愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:すきなもの( 28 )

これまた、少し前のお話。

バレンタインデーにと、お願いしたケーキ。
到着を家族全員、楽しみにしておりました。
だってね。
お願いしたのはありんこ菓子店さんの、ありさんのケーキ♪

(相変わらずひどい画像で・汗。ありさん、本当にごめんなさい。)
ショコラと
b0102023_20313691.jpg


オレンジケーキ
b0102023_2037534.jpg


b0102023_20385270.jpg

ありさんオリジナルのセンスの良いポスカのモデル(?)のお菓子。
おまけにいただいちゃいました(ありがとう!)。
夫の帰りを待てずに、娘と一足先にぱくり。

オレンジピールとホワイトチョコがアクセントのビスコッティ。
ほわぁ~♪♪♪しあわせ~♪♪♪
「なんで、なんで、なんで、ありさんのお菓子って、こーーーーんなにおいしいんだろうねぇ」
娘がしみじみ。
「ほんと、ほんとだよね~ほんとにねぇ~」あまりのおいしさに骨抜きにされ、
とろけてしまった私は、この言葉を言うのが精一杯(笑)。
ええ。まったく同意見。

言うまでもなく。
ケーキも、一口食べるごとに、それはそれは幸せな気持ちに。
甘さもきちんとありながら、甘すぎず。
この絶妙さは、私の稚拙な言葉では、言い表せないんだなぁ~。
絶対に、食べてみるべきです!(断言)。
そして。
こんなに人を幸せにできるお菓子を作るありさんって
スゴイ!!!と、思うのです。



************

そんな人間チームに、熱いまなざしを送るヒトたち。

b0102023_20464442.jpg

おいちい?おいちいんだよね?おいちいんでしょ?
においだけ?においだけなの????

はい。においだけです(笑)
[PR]
by candy-k1 | 2009-02-27 20:55 | すきなもの

わぁ~い

待ってました♪
b0102023_19485841.jpg



わくわく♪
b0102023_19492060.jpg



わくわくわくわく♪
b0102023_19495599.jpg



ようこそ、我が家へ!!お待ちしておりました。
b0102023_19504789.jpg



夏に尋ねた北軽井沢は陶ギャラリー美土里の洞さんの作品。
HPで拝見していた実物をギャラリーで見つけ手に取った瞬間、「もうこれは!!是が非でも、我が家にお連れしなければっ!!!」と鼻息荒くしたのでした。
そしてそして。
「桐箱の支度ができました」とご連絡をいただき、今日の到着を楽しみに待っていた、というわけ。


素敵な和紙の便箋に、手書きの文面までいただき、感激。
末永く、大切に使わせていただきます!!!
[PR]
by candy-k1 | 2008-11-07 20:04 | すきなもの

ウマイ。

このやる気のなさは、いったいどうしたものか(いつもじゃん、って声が聞こえそうだけど)。

ニガテな低気圧の来襲も手伝ってか、錘をいくつもつけたように体が重たい(いや、実際重いんだけど)上に、気分まで、雨雲をも脅かしそうなどんより加減。

やれやれ。
来遊の今日からは、仕事が始まるって言うのに。
ちょっと、来週からの自分が思いやられます(汗)。

甘いもので、自分を更に甘やかす。
b0102023_20121258.jpg


私の好物を知っている、義母から。
吉祥寺 小ざさの小豆モナカ。

甘さ控えめの餡、そしてこの、ぱりんとしたモナカの皮。
ん~~~~♪おいしい~♪

最近、娘から「ママはぽにょ・・・・・じゃなくて、ぶにょだね~♪」とイヂメられているお腹の生育に、更に拍車をかける行為なんだけど、おいしいモノは、おいしくいただかないとね♪

(崖の上のぽにょのメロディーで)
♪♪ぶ~にょぶ~にょぶにょ、ママの腹~♪♪(by 娘A)

