愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

こちらにも遊びに来てくださるshiro_takaさんのブログで、いいものを教えていただきました。
ロクシタンのリバイタライジング バス&マッサージオイル。

使い心地は、shiro_takaさんがおっしゃっている通り。(皆様、shiro_takaさんのブログを読んでみてくださいましね♪)
もうこれは、本当に、本当に!!たまらん使い心地でございます。
ハーブの香りも爽やかで、マッサージされる側はもちろんのこと、マッサージを施している側も、ゆったりした良い気分になれちゃう。
香りの効能って、すごいなと、実感。

誰が一番喜んだか・・・それは、娘A。
実は彼女、肩こりと首のこりがひどい。
一度このオイルマッサージを体験した彼女、もう病みつき状態。
「お風呂上りに、マッサージしてあげようか?」と一言いうなり、いつもはノロノロ行動の娘が、その時間を捻出すべく、さっさか動く。
・・・・早く動けるんじゃん・・・・
で。マッサージを施している私の手も、オイルの効能で、しっとりするのも、本当にうれしい。

このオイル。
癒しとリラックス効果のみならず、親子のスキンシップにも、一役買ってくれています。

☆☆☆

もうひとつ。
一日のお楽しみのバスタイムに彩りを加えてくれているのが、ラッシュの製品。
体を洗う石鹸から、トナーまで、最近はここのモノを使う事が多いのです。
簡単に言うと・・・・・・嵌ってしまいました(笑)。
(でも、ロクシタンも、試してみたい浮気心も、ちらほら。ラッシュよりお高いのが悩みのタネ)

中でもお気に入りはこちら。
友人が「これいいよ」と、おすそわけしてくれたものを使ったのが最初。
半信半疑で使ったものの、「なんじゃ?こりゃ!!」の松田優作状態に。
佐伯チズの教えを破ってしまえ~と決意してしまったくらい、これで洗顔すると、お肌がもちもちに。
でも、私の年齢を考えると、一日おきがいいかなと、勝手に決めて使ってます。

「洗顔をおやめなさい by佐伯チズ」を実践していたので、洗顔料を使って洗顔することに抵抗があったのですが、でも、毎年カサカサになる私の肌が、今年は悲鳴をあげていません。(あ。シワは別の話にしておいて・懇)
にきびに悩んでいた娘の肌も、これを使うようになってから、あっという間に治るようになりました。

☆☆☆☆

実は、今の私たち親子。
バスタイムが唯一のお楽しみの時間。
そして、唯一、ゆっくり話ができる場所でもあります。
お気に入りの入浴剤の湯船に浸かり、お気に入りの石鹸の匂いに包まれながら体を洗い、いろんな話をします。
本当に、本当に、心からゆっくりくつろげる時間を、早く持ちたいなぁと思う今日この頃。(その反面、毎日があっという間にすぎ、一週間・一ヶ月があっという間に過ぎてしまうこのに、恐ろしさも感じていますが)
それまでは、小さな幸せの時間を、心行くまで満喫したいと思うのです。
[PR]
by candy-k1 | 2006-11-28 19:33 | くらし

目は、閉じる?

先週土曜日。
夕食後、いつものように、キシリトールが入ったガムを噛み噛み。
ガムを噛むようになってから、虫歯が激減したのは、確かな事実。
で、その日の夜も、いつものように、噛み噛みしていたら・・・
へ・・・・・・・・???
取れちゃったのだ。左奥の銀歯ちゃんが。
・・・・・歯を丈夫にするはずのガムのはずなのに・・・・・・・(涙)

☆☆☆

で、本日。
歯医者さんへ。
治療が始まると、必ずと言って悩むことが・・・・・。

「治療中、目を閉じるべきか、開いたままにしておくべきか」

悩みません?え?私だけ?(汗)

歯を削るときや、磨くときなどは、口の部分だけ穴が開いたタオルを、顔にそっと被されるのだけれど、それ以外の、麻酔を打つ時や、歯の状態を先生が診る時や、かみ合わせの具合を診る時など、
「はて・・・・目はどうしたものか?」と、考えてしまう。

