愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:刺繍・hana( 17 )

花と向き合う時間 7

年内最後のレッスンです。
今日は、キャンドルリースの作成。
それぞれ違う色のキャンドルをチョイスして。
使う花材は同じなのだけれど、やっぱり今回も、それぞれに個性がでました。

ではでは。
作品のご紹介♪

***********


   ☆ともちゃん
b0102023_2235914.jpg

      キャンドルの買出しをYさんから頼まれた、ともちゃん。
      買う段階で「この色は、あたしが使う~♪」と決めていたらしい(笑)。
      ともちゃんらしい色使い。そしてアレンジも然り。



   ☆Mさん
b0102023_2236267.jpg

      天使が舞い降りてきそうじゃないですか?
      なんとも清潔感に溢れていて、清楚な雰囲気が漂います。
      いつもMさんのアレンジは、キュっと締まっていて素敵。





   ☆わたし。
b0102023_22393511.jpg

      どうにも気に入らないんですね~これ(汗)。
      どこがどう悪いのかもわからない(汗・汗)
      Mさんのアレンジには天使が舞い降りて着そうだけれど
      私のアレンジに降りてくるのは・・・・・
      んーーーキレイな心の持ち主は降りてこなさそう(笑)。
      求めているモノとなんだか違うモノが出来上がってしまったのでした。
      今後は、妥協しないで作品に取り組みたいと思います(反省)。
      


   ☆もうひとつ、わたし。
b0102023_22472450.jpg

      お正月飾りも作りました。
      クリスマスが終わったら、この子の出番です。


   ☆ニードル先生Yさん
b0102023_2265810.jpg

      業務連絡を見て、画像を送ってくれました(^^)
      Yさん、ありがとう♪
      やっぱりYさんらしく、可憐なアレンジ。
      今回も、やっぱり素敵です。
      ご自身でも気に入っているアレンジに仕上がったそう♪
      


レッスンに参加させていただくようになってから、あっという間に半年が過ぎて行きました。
たった半年の期間ではあるけれど、月に一度の花の時間は、私にとって大切な時間になっています。
お花が与えてくれるやすらぎとパワーは、スゴイ!!
来年も、もっともっとお花の魅力にどっぷりと浸りたいと思うところ。
Yさん、来年もどうぞご指導、よろしくお願いします!!


PS:業務連絡
ニードル先生Yさん。
画像、是非お送りくださいませ~♪
      


**************

Yさん宅に入り、リビングに足を運ぶと。
大きなダイニングテーブルの下に、にゃーくんが♪
カメラを向けると、慌てたように立ち上がる。
「ごめん、ごめん、にゃーくん、お写真撮らないから、ここにいてね」
と言うと、また、元いた位置に丸くなる。
ふふふ。かわいい♪
カメラが嫌いなんだね、にゃーくん♪
というわけで。
本日のにゃーくんは、今日もなし。残念。


*********
●使用花材 おぼえがき
(Yさんが送ってくださいました。Yさんありがとう!)

ミニ葉牡丹白
ミニ葉牡丹ウィンターチェリー
アイビー
スカビオサ
ピットスポラム
ビバーナムティナス
バーゼリア
アジサイ(マティスオータム)

ばたばたと慌しく帰宅したので、使用花材をメモしてくるのを忘れてしまった(汗)。
後ほど追記したいと思います。

[PR]
by candy-k1 | 2007-12-19 23:05 | 刺繍・hana

花と向き合う時間 6

あと数日で、もう12月。
今年もあとわずかです。

今年の春から始めたフラワーアレンジメントも、今年もあと1回を残す限り。
今日は、クリスマスを前に、生のモミを土台にしたリース作りにチャレンジ。

モミをワイヤーで巻きつけていく作業は、ナカナカの力仕事。
でも、良く考えたら、実に私向きの作業(笑)。


土台を作り終えた後ヒバを更に差込み、、さあ、いよいよ飾りつけ。
作る人の個性が、はっきり出てきます。
更にリボンをつけると一層、その人らしさが際立ってくるにつけ、先生のYさん
「本当にみんなそれぞれね~おもしろいなぁ~おもしろい」
ホント。
同じ素材を使いながら、ひとつとして同じ雰囲気のモノがないのは、実におもしろい。