・・・・・・・・むぅ。
悔しいが、それもウマイ(笑泣)。
[PR]
by candy-k1 | 2008-08-25 20:20 | すきなもの

念願かなって

もう数年前から、ソレへの想いは、つのるばかりで。
この数ヶ月は、もはや禁断症状とも言えるほど、ムショウにソレが恋しくて。

そんな時に、友人から一通のメールが。
「突然だけど、明日行かない?」
きゃっほぅ~!これぞ以心伝心♪
いや、実のところ、事あるごとにその友人に、呪文のように唱えていたから、
これ以上、呪いのようなぶつぶつ呪文を聞きたくなかっただけなのかも(笑)。
いやいや。
友人も、ムショウにソレが恋しくなっていたらしい。

向かうは浅草。
天健と書いて「てんたけ」と読む、天麩羅やさん。
こちらの名物「かき揚げ」が、私の恋焦がれた「ソレ」なのだ。
そして、こちらのお店、呪文を聞かされ続けた友人のご実家でもある。

ほれ。見事なかき揚げでしょ♪
b0102023_22305231.jpg

       直径10センチ以上、厚み10センチ弱のド迫力なかき揚げ。

正直、初めてこちらで「どーーーだ」といわんばかりのこのかき揚げを見たとき、
まず、その姿に、びっくり。
「おいしそう~♪でもこれ・・・全部食べられるのかいな(汗)」と、
普段がっつり食いの私も、たじろいだ。
しかし!!しかしなのです。
一旦食べ始めると「なんじゃ!!こりは!!!」
サクッとした衣にぷりぷりとしたイカやエビをはじめとする海鮮。
う、う、うますぎるっ!!!!!こんなかき揚げ、食べたことないっ!!!!
あっという間に、ド迫力かき揚げを完食した後も、驚いたことに全く胃もたれしない。
それ以来、天健さんのかき揚げに、私のハートはワシヅカミされてしまったのだ。

b0102023_22412634.jpg

         (撮影・元看板娘の友人。Bちゃん、ありがとう!)
          どーんと、かき揚げ様、整列。壮観でしょ~♪
          皆さん~浅草に来たら、これ食べなきゃ、絶対損でっせ~!

相変わらず、うまい。うますぎる。うますぎるーーーーーーー!!!!!
あぁ~~~~しあわせ、しあわせ、しあわせだーーーー!!!。
ようやく想いがかなって、心もお腹も、満足。
今日も変わらず、本当においしかったです♪
ごちそうさまでした。
また、伺わせていただきますっ(また、連れてってね、Bちゃん♪)。


********
お腹を満たした後は梅園で、お土産を購入し、店先の傘の下で、ちょっと一服。
b0102023_22561429.jpg


そのままぶらぶら浅草散策、ついでに合羽橋まで行こうか・・・・・といきたいところだったが、
あまりの暑さと人出の多さに、少々げんなり。
右も左も、前も後ろも、人、人、人。
こんなとき「ジモティ」な浅草出身のBちゃん。
秘密の小道を熟知したネコのごとく、人の少ない裏路地をすいすいと先導。
そして、向かうはアンヂェラス
大正浪漫を感じさせる店構えの、こちらの名物は「ダッチコーヒー」
水出しコーヒーなんだそう。
b0102023_2372998.jpg

濃く深い味わいのコーヒー。
1杯ならず2杯目もオーダーしてしまうほどに、おいしい。

そして、店名そのものを名にもつケーキ「アンヂェラス」
b0102023_23104476.jpg

      ↑のチョコレートのほかに、ホワイトチョコレートの味もあるそう。

そうそう。ダッチコーヒーのマドラーは、レトロな匂い満載で、かわいいんだ。
b0102023_23141749.jpg



******

父の実家は、浅草ほどの賑わいはないものの、
まぎれもなく東京下町にあり、
そんな中で時間を過ごすことが多かった私は、浅草に漂う空気が好き。
来ると、なんとなくホッとする。
また、ゆっくり巡りたいな。
[PR]
by candy-k1 | 2008-07-19 23:52 | すきなもの

