愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

皆様。
私のハ●疑惑(笑)に、暖かいお言葉をありがとうございました♪

ところで、「あたち」こと、我が家のキャンディさんも、頭が寒いようで(笑)。

こんなことや・・・(誤)

b0102023_1821551.jpg


こんなこと・・・(誤)

b0102023_18233693.jpg


ばかり、しています。

もちろん、こんなふうに(迷惑そうな顔するなっての)
b0102023_1825837.jpg


そして、こんなふうにも(ママの座るところも、作ってくれっての)。
b0102023_1825382.jpg


正しい使い方もしてはくれますが、最近は、オリジナリティ溢れる使い方を、開発しているようです(笑)。

☆☆☆

ところで。
突然ですが、ブログの更新を、少しお休みしたいと思います。
来年、2月中旬前頃には、再開したいと考えています。
僻地のような我がブログに、足を運んでくださる皆様と、楽しく会話させていただける時間は、私にとって毎日の楽しみなので、お休みするのも、正直なところ寂しいのですが。
(なので、もしかしたら、我慢できずに書いているかも・笑)
お部屋をお持ちの皆様のところには、ひょっこり遊びに行かせて頂くつもりですので、その時は、門前払いなどなさらずに、よろしくお願いしますね♪

良いご報告で、ブログを再開できることを祈りつつ。

b0102023_18355923.jpg


どうぞ皆様。
良いクリスマスと年末年始を、お迎えくださいね。
[PR]
by candy-k1 | 2006-12-22 18:42 | くらし

中高年男子諸君への謝罪

今、これを書いているBGMは、これ。
2週間前、ポストにひっそりと入っていた、Mさんからのクリスマスプレゼント。
普段、後回しになりがちな類のCDなだけに、うれしい。
静けさと清らかさを持ち合わせた旋律の楽曲を聴いていると、癒しの効果のみならず、部屋の空気さえも、浄化されていくかのよう。

「Aちゃんの送り迎えの時間、少しでもリラックスできますように」のメッセージが、そえられていた。
じーんと心に染み入る。Mさんの気持ちが、私にとっては、一番の贈り物。
この季節が来るたびに、CDを聴くたびに、Mさんの気持ちを思い出して、あったかい気持ちになれるだろうな。

優しいメロディーに、心のイガイガも、しゅるると、引っ込んでいく。
心配な事柄も、少しだけ、姿を隠していく。
うん。癒し効果、抜群。

☆☆☆

いつも、頭にこびりついて離れない事は、言うまでも無く娘の受験の事。
それと、もうひとつ。
ここにきて、新たな心配事。
それは、毛髪量が減っているという事実。

秋口から、洗髪の度に、ごっそり抜けていく髪を見て、ゾゾーーーっ。
一緒に風呂に入っていた娘に「ママ、怖っ。抜けすぎだよ。若い子のシャンプーじゃなく、ママの年にあったシャンプー使ったほうがいいよ~」と、勧められ、娘と共用していたシャンプーから、少し年齢を考えたシャンプーを購入してみたものの、効果なし。(いや、安売り市販品なのですけどね)
猛烈な北風が吹いていたり、極端に外気温が冷たい日で無い限り、これまで、冬の冷気を頭皮で感じる事は少なかったのだけれど、今年は何かが違う。
冷たさが、頭皮地肌に突き刺さる。
頭が寒い(笑)。
外出時には、帽子がないと、暮らせない(涙)。
お産の後にも、髪の毛がごっそり抜け続けた時期があったものの、ここまで深刻に心配するまでの毛髪量になったのは、今回が初めて。

今まで、抜け落ち、減っていく髪の毛と、それでも頑張って生き続けている髪の毛を後生大事に愛おしみ、洗面所の前で、ひたすら育毛に励む夫の後姿を見ては、「不憫だなぁ~」なんて、軽くほくそ笑んで見ていたのだが、いざ自分が同じ立場となると、いやぁ~これほどセツナイものは、ありませんな。
ごめんよ!!!中高年男子諸君!!!
薄ら笑ってた私が、悪かった!!!
君たちの気持ち、今、痛いほどわかるんだよ~!!!!!
もう、白髪も抜かないよ~(怖くて抜けないよ~)大事にするよぉーーーー!!!
さあ、一緒に叫ぼう!!「蘇れーーーー毛根!!!」