さて。
作品のご披露といきましょう♪

   ☆ともちゃん
b0102023_1623032.jpg


   ☆ニードル先生Yさん
b0102023_16233489.jpg


   ☆今日、初めてお会いしたYさん
b0102023_16241556.jpg


   ☆私。チョコレートをイメージして作ってみました。
b0102023_16244072.jpg


   ☆帰宅後、早速玄関に。
b0102023_16293721.jpg



●使用花材 おぼえがき

モミ
ヒバ
ハス
アンバーバーム(トゲトゲ)
わた殻
シダーローズ(バラの花のようなドライ)
ベイゴンフルーツ(木魚(笑)みたいな形のモノ)
その他オーナメント
リボン


********
12月12、13日(11、12日が正しい日程です)の展示会に、これらの作品を展示する予定。
ああ、そうそう。
完成を心配していたニードルも、なんとか出来上がりました。
b0102023_1637584.jpg

こちらも、一緒に展示の予定です。
展示会についての詳細は、追って宣伝させていただきます♪
[PR]
by candy-k1 | 2007-11-27 18:02 | 刺繍・hana

花と向き合う時間 5

月に一度のお楽しみの時間。
ゆったりと満喫する予定が一転、あれやこれや予定が狂い、レッスン開始時間に間に合わず。
慌しく駆けつけ、慌しくアレンジをすることに。

それでも、やっぱり。
お花と向き合うと、心がすーーーっ。
ドヤドヤ、わさわさしていた自分の心が、たちまち落ち着いていく。
やっぱり、この時間、どうしてもハズセナイ。


今日は、キャンドルを使ったアレンジ。
秋をイメージということだったが、選んだキャンドルがさわやかなジェダイ色をチョイスしたからか、秋というよりも、初夏チックな仕上がりに。
仕上がった後で、深いブラウンのキャンドルを差してみたら、たちまち秋の雰囲気をまとった。
(でも、画像を撮るのを忘れてしまった・汗)
b0102023_18241527.jpg



b0102023_18243013.jpg



今日の花材のチョイスも、本当に素敵で、Yさんのセンスの良さが際立つ配色。
自分で花屋に出向いても、このセレクトはできないだろうなぁ。
いつか身につけたい所。

慌しくアレンジにとりかかったものだから、お部屋に通された時には気づかなかったけれど、アレンジが終わって振り返ったら、あら~素敵♪
今日は紫がメインカラー。
気づけば、黒でシックにまとめたYさんの(細い)ウエストをマークしているベルトも、紫。
テーブルを彩る果実は、アケビ。そう、これも紫。
んーーー。さすが。ニクイ♪


b0102023_18374480.jpg


b0102023_18389100.jpg


b0102023_18383244.jpg



さてさて。
恒例のお友達の作品も。

【ともちゃん】
ともちゃんらしい、ほんわかした印象を受けます。
こんなアレンジ、プレゼントしてもらっちゃったら、猛烈うれしい♪
画像ではわかりにくいけれど、籠の壁面一面に、ゲイラックスの葉が貼り付けられていて、とっても素敵なのです。

b0102023_1841315.jpg



【ニードル先生Yさん】
時間が合わずに、一緒にアレンジできなかったけれど、画像を送ってきてくれました。
ありがとう!!
平籠のアレンジ。素敵!間近で見たかったなぁ。
やっぱりYさんのアレンジは、凛とした印象を受けます。
b0102023_18414553.jpg


●業務連絡
明日レッスンのご予定の、Mさん。
今日はご一緒できなくて、残念。画像、是非送ってくださいね~♪


12月に、アレンジ先生Yさんと、ニードル先生YさんによるダブルYさんの二人展が開かれる予定。
なんと、そこに。
「こんな感じで、生徒さんたち、作品つくってま~す」ということで
私たち生徒の作品も、展示する予定だそう!!
ともちゃんも、私も、どちらのYさんからもご指南を受けている身。
「・・・・・・ねえ。あたしたちの作品で、これからの生徒さんの数を減らすってことになるかもしれないのよね・・・・・・」
「・・・・・・・そうね。・・・・・・・・大変じゃないのよーーーーーっ」
身の引き締まる思い(いや、本当に身は引き締まってほしい・笑)ですが、自分の作品を人様に見ていただく機会を与えてくださるという、考えてもいなかったお話に、じわじわと、わくわくしてきました。
さながら、文化祭の前の学生の気分(笑)。
来月からは、クリスマスに向けて、作品にとりかかるそう。
今から楽しみ♪