ガチャリ。

キャンディ家は全員、文房具が好き。
でも、それぞれが「好き」のツボが少しずつ違う。

夫は、機能性と機能美。
娘は、実用性とかわいらしさ。
私は、断然デザインに、惹かれてしまう。
ちょっとくらい、使いにくくても、それも味ってな具合で、許してしまえる。

昨日、出会ってしまい、一目ぼれ。
我が家にやってきました。

b0102023_1553236.jpg


ホチキスです。
真ん中のレバーを引き出し、ホチキスのタマを入れるようになっています。
口の部分に紙をはさんで、がちゃり。
意外にも、使いやすい♪

さぁて、出番の時には、存分に活躍してもらいましょう。
[PR]
by candy-k1 | 2008-07-17 16:05 | すきなもの

うまっ!!!!!

パッケージに惹かれて、購入したのですが。

・・・・・・・・これ。

ウマすぎです!!!!


b0102023_2164610.jpg


「白クマ塩ラーメン」
どうやら、超がいくつもつくくらい、旭山動物園のお土産モノとして、有名らしいです。
そんなこと、これっぽっちも知らずに、購入。

作り方は、普通のインスタント乾麺とほぼ同じ。
ところがところが、一口食べて、驚き!!
インスタントでありながら、インスタントを確実に超えた、美味しさ。
麺は、きっちり卵麺の味が味わえた上に、歯ごたえも十分。
塩味のスープも、深みがあって、んーーーーおいしい♪


1つ180円。
インスタントとしては、ちょっとお高め。
でも、試してみる価値のある180円。

また見つけたら、買っちゃおう♪
[PR]
by candy-k1 | 2008-05-19 21:17 | すきなもの

一粒で二度美味しい

先日、代々木上原のカフェにいってきました。

当初友人から「写真展やってるカフェに行くよ」とだけ聞いていて、
「うんうん。行く行く~♪」と、
お店の名前も聞かず知らず、ほいほい、後を付いていったのだ。
到着した私、店名を見るや、猛烈に興奮!!
「ねえ、カフェって、カフェって、ここなの?むきゃーーーー♪」

b0102023_1952928.jpg


そのカフェの名前はFireking cafe
その名の通り、店内の至るところに、ファイヤーキングだらけ。

実は、わたくし。
ファイヤーキング、大好きなのです。

カウンター背面にディスプレイされた品々。壮観!!
しかも、どの品も、照りも状態もピカイチ!!(追記:後日もう一度足を運んで、じーっくり見たら欠けてるものもありました・汗。でも美しさも壮観さも、変わりはないですね♪)
「すみませんっ!!!ここ、画像撮っていいでしょうか?」
鼻息もあらく、店員さんに詰めよる(快諾してくださって、ありがとうございます)。
b0102023_1956997.jpg

↑のジェダイシリーズの両脇には、フォレストグリーンとロイヤルルビーが陣取って、これも美しかった。

*****
こちらのカフェ、使用する食器もファイヤーキング。
食事の後のコーヒーは、ジェダイレストランウエアシリーズ。
b0102023_202588.jpg

(ジョニー主演の映画「フェイク」の冒頭のカフェシーンでも、このレストランウエアシリーズ、登場してます♪他にも「シークレット・ウインドウ」でも、ファイヤーキングのキンバリーのマグも登場してます♪)

食後にウーロン茶をお願いすると、ジェーンレイで出してくださってましたが。
私も友人も、皆コーヒーばかりで、ジェーンレイは、手元にやってきませんでした・・・ので
我が家のジェーンレイをご披露♪
b0102023_2045228.jpg