そもそも、歯の治療中の顔といったら、あがあがと口を開き、時には唇を裏返されたりと、かなり不細工な顔になっているはず。
その上、更に目を閉じて、無防備な状態を曝け出すのは、なんとも不本意だったりする。
だからといって、目を開けたまま、先生の顔に焦点を合わすのも嫌だし。
かといって、天井やら、左右の治療器具やら観葉植物に焦点を合わせている顔も、かなりヤバイ顔になっているはずだし・・・・。
もう、いっそのこといつも、口のところだけぱっかり開いたタオルを、顔に被せておいて欲しいと思う。


そんな事を考えていたら、はっと気づいた事がひとつ。
治療中の先生と患者の顔の距離といったら・・・
もう、これは・・・・
親子もしくは恋仲になった人にのみ、許される距離じゃないのさ。
赤の他人に、ここまで無防備な顔を曝け出した上に、この距離・・・・・。
通常だったら、考えられない(汗)

互いに「治療」という目的があるからこそ成り立つ、信頼の距離なんだなぁと。

ならば・・・・・
先生がもっと「イケなメン」(私の場合、特定のあの方に限るが)だったら、治療も楽しいのになぁ~と、不謹慎(でも、ここでちょっと楽しくなる・笑)にも思ってしまった。
もちろん、先生も「こんなオバちゃんじゃなく、お若いお嬢さんがいいなぁ~」とげんなりしているに違いない。

☆☆☆☆

で。結局、目は閉じたり、開けたりを繰り返し・・・・
無事に銀歯が入りました。

☆☆☆☆☆

雨降り続きで、つまんなぁ~い日々が続いたキャンディちゃん。
b0102023_14133992.jpg

久しぶりの快晴のお天気になったと思ったら・・・・
うっとおしい時期がやってきてしまいました。ちょっとげんなり。
[PR]
by candy-k1 | 2006-11-21 14:20 | できごと

感謝の日

朝から掃除・洗濯・弁当(夕飯)の仕込みと、どたばた忙しい一日・・・になるはずだった今日。
今日は、来春、我が家の地域の公立中学に進学する、娘の学区の小学校と、隣の学区の小学校の親善運動会。
娘Aが、代表リレーとハードルの選抜選手に選ばれたというので、ビデオを手に応援に行く・・・・はずだった。
でも、昨日の晩
「ママ~明日、来なくていいから。応援に来るのママくらいだよ」と、娘。
『えぇ~~行きたい!行きたい!!見たいんだも~ん。行きたぁ~~い』と
ごねる私に
「絶対来なくていいからっ。頼むから来ないで」と冷たく言い放たれ、
負けずに食い下がったが、ことごとく私の申し出は却下。

涙目の私に「そういう年頃だから、そっとしておきなさい」と夫。
仕方が無いので、今日は、運動会に行くのを諦め、忙しくなるはずの一日が、一転のんびりモードの一日が始まったのだ。

お昼過ぎ、キャンディの散歩に出ると、「●●さぁ~ん、行かないの~?」と、声をかけられる。
その数、多数。
「だって・・・・来るなっていうんだもん。私の分も見てきて~」
何回、この台詞を繰り返したか(涙)

・・・・・応援に来るのは私くらいなもんだと言ってたけどさ・・・
みんな、み~んな行くんじゃんっ!!!!

☆☆☆

で・・・・あまりにも暇だったので、これ、作りました(笑)
b0102023_21202923.jpg

娘の受験、親子面接で夫が履く予定のスリッパの袋。
受験用のスリッパ、意外と高い。で、格安(汗)のスリッパを購入。で、共布ではないけれど、とりあえず見栄えが良くなるように、袋を作ったというわけです。
・・・・いえ。偉そうに言うほどのものではありません。
タダの、袋でございます(汗)

そして、何が感謝の日かというと。
[PR]
by candy-k1 | 2006-11-17 21:44 | できごと

想定外

昨日、娘の塾の帰り道。
立川若葉台のけやきショッピングモールに、ちょっと寄り道。
手芸店でミシン糸を買い、雑貨屋さんでクリスマスプレゼントの下見を兼ねてうろうろ。
本屋さんで、久しぶりにファッション誌を買い、そろそろ帰ろうかな~と思ったときに、「あ!あそこに行って見なきゃ」と思い出し、前から気になっていたパンやさんムッシュイワンさんへ。
夕方だったからか、商品が少なかったけれど、ん~どれも美味しそう♪
黒豆の入ったカンパーニュ、ドライトマトとオリーブの入ったファルファッラ ポモドーリ、ワインにつけたイチジクが入ったカンパーニュ フィグを購入して帰宅。
「黒豆と、ドライトマトを翌日の朝食用に取って置いて、イチジクのパンは、今食べちゃおっかな~♪ ワインにつけてあるけど、風味程度って言ってたから、大丈夫大丈夫」
といいつつ、さっそく食べる。
「わぉ~♪カンパーニュの生地も美味しいけど、ワイン漬けイチジク、ぎっしり入ってて、幸せ~♪」

