愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:刺繍・hana( 17 )

新作、完成。

月に1度。
ニードル刺繍とビーズ刺繍のお教室に通うのは、今も継続中。
しかし、あっちこっちと、初めては頓挫して。。。の繰り返しで
ここ最近、作品は全て未完成(汗)。
「ねえねえ、●さんの新作完成、何年ぶり?」とSちゃんのお言葉で
ここしばらく、作品完成させてないんだね〜と、一同爆笑。
そうだった、そうだったよね〜。
でもね、今日、ようやく完成したのだ!


b0102023_20271829.jpg


保存は縦向きで保存できてるのに、↑なぜか縦に表示されない(涙)

黒い部分は、チュールとオーガンジー、綿の3重層。
b0102023_20301810.jpg


くそーー。これも保存は縦向きなのに。。。なんで?(汗)
研究しときますが、今日のところは、これで許してください。


完成した!と、大威張りしてますが
実は最後のミシン掛け、むずかしいよぉ〜〜〜の弱音を吐き続ける私を見て
Yさんが、ささーーーっとミシン掛けしてくださったおかげです。

(Yさんのおかげで)バッグが完成した私、俄然やる気で
「次はさ〜何を作ろうかなぁ〜」とのたまった私に
「●ちゃん!!!あれ、完成させなさいよっ!!」
「そーだよ。何年かかってる?」と、叱咤のお声。

「あれ」とは。。。。
こちらのページの最後の方に載せている
針を差出したばかりの作品のアップのことでございます。
日付を見ると「2009年2月」ですって(滝汗)
しかも鼻息荒く「数ヶ月後には完成してるはず」
とか、書いちゃってるよ(超滝汗)。
あれから、丸々2年経過しておりますね。。。。。

「今からやれば、この夏こそ使えるよ!」Sちゃん。
そ、そ、そうかなぁ。。。もはや、自分が信じられないし。。。。

刺繍に限らずいつもいつもいろんな面で
「もう、しょうがないなぁ」って言いながら
暖かく長い目で私を許してくれて、ありがとねーーーー!!!

ってことで、次は、頓挫しているビーズ刺繍に再着手です。

:追記:
Sちゃんのリクエストにより、バッグの内側もご披露させていただきます。
b0102023_21195737.jpg

↑また、横向きだし(涙)
一切説明していなかったことに、今気づいたので、これも追記。
バッグの土台ですが、これはジーンズをリメイクしたもの。
私の履いていたジーンズだと、A3も入っちゃう(笑)くらいの
巨大なバッグになる可能性が大だったので、
超細身なY先生のジーンズをいただきました♪(ありがとう♪♪)
解体する際は、とても手先が器用&几帳面なお友達Yちゃんが
手伝ってくれました♪(ありがとう♪♪)
お花の部分の型紙とり、布断ちは、
Y先生もYちゃんもSちゃんも手伝ってくれました♪
(みんなありがとう♪♪♪)
。。。。。。。んっと。。。。。私は、何をしてたんだろうね?(爆)
いや、いちおう、型紙とったし、断ったし、縫った。。。。んですよ。(気弱)
結局、私が完成させたたのではなく、
皆様のご協力のもと、完成へとこぎつけることができた
友情の証の作品と、あいなりました。

大事につかうんだ〜♪
[PR]
by candy-k1 | 2011-05-18 21:14 | 刺繍・hana

花かざりと針しごと

時は前後してしまうのですが・・・・・。

1月にお知らせした作品展「Waiting for Spring」
2月初旬。
アレンジ先生Yさんとニードル先生Yさんの、麗しのお二方の作品の数々を
じっくり堪能してきました。
(しかし、今回、撮影した画像はいつもにも増して良くないモノばかりで・汗。ごめんね、Yさんたち)

b0102023_20561847.jpg


b0102023_20583068.jpg


ニードルのお稽古をちょっとさぼっていた(汗)間に、Yさんは新作を着々と製作していたのです。
左から2つ目下にある、全体にスパンコールが施された小さなバッグは、それはそれは素敵な作品。
その上にあるジーンズのバッグは、お嬢さんのジーンズのスカートをリフォームして作ったんですって。
真ん中に施されたハートのニードルも、ラブリー。
b0102023_20585357.jpg



ニードル先生Yさんが、私の作ったモノを固めて展示してくださってた。
Yさんの心遣いに、じーんとする。ありがとう!Yさん。
b0102023_2114611.jpg