カフェ飯のランチもおいしい上に、コーヒーもとても深い味わい。
あまりに美味しくて、コーヒーおかわりしてしまった。
ソファーのすわり心地も最高(それもそのはず。とある高級品でございました)。
空間ソノモノも、店員さんがかもし出す雰囲気もお給仕も。
居心地の良い空間を提供しているこちらのカフェは、とても心地よい。
悪いなぁ~と思いつつも、あまりの居心地の良さに、どっかり長時間居座ってしまった。

(続きを読みたい方はこちらをどうぞ) でもね。長時間居座ってしまった理由は、もうひとつ。
[PR]
by candy-k1 | 2008-04-21 20:55 | すきなもの
いつ何時でも食べたい食べ物のひとつ。
それは、ラーメン。

********


「外食でもしようか」という時。
「食べたいもののある人~」の声に「はい!!ラーメン!!」と必ず提案するものの、私以外の家族にとって、ラーメンはいつ何時でも食べたい食べ物のひとつではないらしく。
「またラーメンだって・・・・・。今日はやだよ」と言われること、しばしば。(なら、いつならいいんだよーーーーーっと心でいつも叫ぶ)

でも、今日は、「ラーメン、ラーメン、ラーメン食べたいっ!!」ごり押しをして(笑)、
大好きなラーメン屋さんへ。
東大和市にある「狼煙屋」さん

カウンター10席程度の小さなお店。
店内は、昭和ノスタルジーチックな小物があちこちに散りばめられていて、いわゆるラーメン屋さんとは一線を画した雰囲気の中で食べるラーメンは、私の好きな節系。
他のラーメン屋さんでは、コショウだ、お酢だ、やれにんにくチップだと、いろいろ味付けをしたくなってしまうのだが、ここは何一つ調味料をプラスすることなく、出されたそのままの味でいただくことにしている。
だって、おいしいんだもん♪

狼煙屋さんのラーメン、もちろんスープも麺も好きなのだけれど、
私が愛して止まないのが、煮卵。
卵好きの私にとっては、この煮卵の出来いかんで、ラーメン屋さんの評価が変わってくるくらい、大切なポイントなのだ。
で。
こちらの煮卵。
程よく味の染みた白身、程よく火の入った半熟のトロミのある甘い黄身は、もう、最高!!!
時々、固ーーーく、きっちり火の入りすぎた黄身のゆで卵を、どん!と載せてくるラーメン屋さんもあるけれど。
それだけで、がっくりくる。がっくりを通り越して、頭にくる(かなり・・・・笑)。


麺を全て食べつくし、最後に、煮卵にとりかかる。
ああ、しあわせ♪
卵を口に運ぶ瞬間、私はまちがいなくにんまり笑っている。
卵を食べ終わると、なんとなく寂しい気持ちにさえ、なる。
それほど、好き(笑)。
でも、少しだけ残しておいた、これまた大好きな節系のスープが、そんな寂しさも、吹き飛ばしてくれる(単純・笑)。


ああ!!満足じゃ~♪む~ふ~♪



賢明な皆様は、すでにお気づきかと思われますが。
ええ。
食べるのが楽しくて、画像撮るのを忘れました(恥)。
次回こそは、必ず!!

そうそう。
忘れちゃいけない!!
こちらの狼煙屋さん、ラーメンの味のみならず、いつ伺っても接客が素晴らしい。
とにかく丁寧。迅速。腰が低い。かといって媚を売るでもなく。
見ていて、気持ちがいいのです。
そして、もう一つ。
流れているBGMが、いいのだ。
今日は、レゲエ。
その日によって、ビートルズだったり、ブルースだったり。
「今日は何がかかってるかなぁ~」なんてのも、楽しみだったりします。

***************



ラーメン屋さんには、当然のごとくデザートはなく。
ということで、足を運ぶは、狼煙屋さんの隣にある、コンビニ。
ここで、おのおの好きなアイスを選び、車の中で、食べるのだ。