**************

今日のレッスン、使用花材おぼえがき。
【テーマ】 秋のキャンドルアレンジ


●トワカップ(丸い白いバラ)
●オールドダッチ(ピンクのバラ)
●ジュリア(ベージュのバラ)
●バイパー(カーネーション)
●ビバーナムティナス(紺色の実)
●ペッパーベリー(ピンクの実)
●チョコレートコスモス
●フランネルフラワー(白い花びらの花)
●ゲイラックス(葉)
[PR]
by candy-k1 | 2007-10-23 19:10 | 刺繍・hana

花と向き合う時間 4

久々のログイン、更新です(汗)。
ここ数日、ある事に熱中しすぎるあまり、目・肩・腰に疲労がたまり。
結果、パソコンを開く気力も尽きておりました。
何に熱中していたかは、後ほどお話するとして。

まずは、フラワーアレンジ。
今月2回目ですが、本日は8月の夏休み分のお稽古の振り替えです。
運動会の振り替え休日で学校がお休みの、ともちゃんの娘のRちゃんと、
今週から秋休みで学校がお休みの我が家の娘も一緒に引き受けてくださるというYさんのお言葉に甘え、親子揃ってレッスンを受けることに。(ありがとうYさん!!)

今日は、秋のテーブルをイメージ。
花材も、秋色のシックな色合いが多くて、またまた素敵。
オアシスをツリー状に仕立てて、アレンジ開始です。
いつものように、髪を掻き毟り・・・な状態を披露してしまうと、純粋なRちゃんを怖がらせてしまうだろうし、娘には「恥ずかしいよっ!!」と怒られちゃうだろうし・・・・・大人しくアレンジしなきゃと心に決めて、頑張りました(いや、頑張ることじゃないんだけど・笑)。


Rちゃんも、娘もフラワーアレンジ初体験。
でも。
感性と指先が直結してるのか、迷いがないのか。
Yさんのアドバイス(は、子どもの創造性を邪魔しないように、本当にポイントを抑えた最低限なのです。)を受けながら、ささ~~っと作品一つ、作っちゃう。
子どもって、スゴイ。


********
今日のアレンジ。
    まずは、娘。
b0102023_18284112.jpg


    私。
b0102023_18293546.jpg


   帰宅して、玄関に並べてみました。
   (自宅だと、こうも雰囲気が違ってしまうのか・汗)
b0102023_18301522.jpg


********
お友達の作品。

    ともちゃん親子。
    Rちゃんの配したリボン。とってもRちゃんらしくて、可愛い。
    
b0102023_18322895.jpg


    Mさん。Yさんが用意してくださった小物と一緒に。
    なんだか、とても優雅な感じ。
b0102023_18332990.jpg


    一緒の時間にアレンジできなかった、もう一人のYさん。
    自宅で撮影して、画像を送ってくれました。
    凛とした雰囲気。とても素敵。
b0102023_18451033.jpg


今日のテーブルセッティングと、Mさん、ともちゃん、私の大人3人の作品。
b0102023_18471111.jpg


Rちゃん、娘、私のアレンジ。
b0102023_1848278.jpg


ナプキンリングは、今日の花材のひとつ、スズバラを使って。
b0102023_18565679.jpg


********
「楽しかった~♪またやりた~い♪」と、娘。
うんうん♪そうか、そうか♪それは良い♪
家でも一緒にアレンジを楽しむ時間を作ってみようと思います。

今日のレッスン、使用花材おぼえがき。
【テーマ】 秋のテーブル
●アイビー(セピアカラー)
●トルコキキョウ(ミニモニブラウン)
●ガーベラ(ショコ)
●ロボミルタス(茶色の小さい葉っぱ)
●ダイアンサス(ソネットネロ・ナデシコ)
●スズバラ(赤い実)
●アキイロアジサイ

娘は上記に加えて
●ケイトウ(黄)