アレンジ先生Yさんの花かざりは、どれをとっても繊細さと優美さを兼ね備えていて。
Yさんそのもののが、そこに現れていると、感じる。
実にアーティスティック。
b0102023_210189.jpg



その日、ギャラリーにてお花のレッスン。
久しぶりの花あしらい。うれしい時間。
しかし。
できあがったソレは、実に野性味に満ち溢れ。
・・・・・・あたしそのものがそこに現れたのか(笑)。
b0102023_2104215.jpg



*******
伺ったこの日は。
本当に久しぶりに、「作ること」に触れた時間だったのです。

で♪
めらめらっと「作ること」に火が点きました(単純・笑)。
b0102023_21151164.jpg


ニードル先生Yさんのご指導のもと、針しごと開始です。
さて。
何になるかは、数ヶ月後(で、済むはず)のお楽しみ♪
[PR]
by candy-k1 | 2009-02-20 21:18 | 刺繍・hana
仕事を始めてから、なかなか通えていない
フラワーアレンジメントとニードル教室なのですが・・・・。
そんな、悪い生徒の私を見捨てずに
暖かく優しい気持ちで未だ受け入れてくださっている
私の友人であり先生であるお二人が
「春を待つ時間(とき)」~針しごととhanaかざり~
Atelier Yarn Yarn / hana salon
と題して作品展を開催します。

お近くの方も、そうでない方も、是非一度足をお運びいただけたら幸いです。

■日時:2009年2月1日(日)~2月6日(金)
     11:00~17:00

■場所:ギャラリーUSHIN (HPがあるのですが、なぜかリンクできません・汗。
                 なので、ギャラリー名で検索していただけるとありがたいです)
     埼玉県所沢市小手指町1-22-13-102
     TEL 04-2997-8720

b0102023_074931.jpg



私も、これまでに作ったいくつかのものを出させて頂けるとのこと。
ちょっと、どきどき。
[PR]
by candy-k1 | 2009-01-25 00:16 | 刺繍・hana

花と向き合う時間 13

お花の時間です。

梅雨の合間の晴天の今日。
久しぶりのじりじりお日様光線に、「あぢぃーーあぢぃよぉーーー」と、ぼやきつつ、
半ばぐったり気味でYさん宅に到着。
クーラーの効いたリビングに通されると、涼しげな色彩のお花が、わんさか。
ん~~~~さわやかぁ~♪

さてさて。
今日も、作品のご紹介と参りましょう。

■Iちゃんママ
b0102023_20494814.jpg

やっぱりIちゃんママのアレンジは、いつ見ても素敵。
ミニサイズのシャンパンも、アレンジにセッティングされています。オサレ~♪

■ともちゃん
b0102023_2054374.jpg

キャンドルを配したリース。
涼しげな、初夏のあしらいが、なんとも素敵。


■わたし
b0102023_20553663.jpg

ともちゃんと同じ、リースのアレンジ。
キャンドルは、何色か用意されていて、それぞれが好きな色をチョイスできるようになっています。


*******

私が始める(予定の)お仕事と、お花の時間が重なってしまい、物理的に続けるのが不可能に。アレンジのレッスンを辞めないといけないのか・・・・もしかして、今日が最後のレッスンになっちゃうかもなぁ・・・・と、寂しい気持ちでいたのですが。
事情を知ったYさんが、別の曜日に、レッスン日を設けてくださることに。
同様に、ニードル先生Yさんも、私の仕事と重ならない曜日に、レッスン日を設けてくださると申し出てくださって。
・・・・・・・うれしいよーーーーー!!!!(涙)。
この場を借りて。
お二方とも、お忙しい時間を、こんな私のために割いてくださること、感謝しています。
本当に、本当にありがとう!!
出来の悪い生徒ですが、これからもよろしくお願いします(土下座)。


*******

【花材 おぼえがき】
●トルコギキョウ(コサージュホワイト【フリルの花】)
●トルコギキョウ(ピッコロサスモウ
●アジサイ
●ヒマワリ(ジェイド)
●エクレール(グリーンのバラ)
●ホワイトスター
●シッサスガーランド(ツル)
●ドウダンツツジ
[PR]
by candy-k1 | 2008-06-24 21:23 | 刺繍・hana

花と向き合う時間 12

お花の時間です。
今回で12回目。1年間学んだということに。

昨日のレッスンを受けたともちゃんから、作品の画像が送られてきた段階で、
「明日、まさかあたしも、これをやるんじゃ・・・・」と、ちょっぴり嫌な汗をかいていたのだが、
その予想は見事に当たり。