あっという間に平らげ、しばらく経つと・・・・・ん?んんんん?????
体が、ぽっぽっするぞ??
ん?んんんんんん????
あれ???だるいぞ・・・・・????
へ??まさか?まさか?????

そうです。
間違いなく、軽い酔っ払い状態(汗)
確かに、ここ11ヶ月お酒を飲んでないけど・・・・
風味付け程度のワインで、酔ったのか?私・・・・・(汗)
かつて酒豪と呼ばれた私は、一体どこへ・・・・・
これも、老いか???
はっ!!それより、娘のお迎えまでに、酔いは醒めるのか???
飲酒運転状態には、ならない???どうじよう~(泣)
ほろ酔いも一気に醒める気持ちでいたところに、夫から帰るコール。
んじゃ、運転はYに任せられるね♪
安心したとたん、またほろ酔い気分。
まさか、イチジクのワイン漬けで酔うなんて、考えもしなかった。

そして、今日。うれしい想定外なできごとと、困った想定外なできごとが。
[PR]
by candy-k1 | 2006-11-15 17:20 | できごと

ご近所花めぐり・秋

星占いや、様々な占いに興味深々だった、小学生の頃。
どうしても、受入れられなかったのが「誕生花」

11月生まれの私の誕生花は、菊。
子供の頃、毎年、最寄の駅で「菊まつり」が開催された。
丹精こめた菊の大輪を愛でるのは、決まってお年寄りばかり。
子供の私には、菊の美しさも理解できず、中でも「菊人形」は、小菊の中に武士の顔がどーんとあったりで、美しいどころか気味が悪いものでしかなかった。
「きれいだねぇ」と目を細めるお年よりの心中、さっぱりわからずの当時の私。
そんなわけで、どうしても「菊=お年より」の構図ができあがっていた私は、自分の誕生花が菊であるということに、悲しささえ覚えていたのだ。

誕生花を一緒にわいのわいのと調べていた友達の、何気ない一言も、私の悲しみを更に深くさせた。
「やだぁ~●ちゃんの誕生花、菊だって~私、ユリでよかった~♪」
・・・・そうだよね。菊ってヤダよね。
どうして華やかな雰囲気を持つ「バラ」やら「ひまわり」じゃなくて、お地味な「菊」なわけ?
亡くなったおじいちゃんの棺に入れたのも、そういえば菊の花だったなぁ。
菊の花って、お地味なだけでなく、悲しい花じゃん・・・・・・。
そんなことを考えて、家の庭に咲く菊の花を見ながら、はぁ~とため息をついたこともあったっけ。

今こうして思い返してみると・・・・・・・
私の小学生時代、菊の花が悩みとは・・・なんて平和な子供時代でしょう(笑)

☆☆☆
菊の花に悩まされた(笑)小学生だった私ですが、
大人になった今、寒さに負けず咲きほころぶ菊を見ていると、うんうん。
菊も綺麗じゃないですか!
キャンディの散歩の道すがら、気づけば、いたるお宅の庭先で、菊の花を見かけます。

b0102023_18134570.jpg
b0102023_1814359.jpg
b0102023_18141955.jpg
b0102023_18143635.jpg


派手さや華やかさはないけれど、深まっていく寒さに立ち向かうように、次々と花を咲かせていく菊に、芯の強さを感じます。

私も見習わないとだな。

☆☆☆

大人になって・・・・・
キライだった菊は好きに(菊人形は、未だにキライですが)なりましたが
好きで、信じていた占いは、今は、全く信じません(笑)
[PR]
by candy-k1 | 2006-11-13 18:39 | くらし

