愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:くらし( 97 )

おきゃくさま

ふと、ベランダに目をやると
おきゃくさまが、いらしてました。
b0102023_20195136.jpg


ひらひら。
お食事をして、帰られました。
また、どうぞ♪

******

毎日あつくて、あつくて、へばってます。
[PR]
by candy-k1 | 2007-08-08 20:22 | くらし

ごきげんななめ

ここ数日のキャンディさん。
朝から、ご機嫌ななめ。
理由は、私の朝寝坊(汗)。
夏の朝のキャンディさんのお楽しみ、
お散歩の時間がカットされているので、キャンディさんは、ご機嫌ななめ。
朝はぐずぐずしてしまって、
出かける夫に「行ってらっさ~い」と手を振ると、またベッドにぱたん。
私の起床時間、あっという間に7時を回ってしまう。

7時をすぎると、朝からじりじりの太陽のおかげで、
アスファルトは、もうすっかり熱くなってしまっている。
心臓の弱いキャンディさんにとっては、熱いアスファルトの上を歩かせるのは、命取り。
(もちろん、肉球も火傷してしまうし)
そんなわけで「夜、涼しくなってからね」と言いくるめる日々が数日続いてしまった。

夜、地面の温度を手のひらで触って、人肌の熱さになってから散歩へGO!までの時間が、彼女にとっては、長くなが~く、たいくつな時間らしい。
何度も「ベランダのパトロールに出るの、あたし」と、窓ガラスをカリカリ。
1分もしないうちに「ママ、あづい」と、今度はベランダ側から、窓ガラスをカリカリ。
・・・・・を繰り返す。
わかってやってるような・・・・・・。嫌がらせか?
母、ちょっとげんなり。

*******

夜のキャンディさんは、「ちいママ」のお仕事を持っている。
一人で夜ご飯を食べることが多い夫の横に、ちいママよろしく、ちょこんと席に着く。
そして、夫が食事をするのを、それはそれは熱いまなざしで、一途に見つめつづける。
ちいママとしては、実にいい仕事ぶり。
b0102023_20281999.jpg

でも。
本当は、夫の「お食後」のフルーツのおこぼれを狙っているのを、母は知っている(笑)。

*********
さて。
もうすぐ、キャンディさんの夜のお仕事の時間が迫ってきている。
その前に。
待たせに待たせた、夜のお散歩に行ってまいりましょう。
これは、母の夜のお仕事。

明日からは、もう少し早起きしないとな。
[PR]
by candy-k1 | 2007-08-06 20:36 | くらし

刺す。老いとの戦い?

気づけば、7月も明日でおしまい。
お弁当作りから開放されたものの、朝のキャンディさんのお散歩からは開放されず。
それでも、学校のある時よりも、ほんのちょっぴりゆっくり寝ることができる。
すこしだけ、うれしい。

今年の夏休み。
本当ならば、忙しくなるはずだったのですが、思いもかけずのんびりな夏休みを迎えることに(その理由については、また後日)。
(気分的に)のんびり過ごせる夏休みなんて、久しぶり。

☆☆☆

タイミングよく。
以前ご紹介させていただいた、ニードルポイントがお得意なYさんが、夏休みが始まる直前に、ニードルポイントの針の刺し方、進め方をじっくり教えてくださることに。
基本を教えていただいたので、この夏休み、じっくり楽しもうと目論んでいた。

私が刺し始めたのは、これ。
b0102023_21554076.jpg

Yさんが、展示会でも出品されていた、キャバリアの刺繍。
「キャンディちゃんを作らずに、何を作れと!?」
もうこれ、作らなきゃ!の使命感に燃え、選びました(笑)。


でも。
す、す、進まない(汗)。
横一直線に針を進めている間はいいのだが、柄を作る段になると、途端に壁にぶつかる(汗)。
網目を勘定しながら、針を進めることが、私には難しい(汗)。
あれだけ時間を割いて基本を教えていただいたのにもかかわらず「あ・・・あれれ??ここは、どうなってんの?」の疑問がわいてくる。
「気を取り直して、やり直し♪」とやり直しても、「あ・・・あれれ???」を繰り返す。
毛糸を網目から抜き、網目を勘定しながら、もう一度やり直す。
「大丈夫、できる、できる。私は、できる。できるのよ!あきらめちゃだめ。できるよの~」
終いには、自己暗示なのか呪文なのか、わからない言葉をつぶやく始末。
b0102023_2264899.jpg