今日のレッスンは、ブーケ。
花の茎をらせん状に組んでいく、スパイラルという手法。
手先が不器用な上、理解度が不器用な頭を持つ私は
「えーーーーん。わかんないーーわかんないーー。できないできない」を連発。
テーブルの向こう側で着々とブーケを仕上げていく生徒Yさんの手さばきの見事なこと!
「できないーーーー」半べそかきかき格闘する、いい大人なはずの私に。
アレンジ先生Yさん、きっとキレたかったに違いない(汗)。
それでも、根気強く教えてくださって、ありがとう(涙)。


それでは。
作品のご紹介。

ともちゃん:白いブーケ。  Mさん:茶色いブーケ。
b0102023_1727211.jpg



Tさん。
b0102023_17273069.jpg


Iさん。昨日のレッスンが初めてなんですって。お上手でびっくり。
b0102023_17281369.jpg



生徒Yさん。
b0102023_17284146.jpg



わたし。
b0102023_1729797.jpg



【花材 おぼえがき】
●スプレーバラ(サラ)
●バラ(グリーンピース)
●アルストロメリア
●ガーベラ(シェリー)
●リョウブ(白い小さな実のついているモノ)
●アップリミント
●ニュウサイ
●セダム

More おまけ。お久しぶりの、今日のにゃーくん♪
[PR]
by candy-k1 | 2008-05-27 17:53 | 刺繍・hana

花と向き合う時間 11

さて。
今月も、お花の時間がやってまいりました。

今日、Yさんのリビングに通されて、一番最初に目に飛び込んできたのが
まるで桔梗を思わせる、紫のグラデーションが見事なガラスの器(実は、撮影するのを忘れた・汗)。
「サントリー美術館にガレを見に行ったら、なんだかガラスが欲しくなって」と、Yさん。
それはそれは素晴らしい展示内容だったそう。
ちなみに
サントリー美術館「ガレとジャポニズム」。5月11日まで公開中だそうです。

*****
余談はさておき。
今日もお花の時間です。

ニードル先生Yさんは、籠を使ったアレンジ。
いつも、ニードル先生Yさんのアレンジは、迷いがない。
ささーーーっと作品を仕上げていく。
持ち前のセンスの良さが、仕事の速さに繋がっているのだろうなぁと、感心。
b0102023_18393030.jpg




私は、シャクナゲとバラ、ガーベラを使ったラウンドのアレンジレッスン。
「トップを決めた後は、規定のやり方ではなく、ラウンドの形を保持しながら、自由に挿して」
とのご指示をいただき、初ラウンドにチャレンジ。
b0102023_18404513.jpg


「今日は、蝶を飛ばしてもらうのよ♪」とアレンジ先生Yさん。

え?蝶を飛ばすの??

b0102023_1842135.jpg

        アイアンのかわいらしい蝶が、花を求めてやってきました♪


私のアレンジ1枚目の画像、花器の下に敷いてあるクロスの柄も・・・・・・。
実は、ちょうちょがいっぱい。はっとさせられるコーディネイト。


*********
●今日のアレンジ 覚書き

シャクヤク(サツキ)
バラ 三種・・・シセロ(大)
      ・・・・南アフリカ原産種(中)
      ・・・・エスタ(小)
ステルンクーゲル(スカビオサの仲間)
ガーベラ(パピー)
アルケミラモリス(黄緑の小さな花)
ゲイラックス(葉)
シャクヤクの葉

●業務連絡
ともちゃん、ともちゃん。
ともちゃんとIままさん、Mさんのお三方の画像、くださいな♪


↑の呼びかけに応えてくれて、画像を送ってくださいました♪
ともちゃん、ありがとう!!

ではでは。
22日のレッスンを受けた皆様の作品をご披露いたしましょう。


●Mさん
b0102023_23165368.jpg



●Yさん
b0102023_23174231.jpg



●ともちゃん
b0102023_23182590.jpg



画像を送ってくれたともちゃん。
「さて、どれがだれでしょう?」の質問つき(汗)。
思いついたままに、回答してみたけれど・・・・・。
見事に、ハズレてました(笑)。




**********


余談パート2

先日、友人Sちゃんが
「花と向き合う時間」
と、声を出してタイトルコールをしてくれました。
しかし。
・・・・・・・・なんだか声に出すと・・・・・・。
いやぁ~実に!!実に!!!実に!!!コッパズカシイじゃぁないですか(笑)。
自分自身、猛烈にドツボってしまって、笑いが止まらない。
音読すると、猛烈に笑える(笑)のでタイトル変更も考えましたが、
コッパズカシイまんま、突っ走ろうかと(笑)。
[PR]
by candy-k1 | 2008-04-21 19:01 | 刺繍・hana