************
本日のにゃー君。
b0102023_196810.jpg


スズバラの実が、良く似合うったら♪
[PR]
by candy-k1 | 2007-09-25 19:31 | 刺繍・hana

花と向き合う時間 3

久しぶりのフラワーアレンジメントのレッスン日。
毎月、レッスンの日が、楽しみで楽しみで。

Yさん宅のリビングに通されると、わぁ♪
すでにダイニングテーブルには、シックなテーブルコーディネートが施されていて。
毎回、Yさんのセッティングも楽しみで仕方ない。

今日のテーマは「お月見」
今回、私に課せられた課題は「テーブルフラワー」(だっけ?・汗)
ともかく、ダイニングを飾る花をアレンジする。
・・・・・こりゃまた、難しいお題を・・・・と、毎回の様に汗をかく。
体は大きいけれど、気は小さい。

【テーブルフラワーは、座って肘をテーブルに立てた時に、肘より上に花の丈が出ないように注意しながらアレンジしていくといいの。
それと、どこから見ても、花台のオアシス本体が見えないように、またどちらの席に着いても花の顔が良く見えるようにね。】

はい。がんばりまーす。

毎度のように、うーーーん、うーーーーんと唸りながらのアレンジ。
優雅さには程遠く、(毎回)アレンジというより格闘。
皆様、毎度お騒がせしてすみません。

途中、ホットビスケットの花を手に取る。
名前も可愛いけれど、姿も可愛らしく、色合いも秋を感じさせて素敵。
と思ったのは、その時まで。
そのままだと大きいから、小さめにカットして使うといいわよ、のYさんのアドバイスを受けて、鋏を入れる。
そしたら・・・・・。
大きく伸びる穂の部分が、やけにフューチャーされてしまい、それだけをじーーっと見つめていたら、私の大嫌いな生き物(正式名称も書きたくない・涙)の尻尾を思い出してしまったのだ。
んぎゃーーーーー。可愛いと思ってたのに、こ、怖いよーーーーー。
持ってられない。
そして、投げる。

ダメ!!ダメだ!!!絶対ダメーーーー!!!
これ、この(大きく垂れた穂)の部分、つ、使えない(号泣)。
本当に涙目になった私。
半ば呆れながらも、タオルで涙をぬぐう私を見て笑う皆様。
だって・・・・・・・・・だって、怖いんだもん。
えーーい、もう!!ここだけ切っちゃう!!!

どうやら、オマヌケな私が、短すぎる位置で鋏を入れてしまったのが良くなかったみたい。
ごめんなさい、ホットビスケットさん。
あなた本来の持つ姿と特性をそのまま受け入れ、活かすことができませんでした(汗)。
そんなわけで。
私のアレンジは、ホットビスケットの穂の部分は全て活かされていないアレンジに。
Yさんも、本当はこの花の垂れた表情を活かせたらと、チョイスしてくださったらしい。
・・・・・・・・・・・全て無にしました。
す、すみませんでした(滝汗)。

*************
大騒ぎの結果のアレンジ。
ピンポンマムの綺麗な黄色が、画像では飛んでしまった。
実物は、お月様みたいで、かわいいのだ。
b0102023_16564746.jpg
b0102023_16571560.jpg


Yさんのテーブルコーディネートと合わせて。
深い漆黒の夜空にぽっかり浮かぶ、まん丸お月様をイメージさせるセッティング。
Yさんのセンスが光る。
b0102023_1659165.jpg



Iちゃんママの作品。
(ごめんなさい。画像がとっても悪いの・汗)
花屏風というアレンジスタイルなんですって。
b0102023_1754251.jpg

花のラインのバランスを見ながら、入れていく。
バランスを見る目をもつIちゃんママだからこそできる作品なんだなぁと、感嘆。



今日は一緒の時間にアレンジができず、お茶だけご一緒した、もう一人のYさん。
おうちに花材だけ持ち帰って、一人でアレンジされた画像を送ってくれました。
b0102023_2032813.jpg

一人でこんなに素敵にアレンジしちゃって。
ちょっとジェラシー(笑)。
普段からセンスの良いYさんは、何をされても、素敵に仕上げちゃう。
見習わなきゃ。
ホットビスケットの垂れた表情が活かされているのが、一目瞭然。
ああ。こんな風に、なんともいえないしなやかさを表現してくれたのね。
ちょん切ってしまったことを、今更ながらに後悔してる自分が情けない(汗)。
花が生れながらに持っている姿に、無残な手を入れてはいけないということを、再確認できました。画像を送ってくれて、ありがとう♪


