがとう♪

☆☆☆☆☆

帰宅して、同じマンションのSさんから、メール。
「ちょっと、頼みたいことがあるんだけど」
どうぞどうぞ。
お返事して間もなく、Sさんがやって来る。
手には、小さな袋を持って♪
「これ、食べてね」
舌の肥えてるSさんの持ってきてくれるモノは、はずれた事がない。
わい♪なんだろう♪
と思いつつも、大したお願いごとではなかったのに・・・申し訳ないです(汗)。

b0102023_2112183.jpg

三鷹にある老舗甘味処「「たかね」の水饅頭。
ほどよく上品な甘さのあんこが、たまらない美味しさ。

美味しいものは、もちろん幸せな気持ちにさせてくれるけれど、
それよりも何よりも、こんな風に、気遣ってくれる友人の気持ちが、心からありがたい。
受験を終えた娘に、いつもの笑顔が戻ってうれしいと、ケーキを持ってきてくれたのもSさん。彼女からは、あったかい気持ちを、たくさんいただいている。
とても、幸せな気持ちにさせてもらえることに、感謝!
Sさん、ありがとう♪

☆☆☆☆☆☆

なんでもない1日。
でも、なんでもない1日の中には、
なんでもなくない、たくさんの幸せとうれしい瞬間がちりばめられて。
幸せは、日常の中にこそあるんだなと、しみじみ思うのでした。
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-08 21:35 | くらし

HOT! HOT!! HOT!!!

さて。昨晩。

行ってまいりました!!
b0102023_13595575.jpg

b0102023_1452386.jpg


レッド・ホット・チリ・ペッパーズ。
3月22日に公演のはずが、ボーカルのアンソニーの体調不良のために、延期に。
あれからおよそ2ヶ月ちょっと。首を長くして、この日を待ってました。(という割りには、振り替え公演日を、前日まで勘違いしていたけれど・汗)。

強烈に!!猛烈に!!かっちょいい、すばらしいLIVEでした!!

More
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-06 15:47 | 映画 音楽  本

ボケラッタ

すっかり6月になっていたんですね・・・・。


愛しの彼↓が帰国してしまってからも、まだまだ頭がぼんやり。
更新もままならぬまんまで(汗)。
ボケラッタな日々が続いております。

☆☆☆

本来なら3月に行くはずだった、楽しみにしていたLIVE。
出演者が病気になってしまい、来日できず、延期に。
楽しみにしていただけに、がっくりきたものの
早々に振り替え公演の期日も6月に決まり、ほくほく。
今週に公演を控え、一緒に行くはずの友人に電話。

私:「ねえ。6日、何時頃待ち合わせする?」
友人:「え?7日でしょ?」
私:「6日だったよね?」
友人:「木曜だって覚えてるから、7日だよ」

かみ合わない日程に、互いに受話器を当てたまま、ネットでもう一度調べることに。

・・・・・・「ぎゃーーーー5日じゃん!!明日だよ!!」

もう一人の友人にも連絡を取ったら「え?明日だっけ!?」

私と友人2人の計3人。
誰一人として、正確な日程を覚えていなかったことに、大笑い。
いやはや。こんな私たち、全員、彼のファン(ごめんよ~ネタにして・^^;)
みーんな、頭がぼけぼけのまんまだったというわけで。
でもでも。
私は、そんな友人たちが大好きです(笑)。

☆☆☆☆

母に、娘と夜のお留守番(夫は仕事で遅いので)を
「6日の晩によろしくです」と頼んでいた私は、あたふた。
「大変、明日だった!!6日でなく、明日来てください」
いくつになっても、おバカな娘のどーしょもない頼みも、
快く引き受けてくれた母に感謝。
(いやいや。本当は、かわいい孫のためなんですけどね)


そんなわけで、明日。
久しぶりの、私好みのアーティストLIVE。
弾けてこようと、思います♪
そして、このボケラッタな日常を、払拭してこようと・・・・これるか?私(汗)。

☆☆☆☆☆
b0102023_20353674.jpg


    は?
    ママは、いつも、ボケラッタじゃないの。
    な~に言っちゃってんのかちらね・・・・・。
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-04 20:25 | くらし