みかん・絆の図式

彼女は、テーブルの上の籠の中のみかんの皮を剥きながら、話出した。


『みかんって、すごいと思わない?
だってさ、皮をむいたら、すぐ食べれるし。
それに剥くのだって、道具がいらないの。
手で、すぐに剥くことができるし。
あ、バナナも、皮剥いてすぐ食べれるけど、バナナは違うの。
だってさ、みかんは、
皮むいたらさ、ひとつひとつ房に入ってて、それが、ひとつひとつはがれる!!
すごくない?小さい粒粒が、ちゃんと一つの房に入ってて、はがせるんだよ。
バナナは、剥いたら、身が一つじゃん。
みかんはね~剥いたらすぐ食べれるだけでなく、シェアできるんだよ!!
1個をみんなで、食べれるんだよっ。
でさでさ、たまにさ、房をはがすと、小さい赤ちゃん房がいたりして、
それもかわいいんだよね~♪
こんな小さいのに、一生懸命お母さんとくっついてたんだね~って、
赤ちゃん房をはがして、いいこだね~って、しばらく眺めるの。
かわいくって食べられないから、眺めるの。
で、最後に、「お母さんのところに行こうね」って、食べるの~。
みかんってすごいと思わない?
みかんは、果物の中で完璧な果物だよね~♪』


同席していた友人が一言。
「あのさ。赤ちゃんみかんをお母さんみかんと離れ離れにするより、一緒に食べてあげるほうが、いいと思うんだけど~。赤ちゃんみかん、かわいそうじゃん~」
「そうだよ~。赤ちゃんみかん、泣いてるよ。お母さんとはなれたくない~って」と私。


『・・・・・・・・・・。』
意に介さず、続ける彼女。
『でさ~みかんって、皮も無駄にならないんだよ~。
乾かしてお風呂に入れれば、カラダがあったまるし。
果汁は、あぶり出しにもできるし・・・・・・・・』

この後も、いかにみかんが素晴らしい果物かを、熱く語ってくれ・・・・・もうただひたすら熱く語る彼女を、静かに見守るしかない私と友人(笑)

☆☆☆

「大阪のおばちゃんって、かばんの中に、いつもみかんが入ってるんだよね?」
と聞く私に
『そうそう。ほれ』
そう言って、大阪出身の彼女は、バッグからみかんを取り出し、見せてくれた。
みかんと、みかんを熱く語る彼女との、絆の図式をまざまざと見せられた瞬間(笑)。


☆☆☆

ぽかぽか、日差しの差し込む午後1時。
お茶を飲みながら、みかん食べ・・・・
今日も、平和な一日でした。

彼女たちと過ごす時間と、彼女たちが、私は大好き。
キャンディも、楽しい時間だった様子。
b0102023_23411353.jpg

楽しくて、はしゃぎすぎの反動か、夕方から爆睡しっぱなし(笑)
何をしても、起きません。
[PR]
by candy-k1 | 2006-11-09 22:11 | くらし
前々から気にはなってはいたものの、なかなか試せずにいたモノ。
使ったら・・・・・・いやだぁ!!すごい!!
ミラクルな白い粉。それは、重曹。


試しにキッチンで、初使用。
スポンジに少量の重曹をつけて、コンロ周りをキュッキュ。。。。。
ひゃぁ~!!落ちる落ちる!!見る見る間に、油汚れが綺麗になっちゃう。
今まで、市販のキッチンクリーナーを使ったり、クレンザーを使ったりしていたけれど、いまひとつの使用感。
且つ手荒れのひどさも増長してしまって、悲しい気分になっていたのだ。
なのに、このミラクルな白いお粉ったら!!
汚れ落ち、手荒れの心配も簡単にクリア!しかも、環境に優しい。安全。
いいことずくめじゃないの!!!
すっかり虜になってしまった。
タイルの壁も、キュッキュ。
うふ♪綺麗になって、とってもうれしい~。
あ、でも、わたくし、ご存知のように、元来が怠け者なので、せっせと、お掃除にいそしんでいるわけではなく・・・・・いや、いそしまないといけないんですけどね(汗)
新しいおもちゃを与えられた子供程度の状態を一刻も早く抜け出して、達人の域に達すべく、日々精進しないといけませんな。

こんなサイトを見つけたので、いろいろ参考にしてみようかなぁと、思ってます。


☆☆☆

洗面所の鏡を磨いていたら・・・・・映る私の頭に、白いものが。
ええ。白髪です(涙)
しかも、ピヨ~ンと、頭のてっぺんで、立っている。
・・・・・これじゃ、オバQだよ(泣)
「えぇ~~い!!抜いてやるぅ~」
しかし・・・・あまりにも短すぎて、自分じゃ抜けないっ!!