花と向き合う時間 10

週明けの月曜日は、あれやこれや、やらなきゃいけない事がいっぱいで。
気持ちが、わさわさ。

それでも、お花の時間は、やっぱり癒しの時間。
お花そのものが持つ力もあるのだけれど、
素敵な空間と空気を作り出してくださっている
先生のYさんの力によるものは、それはそれは、大きいのです。



********


さてさて。
そんなYさんの下で、今日も花あしらいです。

みなさんの作品のご披露と参りましょう♪



☆Tさん
b0102023_18311260.jpg

ラウンドの作品。とてもかわいらしい♪
以前、見学にいらしたTさんも、生徒さんに。
一緒にアレンジの時間を過ごしたのは、初めて。
Tさんは、お菓子の先生でもいらっしゃる。皆さん、多才。尊敬しちゃう。



☆Mさん
b0102023_1835873.jpg

毎回、Mさんのアレンジを見るたびに、すごいわーーーっと、溜め息。
先生のYさんもおっしゃっていたけれど、チューリップの葉の使い方までもが、素敵。
いつ見ても本当に丁寧で、私に無い部分なだけに、あこがれちゃう。



☆ともちゃん
b0102023_18372437.jpg

投げ入れはキライーーーーとかいいながら、茎の曲線を生かした自然な感じが、私は好き。
「家に帰って、また同じように入れられるかしら」と、心配していたけれど・・・・。
どうだったかなぁ?(笑)。


☆わたし
b0102023_18463387.jpg

先月Mさんがアレンジされていたスタイル。
フリルのアイビーが、とってもかわいらしいのだけれど、私がアレンジしたら
なんだかサラダみたいになっちゃった(汗)。
クリスマスローズの垂れた首を活かしたかったのだけれど、活かしきれなかったかな。


♪業務連絡♪
明日、アレンジのIちゃんママ、Yさん、画像くださいましね♪

(追記:画像送ってくださったので、アップします)

☆ニードル先生Yさん

b0102023_20364341.jpg

Yさんも、ラウンドだったのね~♪
やっぱりYさんのアレンジは、いつもオトナな香りがするわ♪
画像、送ってくれて、ありがとう!!




●今日のアレンジ覚書き

●チューリップ
●アイビー(グリーンカール)
●バラ(ラビンダ)
●ラナンキュラス グリーン(フレジス)
●レースフラワー(ダウカスボルドー)
●スイトピー 2色
●クリスマスローズ
●マメノハナ
[PR]
by candy-k1 | 2008-03-10 18:58 | 刺繍・hana

花と向き合う時間 9

久しぶりの更新です(汗)。
風邪をひいてしまい、臥せってました(映画の感想とか、忘れないうちに書かなきゃと思いつつ、そのまんま。ちょっと色あせてきて、焦ってます)。年々、治りも遅くなっているような・・・・。
寄る年波には勝てないを、地で行っているこのごろ。
ごほごほと咳をしている私を見て「うわ♪風邪ひくんだね~うわ♪咳してるぅ~」と、
それはそれは楽しそうに、一言のたまった後、
げらげら笑ってくれた友よ・・・・。
ええ。バ●でも、風邪はひくんですぜ(--;)

******
さて。
気を取り直して(笑)。

お花の時間です。

今日は、ぱぁ~っと明るくなるような、春らしい色使いのアレンジ。
恒例の作品のご紹介と参りましょう♪

***********



     ☆Mさん
b0102023_20381238.jpg


これ、店頭にあったら、思わず買っちゃうな~♪
清楚で可憐。Mさんのアレンジは、本当にいつも素敵で、勉強になります。


   ☆ニードル先生Yさん
b0102023_2043633.jpg


   ☆ともちゃん
b0102023_20433053.jpg



お二方のアレンジ。
足付きのデザート皿にそれぞれオアシスを置き、二段に重ね、アレンジを施したもの。
こんな方法もあるんだなぁと、感心。


   ☆わたし
b0102023_2049282.jpg


b0102023_20492436.jpg


飛ばしたチューリップが、室温の暖かさで「これでもかっ」ってくらい、開いてしまったけれど、
帰宅して、涼しいところに置いたら、少しずつ、花びらは、閉じていきました。
逆に、刺した時は蕾んでいた花びらが、少しずつ開いてきたものもあって。
開いたときの花の大きさも考えて、アレンジをしてあげないといけないなぁと。
アレンジを終えて、帰宅してからの花の様子を見て、そう思ったのでした。