いえ。針を刺しているのは、楽しいのです。
ただ、脳と目と手がスムースに、連動しない(汗)。
しかも。
うっすらと気づいてはいたものの、認めたくなかったある事柄が、更に作業を遅々とさせる。
それは。
近い距離のモノ、細かな字を読み取る視点の距離が、以前とは変わったのだ。
いわゆる「老眼」まではいかないものの(いかないと言わせて!!・笑)、以前より格段に、細かいモノや字を見ることに、時間を要する(滝汗)。
眉間にシワを寄せながら、「いち、にい、さん、しい、ごぉ~ろく・・・・」と、番町皿屋敷よろしく、網目を何度も数える始末。
声だけ聞いていたら、怖いでしょうなぁ(笑)。やれやれ。

同じ色の毛糸を、横一直線に埋めていく作業中に、
ほんの一瞬あじわえる「無心」な状態が、たまらなく好きなのだけれど、
それを味わえるのは、先も言ったように、まだほんの一瞬。
あげくは、目が疲れて「ちょっと、休憩~」
どはーーーーっとソファーに倒れこむ。


15センチ×15センチの、小さな作品なのだけれど。
脳と目と手が連動されて、
滑らかに針を進めていけるようになるまで、少し時間がかかりそうです。
出来上がるのがいつになるやら・・・・ちょっと遠いまなざしになりつつあるけれど(笑)。
それでも、出来上がりを楽しみに、ひと針ひと針、針を進めていきましょう。

ちなみに。
一緒に習い始めたお友達は、これを刺し始めました。
b0102023_22242528.jpg

クッション大の大きさの、リース柄。

みなさま。進んでる?(^^)
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-30 22:41 | くらし

夜ごはん

娘が留守の、夫婦と一匹の夜ごはん。
久しぶりに、トマトソースを使った料理を作る。
b0102023_11394534.jpg

(ああ、色が悪い・汗)
娘は、トマトが大嫌い。生はもちろん、加熱してあるものも、嫌い。
よって、トマトソースの料理なんて「イジメとしか思えない」らしい。
娘と囲む食卓に、トマト味の料理は、あってはならない(らしい)のだ。
加えて。
彼女は、パスタも大嫌い。
グラタンは、かろうじて食べるものの、麺タイプのパスタは「ありえない」らしい。
(蕎麦は大好きなくせに。同じ麺じゃないんかいっ!!怒)
よって、娘と囲む食卓に、麺タイプのパスタは登場しない。

私は、トマトソースの料理も、パスタも大好物!
ならば、鬼の居ぬ間ならぬ、娘の居いぬ間のこの機会に、
トマトソース料理を!!
夫も、久しぶりのトマトソース(チキンのトマトソース煮)を、楽しんだ様子。

☆☆☆
今日、夕方。
娘は帰宅する。
今日の夜ごはんは、彼女の大好きな「アボカドマグロ丼」
美味しそうなマグロを買ってこなきゃ!
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-25 11:51 | くらし

ドーナツの味

お友達と、映画を観に行った娘が、お土産に買ってきてくれました。うれしいな♪
(ちなみに、娘は今週から夏休みです。学校をサボったわけではありません・笑)
b0102023_21253059.jpg

Krispy Kremeのドーナツ。

今年に入って。
新宿に出かけると、こちら↑の大きなビニール袋に入った
大きな箱を持った人々があちらこちらに。
遠目で見る、この袋を持った人のあまりの数の多さに
「はて?何のお店だろう?」と、見るたびに気になる、気になる。
しばらくして、ドーナツ屋さんを特集したテレビ番組を見て、
ようやくあの巨大な箱の中の中身はドーナツなんだということを、理解。
その存在を知りました(遅)。