【9月5日追記】
一日遅れでアレンジレッスンを受けたともちゃんの作品。
画像を送ってくれました。
ともちゃんも、花屏風スタイル。
b0102023_1619731.jpg

Iちゃんママと同じスタイルでのアレンジだけれど、二人の作品はそれぞれやっぱり違っていて。ともちゃんは、「ともちゃん」って感じに仕上がってる。
お花って、個性が出るんだなぁ。
おもしろい。


************
いつもはお出ましになられない、Yさん宅のにゃー君が姿を現した。
わーい♪やっと会えた♪
あら・・・・。あたしのバッグ、臭う?
b0102023_17122357.jpg

え・・・・・・やっぱり、臭うの?(汗)。
・・・・・ごめんね。洗濯しておきます。
b0102023_1713353.jpg



***************

今日のレッスン、使用花材おぼえがき。
【テーマ】 お月見

●ホットビスケット
●クルメゲイトウ
●ピンポンマム
●ユキヤナギ
●シンフォニカルフォス(ピンクの実)
●リンドウ
●オクロレウカ(スカビオサ)
●ミズヒキソウ
●コスモス


PS・ホットビスケット様。
ちょん切ってしまったお詫びに、一番上に書き記しておきました。
[PR]
by candy-k1 | 2007-09-04 17:49 | 刺繍・hana

花と向き合う時間 2

フラワーアレンジメントのレッスン日。
さわさわと霧雨の降る中、Yさん宅へ。

本日、私に与えられた課題は「投げ入れ」
花器に、花を挿していけるというもの。

普段、花を買ってきて、家で活けるとき、どうもうまくいかない。
何かコツはあるのかしら?どうすれば上手に活けることができるのかしら?
そんな想いが「フラワーアレンジメントを習ってみたい」という気持ちにさせたこともあって。
「投げいれ」の課題を与えられた私、しばし、(また)固まる。

格闘(?)の末、できました。
b0102023_18525270.jpg
b0102023_1853879.jpg


「むぅ~何かが足りないような気がする」と、悩む私に、
「これでもいいの。でもね。こうして(ソファーに腰掛けながら)座ると、花瓶の淵にも目線がいくでしょ?だから花瓶の淵にも、葉物があるといいかな」

ほほ~う。なるほど!そういう美意識が必要なのね!
そ~んな所に、目も心配りも行き届かない私。猛烈に感心。
で、さっそく、葉物を入れてみる。
葉物を入れるだけで、見た目の印象が、ぎゅっとシマル感じ。
勉強になります。

☆☆☆
レッスンが終わった後は、お楽しみのティータイム。
本日は、ともちゃん・見学にいらしたTさんの手作りスィーツと、Yさんおとり寄せの抹茶レアチーズケーキ。(私は不謹慎にも、手ぶら・汗)
キャラメルフレーバーの紅茶に、気分もほっこり。
テーブルの上には、Yさんのシックなアレンジが。
b0102023_1901227.jpg


☆☆☆
さてさて。
こちらも、私のお楽しみ。
今日も、お友達の作品を♪

*ともちゃんの作品*
b0102023_1936827.jpg


*I君ママ*
b0102023_19362984.jpg


二人とも、さくさくっとアレンジしちゃうのです。
頭かきむしって悩みに悩む私とは、正反対。
それでもって、ほぇぇーーーっとため息が出るくらいの作品を生み出しちゃう。
才能とセンスがあるって、素敵なことね。

☆☆☆

帰宅して。
花材がすこ~しだけ残っていたので、家にあるお花と組み合わせて、ちょこっとアレンジ。
(ショボイけど、ゆるして・汗)
b0102023_1940543.jpg


今日のレッスン、使用花材おぼえがき。
【テーマ】 グリーンのhana・ha・hana

●バラ(レモネード)
●ナデシコ(グリーントリュフ)
●セルリア
●ダリア(フィダルゴブラッキー)
●アワ
●青リンゴ
●アイビー
●ブドウ
●ミスカンサス
●エメラルドウェーブ