☆☆☆☆

「育毛シャンプーを買うか?」
「東ち●るが宣伝してる、女性育毛剤を買うか?」
「はたまた、女性用部分カツラ・イブファー●の、パンフレット請求か?」
・・・・真剣に考える、私。

ん?まてよ!
クラッシックやヒーリングミュージックを聴いて育った野菜は、良い育成をするって言ってたような♪♪
牛も、いい音楽聴くと、乳の出も良くなるって、言ってたよなぁ~♪♪♪

・・・・・・・Mさんがくださったこの音楽で、私の毛髪量、増えないかしら♪

・・・・・即答、しないで、いいですよ。
少しだけ、夢を見させてください(笑)。
[PR]
by candy-k1 | 2006-12-20 19:25 | くらし

「おまけ」の産物

先週木曜日。
食べすぎによる腹痛(恥)のおかげで、じっくりと編み物に取り組む時間が持てた結果、夜には出来上がりました。
b0102023_1846112.jpg


翌日、さっそく学校へマフラーを巻いていった娘が、帰宅後、マフラーをはずしながら言いました。
「TちゃんとYちゃんがね~なかなか良く出来てるじゃ~ん、って言ってたよ~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・なかなか・・・・・・ね(汗)。
小学生の目から見ても、なかなかという形容なの・・・・ね(涙)。
ま、娘に恥をかかせる事にならなかっただけ、良しとするか。

小学生に誉められ(ん?実は誉めてなかったりする?・汗)、ちょいとばかり気を良くした、編み物初心者の私。
調子に乗って、また、次なる作品を編み始めました。
今回は、毛糸のバッグになる予定。
パーツを編んではぎ合わせるタイプのもの。
一つ一つのパーツがきっちり出来上がらないと、綺麗に仕上がらないので、絶対にツチノコは許されない(笑)。
ちゃんとできるかしら?(汗)
[PR]
by candy-k1 | 2006-12-18 19:10 | くらし

まんぷく の おまけ

いつものように、目覚まし代わりの携帯から流れる「ニューシネマパラダイス」のテーマ曲で目覚める朝。
しかし。
爽やかな音楽とは裏腹に、起きた瞬間から、お腹に感じる、鈍痛。
やがて鈍痛は、きりきりとする痛みに変わり、個室に駆け込む。
しばらくすると、また、きりきり⇒個室。
そんなこんなで、今日出かけるはずだった予定を延期して、今日は一日、家に居る事に決めた。

・・・・・まさかまさか・・・これ、今流行してるノロウイルス?
まずい・・まずいじゃないか。
焦る私。

でも、そうこうするうちに、午後には、お腹の調子も落ち着く。
ふ~む。ノロウイルスだったら、こんなんで済むわけないねぇ。おかしいなぁ。
ん?待てよ。
熱はなさそう。お腹のほかは、極めて元気だよな、あたし。
はっ・・・・・まさか。

そうです。
食べすぎで、お腹をこわしただけだったようで(汗)。
昨日のまんぷく・まんぷく・だいまんぷくのおまけだったみたい。
いい年して、節度のない食べ方をしたしまったのね。あたし(滝汗)。
だってさ、おいしかったんだも~ん。


お腹を暖めながら、編み物にいそしむ時間。
今日は塾もお休み。お弁当作りも、送り迎えもありません。
時間に追われず、久しぶりにゆったりできた一日。
これも、「まんぷくのおまけ」かな?