先日。
娘と新宿に出かけ、高島屋に行こうということに。
サザンテラスを通りかかると、もの凄い行列のお店があるじゃあありませんか。
よく見れば「お!あのドーナツ屋さんじゃん♪」
しかし。
私たち親子に、その行列に加わる気力はなく「ブームが去ってからでいいね」
と言いつつも「どんな味なのかなぁ」と、後ろ髪を惹かれる想いで、高島屋に向かったのでした。

今日。
娘は「1時間20分並んだんだよ!!」と、弾んだ声で、戦利品を手渡してくれました。
(娘は、途中で合流されたお友達のお母様に、2階のティールームでしっかりお茶をご馳走になった様子。お世話になりました)
b0102023_2153353.jpg

先日、後ろ髪を惹かれていた母を思い出してくれたのか♪
お土産を買ってきてくれて、うれしいなぁ。
それぞれを三等分。家族三人で、さっそく味見。
確かに甘いけれど、見た目から想像する甘ったるさはなく、意外にもしつこくない。
もちっとした食感がありながら、生地も意外と軽い。
ほほ~う。
ミス●ードーナツしか知らない私にとっては、初めて味わう食感のドーナツかも。

☆☆☆
実は、娘。
電車に乗って、お友達同士で遊びに行くのは、初めての出来事。
小学生のうちは、バレエと受験勉強に追われ、土曜日も日曜日も、お友達と遊びに行く機会を作ることができなかったのです。
もし、その時間があったとしても、私たち夫婦は、小学生のうちは、お友達同士で出かけることに対しては、反対していたはずですが。

そんな娘の、初めてのお友達とのお出かけ。
それも、いきなり新宿。
独身時代、新宿界隈で飲み歩いていた母は、新宿の恐ろしさもそこそこ知っています。
裏路地にうっかり入ってしまったらどうしよう・・・・・。
母は正直、心配でたまりませんでした。
無事に帰ってきたときは、ホッとした母でした。

こうやって、少しずつ、彼女の世界は広がっていくんだなぁ。
ドーナツを、それほど甘いと感じなかったのは、大人になりつつある娘にうれしさを感じる反面、自分の手を離れていく寂しさを、感じたからなのかな。
それでも、娘の成長は、やっぱりうれしいこと。

今度は、一緒にお店でドーナツ、食べようね。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-18 22:26 | くらし

到着

日曜日の夕方。

家族でバドミントンをしていると、マンションの前に●●急便の車が停車。
ぴーん。
だだだっと駆け寄って「おじさん、●●号室の●●だけど~荷物あります?」
「お!あるある」
小さな箱を受け取った私。
「バドミントン、終りね~♪」
不満顔の娘をよそに、小脇に箱を抱え、スキップしながら、家の中へ。

だって!だってだって!!!
待ってたんだもん♪これ。
b0102023_15245445.jpg

待っていた「ターボジャム」のDVD。
情熱のともし火が消えないうちに、到着してくれて、サンキュー♪


☆☆☆
早速、夕食後、トライ。
何か気配を感じるわ・・・と思ったら、夫も娘も、一緒に立ってる・・・・・。
「あんなに、私の事、バカにしてたけど、結局やるんかいな」
結局、家族全員で、トライすることに(はい。おバカな一家ですな・笑)。

初日は、基本的な動きを確認してから「基本と燃焼」の20分のワークアウト。
動きは、ダンス・格闘技・武道などの動きがミックスされていて、イメージしていたエアロビやダンスとは、これまた違う、なかなかシャープな動きを要求される。
「これは、誰かを投げ飛ばすイメージでね♪」
((おおぉ~これは、夫婦喧嘩の後には、もってこいだね~♪))
心の中で、ぼそっと思い、にんまり微笑む。

10分くらい経過した頃から、汗がぼたぼた。
インストラクターのシャーリーンが、動作の合間合間に、
励ましてくれたり、労わってくれたり、盛り上げてくれたり。
「ちょっと、小恥ずかしいかも~」なんて、小バカにしてましたが・・・・。
これ、結構励みになります(笑)。

『よ~し、気分を盛り上げて行くわよ~ステップ~さあ、手を叩くわよ~』
エアロビなどでよく見られる、右左と足でステップをしながら、合間合間で手を叩く動作、わかります?
一緒になって手を叩く・・・・これだけは、家でも絶対やるまいと決めていたが・・・・・。
ノッテきちゃった私。
ステップ踏みながら、うっかり手を叩いてました(笑)。