そう。これが、我が家のフルコース。
とっても、とっても、安上がり(笑)。
でもね、おいしいから、幸せなのです。
[PR]
by candy-k1 | 2008-03-22 20:24 | すきなもの

しあわせなおいしさ

その方のお名前と、その方の作られるお菓子のおいしさは、
数年前から聞いていたのだけれど。
そして、先日。
古くからの大切な友人を訪ねた際にも
「食べなきゃ損!!ってくらい、おいしいんだから」と、
強力に薦められていたのだけれど。

そして、秘かに。
その方のHPのファンでもあった私は、
Web Shopをオープンされたことも、知っていたのだけれど。

小心者の私、なかなか勇気が出ずに、注文できずにいたのだ。
しかし。
ある日、HPを拝見した際に、
目に飛び込んできたケーキのそのお姿に、一目ぼれ。
「これは、絶対!!絶対食べなきゃ!!」
と鼻息荒く、はじめての注文。

そして、そして。
今日、そのケーキは、我が家に到着したのです♪

*******
相変わらず、撮影の腕が上がりません(申し訳ない限りです・涙)。

b0102023_18382790.jpg



b0102023_18385223.jpg


ケーキ本体にたどり着く以前に、
ラッピング段階で、すでに直球ストライクな可愛さで。
感激して、携帯でパシャパシャ撮影していると、
「もーーー早くしてよっ!!早く食べたい!!」の娘の怒号(涙)。


b0102023_18391853.jpg



ほわぁぁぁぁぁぁぁ。
びゅーてぃほーーーーー♪


b0102023_18394787.jpg



アーモンドスライスが混ぜ込まれたチョコレート生地の上には、チョコレートとココアパウダー、そしてアーモンドが、これでもかっ!!!ってな具合に、ぎっしり。
端っこの断面まで、コーティングが施されていて♪
見ているだけで、しあわせな気持ちになっちゃう♪

わくわくしながら、口に運ぶ。
わぁ~~~~♪わぁ~~~~~♪
おいしぃ~~~~~♪♪♪
甘すぎるケーキがニガテな娘も、「おいしぃ~おいしぃ~」と言いながら、ぱくぱく。
端っこのコーティングぎっしり部分をぶんどった(怒)、娘。
いつもなら「甘すぎる」と突っ返すだろうはずが、あっという間に、完食。

程よい甘さの生地、コーティングのチョコレートも、
思わずにんまりする甘みを引き出していて。
さりげないけれど、丁寧な味と食感。
なんて、なんて、やさしいケーキなんでしょう♪
一口ごとに、しあわせな気持ちが増幅されていったことは、言うまでもありません。

こちらのケーキは、軽井沢でありさんが営む、ありんこ菓子店さんのモノ。(申し訳ないことに、←の私のリンクからはなぜか飛べないので、ありさんのHPのブログから、飛んでみてくださいね♪)

今回のケーキは「バレンタインのお菓子」で、この季節限定なのかな?
残念ながらSold Outだそう。
この次のWeb Shopでの販売は「雪解けの頃」とのことです。

軽井沢の緑が芽吹くころ、ありさんのお店を訪ねてみたいなと、秘かに計画中♪


*********

あっ・・・・・。
バレンタインのお菓子だった・・・・・。
バレンタインの主役をそっちのけで、私たち女二人でぱくぱくしちゃったな~♪
い、いや、いえ。
夫の分も、ちゃんと、とってありますですよ(汗)


[PR]
by candy-k1 | 2008-02-12 19:38 | すきなもの

野外生活を支えるモノ

キャンプをちょっと引きずって。

我が家のキャンプ生活の「食生活」を支える、大事な道具たち。
b0102023_17315332.jpg


●緑色の箱のようなモノは、コールマンツーバーナー。
●その上に乗っている黒い台のようなモノは、ツーバーナー用の鉄板。
●さらにその上に乗っているモノは、スノーピークの入れ子式のお鍋。