さて、夕飯でも、作りますか。
[PR]
by candy-k1 | 2006-12-14 17:31 | くらし

まんぷく

クリスマスも近いとあって。
今日は、夫・子供の居ぬ間に、友人宅で一品持ち寄りパーティー。
1年半ぶりに会えたMちゃんもいて、久しぶりの再会がとてもうれしい。
彼女が来る事を知らされていなかった私。
前日に、ちょうどMちゃんに会いたいなぁと思っていた所の再会。
なんだか、あまりのタイミングにびっくり。そして、感激のあまり抱きつく。
熱烈歓迎を受入れてくれて、ありがとう(笑)

★昨晩からじっくり煮込んだクリームシチュー
★焼ブタの味が決め手の、もっちりおこわ
★フレッシュトマトが甘くておいしい、グリーンサラダ
★やわらか大根と豚肉に味が染み染み♪大根とブタの角煮
★ホクホク揚がった秋野菜がおいしい・秋野菜の素揚げねぎポン酢漬け
★塊肉を挽き、ワインでじっくり煮込んだSちゃんのご主人渾身のボロネーゼを使ったペンネのグラタン
★レモンの酸味が絶妙の、野菜のマリネ
★アボカドとサーモン・エビを巻き巻き・生春巻き
★密がたっぷり♪りんごと、上品な甘さのラ・フランス
★程よい甘さのチーズムースのブルーベリーソースかけ
どこのレストランにも負けない(と自負・笑)美味しいお料理がずらり。
・・・・・食い気に負けて、画像を撮るのを忘れてしまった(汗)。

女7人、わいわいがやがやげらげらと、楽しい時間を過ごしました。
気の合う仲間と、美味しい料理。
心もお腹も、大満足。大満腹。

〆は、予算1000円以内のプレゼント交換。
子供の頃のお楽しみ会みたい(笑)で、なんだか、わくわく楽しい。
番号クジを引いて、それぞれの手元に。

私のところにやってたのは、これ。
b0102023_19274793.jpg

片付け上手なYちゃんが用意してくれた、ル・クルーゼのラウンド・ベイキングディッシュと彼女お手製のティッシュケース。(お片づけが上手なだけでなく、彼女は、お裁縫も上手なのです。)
とってもうれしい♪早くこのお皿で、お料理したいなぁ。
ん?でも、これ・・・・1000円以上するんじゃない?
「ちょっと、おまけ」だそう。
ありがとう。大切にするね♪
ちなみに、私が用意したのは「お前、回し者か!?」というくらい強烈に皆様にお勧めしちゃっている、ロクシタンのハンドクリーム。
久々再会のMちゃんの手元に行きました。

☆☆☆

行きはよいよい帰りはえんやこらさの坂道を登って帰る、友人宅からの帰り道。
いつもは長い長い坂道も、今日は自転車のペダルをこぐ足も軽やか。
心が軽やかになると、体も軽やかに動くのね。

しかし。
おいしいお料理をたらふく食べた私の、本日の体重。
軽やか・・・・になってるはずは、ありませんな(汗)
[PR]
by candy-k1 | 2006-12-13 19:53 | できごと

モノをつくる

モノを作るのは、昔から好きな事のひとつ。
ただし、どれも「下手の横好き」の域を、突破することならずだけれど。

その「下手の横好き」の私が、去年の冬にデビューしたのが、編み物。
ええ・・・・デビュー遅すぎです(汗)。
カギ編みのみしかできません(滝汗)。
「好き」になれるかどうかの不安がありつつのスタートではあったけれど、意外にもはまってしまった。
しかし。
本を見ながらの自己流なもので、いまひとつ、きっちり理解していないらしく、段を重ねるごとに、網目が増えたり減ったり。
去年初めて編み上げた、人生初の編み物作品「夫のマフラー」は、ツチノコが何匹も連なっているかのような、恐ろしいシロモノとなって、完成した。(したのか?・汗)

モノを作り始める時の私の精神的状態は2パターン。
1・喜びと創作意欲に満ちているとき。
2・気持ちがどんより落ち込んでいるとき。
言わずもがな、今の状態は「2」の状態。
作っている時は、その事だけに集中できるので、どんより落ち込んでいるときは、ありがたい。