アーティチョークに似た強烈な個性の花弁をもちながら、うつむき加減に花を咲かせている「セルリア」がとても気に入りました。葉の形も針のようで、セピアに褪せていく途中かのような緑色。アンティークな感じ。
なんて雰囲気のあるお花でしょう!
毎回、花材はYさんにお任せなのですが、
彼女のチョイスしてくる花は、どれもこれも、本当に素敵。
見たこともない素敵なお花に毎回出会えるのも、うれしいところです。
花材を見る目も、序々に養えていけたらなぁと思うところです。


☆☆☆
こうした時間を過ごせることができるのは、本当に幸せなことです。
昨日起きた新潟中越の地震で被災された方々は、
夜も昼も不安な気持ちで過ごされている。
そう思うと、こんな風な時間を過ごさせてもらっている自分が、
なんだか申し訳ない気持ちにもなります。
新潟に住む私の友人は、
大きな被害には合わずに済み、ライフラインも確保できているそう。
それでも
「こうして布団に入って自宅で寝ることができることは、本当に幸せだと思った」
と同時に、「夜ゆっくり眠れない人もいるんだということを考えると、心が痛くなる」
という、彼女の言葉は、心にずしんと響きました。

被災された方々が、一日も早く平穏な日々を送れることができることを、祈るばかりです。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-17 20:49 | 刺繍・hana

花と向き合う時間

待ちに待った、フラワーアレンジメントの初レッスン。
生徒は私を含め、(私は初めてお会いした方もいらっしゃいましたが)友達仲間の4人。

イギリスアンティーク家具とアイアンが絶妙にマッチしたYさん宅の、それはそれは素敵なリビングに通されると、4人それぞれに、花器も花材が用意されていて。
「全員同じなんてつまらないから、それぞれ変えてみた」とのこと。

「アレンジに、間違いはないの。だから、自由に挿してみて」とYさん。
アレンジ超初心者の私、のっけから固まる(笑)。
花材をカットするにも、ぎくしゃく。
肩に力の入った私の動きを見て、一同爆笑。
「ちょっと~いつもと違うんだけど~。そんなあなた見たの、初めてよ~」だって(笑)。

それでも、見よう見まねで、花材をカット。
色味を吟味しながら、オアシスに花を挿していく。
バランスを考えながら、花と向き合う時間。
序々に、そのことだけに集中していく感覚が、たまらなく気持ちいい。
んーーーーー!!思った以上に、楽しい!!!

最後、Yさんの「ここをこうしたら、もっとよくなるかも」のお直しを受けて、
開始から1時間半後、できあがりました。
初めての、フラワーアレンジメント作品です。
b0102023_16401379.jpg

b0102023_1640382.jpg


お友達の作品も。
ニードルポイントのお得意なYさん。
b0102023_1642876.jpg


初めてお会いしたMさん。とっても素敵な奥様。
b0102023_164651.jpg


こちらにも遊びに来てくれている、ともちゃん。
b0102023_16463233.jpg


レッスンの後は、Mさんのアレンジを囲んで、ティータイム。
b0102023_16472076.jpg


豊かな気持ちになって、帰ってきました♪
レッスンで作ったアレンジは、もちろん持ち帰り。
Yさん宅のように、素敵なリビングではないけれど、
それでも、出来上がったアレンジは、強烈な存在感で、我が家のリビングを彩ってくれて。
全くもって↑は、自画自賛ではありますが(汗)
でも、なんだか優雅な気持ちになったんだもん♪
楽しみにしていた初レッスンを終え、猛烈に浮かれてるので、許してください(笑)。
月に1度のレッスンが、待ち遠しいな。

余談ですが。
お花を撮影するのって、とっても難しい(汗)。
アングルはもちろんのこと、色味も、自然光で見る(特に)私のアレンジは、もっとシックな色合いなのですが、出来上がりは、どうも赤みが強く出てしまって。
撮影の技術も向上したいところです。


☆☆☆
今日のレッスン、使用花材おぼえがき。
【テーマ】初夏の色あわせ

●ギボウシ
●リシアンサス(トルコキキョウ)
●バラ(アローフォーリス)
●バラ(アンティークレース)
●スカビオーサ
●ガーベラ
●リキュウソウ
●ブラックベリー
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-29 17:00 | 刺繍・hana