と、同時に思い出した話が。
娘の学校のボランティアに参加している私。
活動の内容は、学校の庭木、花の手入れと植え替えなどなど。
もともと、土いじりの好きな私にとっては、楽しい作業なのです。
先日の作業では、このボランティアを立ち上げた諸先輩の方々も一緒に作業してくださったのですが、その時に伺った、先輩のお話に、はっとさせられたのでした。

「学校にいらしてくださった方々、先生方や生徒たちが、お花を見て、心を和ませてくださるために、美しく手入れをすることも、私たちの大切な仕事です。
ですが、何よりも大切なことは、植えた植物や花々が、大きく、美しく育ていかなければならないということなのです。せっかく植えても、育たないのでは、植えた花がかわいそうです。
そうならないために、どうすれば、この花が大きく育つか、美しい花を咲かせることができるのか。
見栄えを重視して、ぎゅうぎゅうに花を植えたのでは、根は張れない。
葉も風通しが悪くなり、重なり合う葉で、土に十分に水も届かない。
これでは、ダメなんです。
その時だけの美しさは、花のためにはならない。
その花が、その植物が、何を必要としているのか、大きく育つ環境を、充分に与えてあげられているのか。
花を植えるとき、どうかそれをどうか忘れないであげてくださいね」


アレンジと植え込みの、違いはあるかもしれないけれど。
それでも、そこにある「花の命」は変わらないもの。
アレンジに使う切花。
根から切り落とされても尚、美しく咲こうとする、その花の「生きよう」とする力には、驚かされる。
そして、ただただ、本当に美しい。
だからこそ、最大限に。
その花の持つ魅力を活かした、そんなアレンジができるようになりたいなぁ。
(修行せいっ!!!!って話ですな・汗)

******
先日の学校で。
大先輩のお話を伺いながら、感心すること、しきり。
しかし・・・・・・。
ああ。
子育ても、同じ・・・・ね。

ここに気付き、私が深く落ち込んだことは、言うまでもありません(滝汗)。


*******
さて。
またまた、気を取り直して(笑)。

●今日のアレンジ覚え書き

テーマ
【ミモザパーティ】

花材
●アネモネ(モナーク)
●チューリップ アプリコット
          パーコット
          オレンジプリンセス
●イキシア マキュラータ(オレンジの小さい花)
●スイセン
●ランキュラス
●ミモザ
●パンジー


花から、学ぶことは、たくさんあるなぁ。
そして、花が与えてくれるモノも、たくさんあるなぁ。
安らぎだったり、華やぎだったり、嬉しさだったり。
花って、すごい。
[PR]
by candy-k1 | 2008-02-26 22:06 | 刺繍・hana

花と向き合う時間 8

箱の中身は、なんでしょう?
b0102023_22121816.jpg


箱の中身は、お花たち。
b0102023_22125349.jpg


先週、四苦八苦の末作った箱の中に、アレンジを施しました。
・・・・・が。
小さな箱の中に、アレンジしていくのは、
不器用な上、指の太い私にとっては、大変な作業で(汗)。
加えて、アレンジ先生Yさん曰く、
私の手指は暖かいらしく、花を触っているうちに、暖かさでお花がくったりしてしまうらしい。
それをさっぴいても・・・・・。
前回のアレンジに引き続き、納得のいかない仕上がりに(涙←自分が悪い)。
タイトルのように「花と向き合う」どころじゃない・・・ですな。
邪念が多いのか、センスがないのか(いや、どっちもだ)。

・・・・・というわけで。
今回も、皆様の作品を掲載しながら、一人反省会といきましょう。。。とぼとぼ。

********
ともちゃん
b0102023_22173822.jpg


Yさん
b0102023_22185014.jpg


ニードル先生Yさん
b0102023_22192277.jpg


Mさん
b0102023_2219575.jpg


締めは、アレンジ先生Yさん
b0102023_22231128.jpg


みなさん、素敵♪
私も、もっとセンスを磨かないと(とぼとぼ)。


*****
今日のテーブルコーディネートも素敵でした。

b0102023_22262531.jpg



私のアレンジの出来はともかく(いや、ともかくではないけれど、ひとまず置かせて)
このアレンジ、プレゼントなどに持って来いかも♪
ただし、夏は不向きなんですって。

*********

●使用花材 おぼえがき

ラナンキュラス
ストロベリーパフェ(バラ)
マトリカリア(黄色の丸い花)
ムスカリ
ガマヅミ
ステルンクーゲル(スカビオサチックな花)
シンシア(ミニチューリップ)
アルストロメリア(ユリみたいな形の花)
マム