網目を数えながら、編み針をもくもくと、ただもくもくと動かしていると、荒れていた心の波が、いつの間にか凪いで来る。
そして、もくもくと動かしていた手を止めると、幾段にも重なった網目が、形を成してくるのも、うれしい。

b0102023_2191890.jpg


昨日から編み始めたのは、娘のマフラー(になる予定)。
実のところ、これも若干ツチノコ気味(笑)。許せ、娘よ!
巻いてしまえば・・・・わからないはず・・・であってほしい(弱気)

☆☆☆

陶芸、トールペイントは先生に就いて習ったけれど、どちらも、中途半端な技術のまんま、お教室を去ってしまった。
陶芸は、もう少し年を重ねてから、もう一度じっくりと取り組んでみたい。
で、今、猛烈に熱が高まりつつあるのが、フラワーアレンジメント。
こちらにも登場してくれるflowerさんの影響が、大♪
ただ。。。。
むかぁ~し昔、生け花を習っていた頃、先生のお直しが気に入らなくて(だって、お直しするたびに、花を折るんだもん)、辞めたんだった(汗)
同じお花の習い事で、この始末。大丈夫か?私?(汗・汗・汗)
でも、まずは単発でお教室があったら、参加してみたいなぁ~と思うこの頃。

「花、飾る前に、家、片付けろ~」と、夫の声が聞こえそうですな(笑)
[PR]
by candy-k1 | 2006-12-08 21:33 | くらし

きらきら

イルミネーションで飾られた街並みを、そこかしこで目にする季節になりました。

国立の大学通りも、恒例のイルミネーションが、昨日点灯されたようです。
b0102023_18515114.jpg


b0102023_18522176.jpg


b0102023_18534169.jpg


国立駅前のロータリーに、いつものように車で滑り込み、前日まで真っ暗だった大学通りの並木道がきらきら輝いているのが目に入ると、「あぁ。年末が近づいて来たんだなぁ」と感じます。
イルミネーションで飾られた大学通りもきれいだけれど、桜の花が満開の季節~葉桜の緑が鮮やかな頃の大学通りが一番好きかもしれないな。

それでも。
きらきら。きれい。
[PR]
by candy-k1 | 2006-12-06 19:06 | すきなもの

月夜の晩に、思う事

「最近、更新してないけど・・・どうした?元気?」

お声をかけていただくことが、度々。

すみません・・・・・。
ご心配いただいて、恐縮です。(涙)

一応、受験生の母のわたくし。
予想以上に、実にいい感じに仕上がってまして(笑)
小さな幸せに、心をぽっとあたたかくする事に出逢っても、よろめくように歩いているらしく、心にひっかからない日々。書く気力も失いつつありまして。

それでも。
そろりそろりと更けていく夜空に目をやると
大きな大きな、満月の月。
優しく光る、まんまる、ふっくらなお月様を見ていたら、
しぼんでいた心も、少しずつふっくらしてきたような気持ちがしました。

自然の持つ力に、いつも私は癒され、励まされている気がします。


☆☆☆
b0102023_2204866.jpg

「遅れちゃったけど、お誕生日プレゼント。なかなか会えないから持ってきたよ」
近所に住む友人が、夜、寒い中、ひょっこりやってきてくれました。
素敵なクロスのキャンドルホルダーです。
クリスマスにぴったり。
ありがとう!!とってもうれしかったです。

☆☆☆☆

去り際に、「今は大変な時期だけど、応援してるから」
そういって、じゃあね~と、彼女は帰っていきました。

みんなみんな。
へなちょこな私に、愛想をつかすこともせずにいてくれて、ありがたいやら、申し訳ないやら。

本当に、たくさんの友人たちに、私は、支えてもらっているんだなぁ。

ありがとう。本当にありがとう。
友人達の優しさは、私の心に、たくさんの栄養を与えてくれます。
時に厳しい言葉もあるけれど、その裏側には、真に思いやってくれている心を、はっきりと見ることができます。
そんな友人が居てくれる事が、本当にありがたい。

優しさに甘えてばかりいないで、私も、与えられる人にならなきゃ!
しっかりと、踏ん張って、立っていなきゃ!
満月の月を見ながら、ふと思うのでした。
[PR]
by candy-k1 | 2006-12-05 22:22 | おもうこと