その晩、夫に白髪の捜索&削除を頼んだのだけれど・・・・
出てくる出てくる。
次々に、白髪が発見されていくじゃないの。
白髪の捜索をしている夫と、されている私。
「これじゃぁ、毛づくろいしてる猿、二匹だな(汗)」
間抜けな姿と知りつつも、捜索の手は緩めて欲しくない。

今回は5本、発見されました。
もう、染めないとだめなのかしら。とぼとぼ。
季節の便りより一足早く、私の心には、木枯らし一号が吹き荒れましたとさ。

☆☆☆☆
ちょいとお知らせ。
私もお邪魔&リンクさせていただいている麦小舎さんこちらの番組で取り上げられたようです。(拍手・ぱちぱちぱち~♪)
私も、悲しいかな見逃してしまったのですが、今週土曜日17:30~幸いにも、再放送があるようです。(ほっ)
娘のあこがれの生活をされている、お二方でもあります。
お時間ございましたら、是非ご覧くださいませ♪
(linettaさん。勝手に宣伝しちゃってごめんね~。一応自称、南埼玉支部応援団長なので(笑)許して~。いつも、心の中でポンポン持って応援してるけんね♪)
[PR]
by candy-k1 | 2006-11-06 19:00 | くらし

み~っけ!

娘の通う学校は、今週月曜日から学校公開が始まりました。
どの時間、どの学年の授業でも、自由に参観できる週間です。

今日は、(もたもたしていたら、日付がかわってしまった。今日というのは、10月31日のこと)音楽会の開催日。
全学年の合唱曲「もみじ」の指揮をすることになった娘。
体育館に入場する列に、早くから並んでくれた友人たちが、保護者席前から2列目、しかもど真ん中の良いポジションを確保しておいてくれた。
・・・のだが、全体合唱が始まると、児童が全員起立。
腕を高く上げて撮影しないと、娘がビデオに映らない(涙)

仕方なく腕を前方高位置に構え、撮影を始めたが、数分もすると、ビデオを持つ腕がぷるぷる。
「えーん。ぷるぷるする~ぷるぷるする~」と嘆く私。
「まったくもう~」と左右の腕を友人2人が支えてくれ、(優しいね♪)なんとか無事に撮影終了。
ありがとう~!!友よ!!
たった数分間も耐えられぬ、無駄に太い腕(汗)。
普段から鍛えておかないと、いけませんな。

6年生は平和の祈りをこめた合唱曲「平和の鐘」と、アフリカンなパーカッションリズムが小気味良い合奏曲「アフリカンシンフォニー」を披露してくれた。
娘は、ピアニカ部隊で、息を吹き吹き合奏。
短期間で練習したにもかかわらず、6年生のみならずどの学年も素晴らしい仕上がり。
大満足のうれしい一日でした。


☆☆☆

注:ニョロニョロ系のお嫌いな方は、以下は見ないでくださいましね。


「ベランダの落しモノ」の主を、ついに発見。
どこにいるか、わかりますか?
b0102023_06346.jpg


いやぁ~。すばらしい保護色。カラダもピーンと伸ばし、しっかりアイビーの枝と化していて、感心してしまった。
ニャッキ、すごいぞ。
想像したとおり、体長4センチ程もある、大きいニャッキでした。
そりゃあ、大きな落しモノも、出るってもんです。(笑)

どんな風に成長するのか、しばらく様子を見ようかなぁ~と、つまみ出すことはせず、そのまま住まわせておくことにしました。
新芽を、バリバリ食べられてしまうのが、とっても辛いけど。
でも、この時期に、ひっそりと我が家のベランダで、ここまで成長したニャッキの根性に負けました。(笑)
明日の朝も、ニャッキの落しモノ拾いをすることになりそうです。
[PR]
by candy-k1 | 2006-11-01 00:22 | できごと