●アレンジテーマ  バレンタインデーのフラワーアレンジ
↑なんだけれど・・・・・・。
みんな一様に「えーーー??バレンタインデーに??旦那にお花??」
「これ、自分へのプレゼントってことで、いいわよね♪」
「私、もうバレンタインデーなんて、なーにもしないわよ~」
「私はね~チョコもね~自分が食べたいのを選んで、で、一応(旦那さんに)あげるけど、最終的には私が食べちゃう♪だから、私が食べたいのでいいの~」
「わははははははははは」

・・・・・・・・・・・。
ふふふ。これが現実(爆)。

甘い甘いバレンタインデーに心躍らせた時期も、もちろんありましたよね?皆様♪
[PR]
by candy-k1 | 2008-01-29 22:39 | 刺繍・hana

お花の前のひとしごと

ご無沙汰しちゃって。

ジョニー来日が終了するまで、の期間よりも、もっと長い期間。
すっかり更新が滞ってしまっていて(滝汗)。
ばたばたしたり、焦ったり、怒ったり、泣いたり、ぼーっとしたりの毎日で。
(いえ。まだ更●期の症状ではないはず・・・・たぶん。様々な出来事がありすぎたのです)
気付けばあれから2週間弱(汗)。

そんなわけで、久しぶりの更新です。

*******

年が明けて、初めてのフラワーアレンジメントのレッスン。
といっても、今回は、アレンジではなく、工作チックなレッスンです。
今回は、アレンジした花を入れ込む「外箱づくり」
今回の先生は、ニードルの先生でもあるYさん。
ということで、アレンジ先生のYさんも、生徒と一緒に箱作り。
ニードルYさんの指導のもと、外箱作りのレッスン開始。

木箱や紙箱に、ケマージュというデコパージュで使用する糊を使い、ペーパーナフキンを貼り付けていきます。

b0102023_2018423.jpg


今回は、全員紙箱を使っての作業となり、木箱に比べ、糊の吸収が悪いこともあり、ペーパーナフキンが紙箱の上で、滑ってしまう。しっくり張り付かない。
少し気を抜くと、ぺリッと紙ナフキンが破れてしまい、全員四苦八苦。
無口になる人、しゃべり続ける人、うっかり箱を落としそうになりじたばたする人あり(笑)の、普段のアレンジの時間ではありえない騒々しさと、妙な緊張感が入り混じった、不思議なレッスンとなりました(笑)。


****

では。作品のご披露とまいりましょう♪

まずは、アレンジ先生Yさん
b0102023_20232160.jpg



Iちゃんママ
b0102023_2023118.jpg




お二人の使用したナフキンの柄は同じモノ。
でも、ナフキンの柄の貼り付け方によって、雰囲気が違うのが面白い。
いつもは落ち着いているアレンジ先生Yさんの慌てっぷりに、ツボる(失礼~♪・笑)
Iちゃんママは、作業が丁寧で「ああ。何をやっても性格が出るんだ・・・」と、
逃げ場のない焦燥感を味わう私(汗)。


Mさん
b0102023_20262545.jpg

いつも仕事が丁寧なMさん。
この日も、とても繊細に作業されていて。
一番お若いのに、この日一番落ちついて作業していた彼女に、尊敬。


ともちゃん
b0102023_20295045.jpg

いつもは賑やかなともちゃんも、この日は無口に(笑)。
ラメの入れ方が、とってもかわいらしい♪
やっぱりともちゃんらしいなと、実感。


ニードル先生Yさん
b0102023_20314467.jpg



わたし
b0102023_2032914.jpg


実は。
ニードル先生Yさんと、私が選んだペーパーナフキンの柄は同じモノなのですが。
地の箱の色の違いと、ナフキンのシワの寄せ方、糊の載せ方の違いで、
こんなにも雰囲気の違う箱に。
「可憐なお嬢さん(Yさん)」と「年輪を重ねた元お嬢さん(私・渋すぎ)」な匂いがしませんか?(笑)

********

b0102023_2155371.jpg


来週は、それぞれの箱に、アレンジを入れ込む作業。
さてさて。
それぞれ、どんな風に仕上がるでしょう?
楽しみ♪
[PR]
by candy-k1 | 2008-01-22 22:11 | 刺繍・hana