ツーバーナーは、2代目。
1代目のモノは、3年前まで現役使用していたのだけれど、メンテナンスを怠った為か、火力が弱くなってきてしまったので、今の2代目にチェンジ。1代目は11年使用していた。
2代目は、燃料はツーバーナー専用のホワイトガソリンしか使用できないのだけれど、1代目のそれは、万が一のときは、一般のガソリンを使えることもできるという、剛健な部分が大好きだった。
今も、我が家のクローゼットに大切に保管してある。永久保存の予定。


お鍋は、12年選手。
↑の2つのお鍋と、お湯をわかす小さなヤカン(?)は入れ子式。
ネジ式になっている柄を外したフライパンのパンの部分を蓋にして、オールインワン収納ができるスグレモノ。(取っ手の取れるティ●ァールみたいに収納できるというと、想像しやすいかな?)
使用頻度が高い↑の2つのお鍋のうち、小さいほうのお鍋は少し歪んでしまった。
それでも、まだまだ現役。これからも頑張ってもらいましょう。

**********
b0102023_17574015.jpg

これも12年選手の、飯盒。
シングルバーナーは、14年選手。
水加減が未だに上手くいかない時も。
毎回「今日のご飯は、うまく炊けたかな?」と、博打を打っているよう(笑)。
ふっくら美味しくご飯が炊けた日は、それだけで幸せ。

***********
これは、キャンプ用品ではなく、家でも使用しているものなのだけれど。
b0102023_1805012.jpg

我が家のキャンプの救世主、シャトル・シェフ。
言わずと知れた「真空調理器」
仕込みをして、保温鍋に仕込んだ鍋を入れ込めば、後は余熱を利用して、ほっといてもぐつぐつ煮込んでくれる、なんともありがたい調理器具。
コレのお陰で、「帰ってからご飯作らなきゃ」という追い込まれた状況から開放されて、ゆったり気分で温泉に出かけることができるのだ。
ありがたや~ありがたや。

これらのほかに、オーブンやらスモーカーやら、いろいろ持ち込んで出かけます。

************
キッチンツールに関わらず、キャンプ用品の一つ一つ見ていくと、
それはそれは美しくコンパクトに収納できるように設計されている。
もちろん耐久性に優れていなければならないのは、言うまでもないが、
更に惚れ惚れする機能美を兼ね備えていると、感動さえ覚える。
(そして、散財する・笑)

一時期の「キャンプブーム」で、大手の量販店などもキャンプ用品を扱う店が多くなった。
手軽に購入できるのは、ありがたいことだ。
反面、どこもかしこも、結局売れ筋のモノしか置かないから、
同じ品揃えばかりで、つまらなくなってしまったのも事実。
ブーム以前は「自分が惚れこんだ道具しか置かないよ~」なんて言う、いつ行ってもカウボーイよろしく首から三角のバンダナを下げたおじさんがやっている、アウトドアの店に行くのが好きだった。
行く度に「これ、ここがいいんだよ~ほれほれ」などと、自分が惚れこんだ商品を熱く語るおじさんの話を聞くのが楽しみ(結局、私たちも惚れこんで、買ってしまったモノも多々)だったが、量販店の勢いに押されてか、閉店してしまった時は、心の底から残念だった。

↑のキャンプ用品は、ごくごく一般的なモノばかりで、ちょっとしたキャンプ用品を扱っている店であれば、同じモノを見つけることは難しくない。
けれど、おじさんの店で買ったモノは、どこの店に行っても、なかなか同じモノ(同じメーカーのモノ)に出会えない。
小さなメーカーでも、良いモノは良いという、おじさんの姿勢が現れた品揃えばかりだったのかもしれない。
今こうして思い返してみると、利益度外視だったから、つぶれちゃったのかもしれないなぁ(苦笑)。

おじさんの店で買ったモノたちは、今も現役で、立派にお仕事をこなしている。
[PR]
by candy-k1 | 2007-08-27 21:02 | すきなもの