思ったよりも、早く20分が経過して、初日のワークアウト終了。
むふーーー♪
これ、楽しい♪♪♪楽しいじゃーん♪♪♪
ただ、初日は軽めのメニューのようなので、今後段階を経ていくごとに、どこまでハードなものになっていくのか、わかっていない状態。
全てのメニューをこなして尚「楽しいじゃーん」と言えるかどうかはわからないけれど、
わかってないうちに、まだ言えるうちに
「楽しいじゃーん」って、いっぱい言わせておいてください(笑)。

もちろん、おまけの筋肉痛もきっちりやってきました。
動けないほどではなく「あ、ここに効いているんだな」と、
痛みで確認できる程度の軽いモノ。
うん。これなら根性なしの私のいつもの言い訳、
「痛いから今日は嫌だな。さぼっちゃお」なんて事にもならない。

さて。
今日も、頑張ろうっと♪
あ、その前に計測計測。
おまけについてきたメジャーで、あちこち計らねば。
(昨日の晩は計測しなかったのです。絶対に「まじーーーげーーーー」といいながら、人の腹を指差して、バカにする人たちの前では、計測したくなかったんだも~ん)
確認したくない事実を、確かめる・・・・・ちょっと辛い作業(笑)。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-09 16:09 | くらし

しゅくだい

先日、娘から質問攻めに。

「うち(娘は、自分のことをこう呼ぶ)が、産まれたときの体重は?時間は?」
「初めて笑ったのは、いつ?どんなとき?」
「初めて読んだ絵本は?」
「最初に、なんてしゃべった?」「初めて立って歩いたのは、いつ?」
えとせとら、えとせとら。
続く続く、質問の嵐。

記憶力の悪い私ではあるが、娘が産まれたときのことは、本当にまるで、今起きているかの事のように、はっきりくっきり鮮明に応えることができる。
いつ、初めての熱をだしたか、どんないたずらをしたか、どんな食べ物が好きだったか。
即答する私を見て、これには、3日前の夕飯のおかずすら思いだせずに間抜け顔になっている私を知っている娘もびっくり(笑)。

さてはて。
なんで、そんな事聞いてくるのやら?と思ってはいたのだけれど、その答えが、先日わかった。
この夏、学校の研修旅行にでかける娘。
2泊3日で「いのち」「賜物」「共に生きる」のプログラムを学習する。
その「いのち」のプログラムで、「どんな親の願いのもとに生まれてきたのか」や、「どんなふうにして、今のわたしがいるのか」等々、今の自分、そしてこれからの自分を考えるために、私にさまざまな事柄をインタビューしてきたらしい。

そして、そのインタビューを聞いて、
娘が私たち両親に宛てて書いた手紙を、先日学校から手渡された。
不覚にも(いや、予想通りか?)涙がぽろり。
第何期か目の反抗期が始まった娘の今が、如実に現れている文面もあった(笑)けれど、それがゆえに正直な文面を読んで「ああ、成長してるんだなぁ」と、親(バカがつくけれど)として、うれしい気持ちになったのだった。


☆☆☆
「成長してるんだなぁ。うれしいなぁ」で終われないのが、このお手紙。
娘の手紙に添付されていた、学校からの書面。
「ご両親から、娘さんへお返事を。自分を支える社会からの最初のメッセージを~うんたらかんたら~」ですって(汗)。

締め切りは、あさって土曜日。
まだ仕上げてません(汗)。
ブログ書くなら、手紙書けって声が聞こえてきそう(笑)。

ちなみに、私たちの手紙。
研修先で、先生から娘に手渡されるそう。
どんな反応になるのか?ちょっと覗き見したい(笑)。

どんな風に、何を書くか。
夫と相談してから
(時間はないけれど)じっくり書き上げたいと思います。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-05 22:17 | くらし

クリック

低気圧に弱い。
雨の日は、普段もあまりない「やる気」を、倍のスピードで吸い取られるような気が。

だらだら。だらだらだらだら。
キャンディちゃんと、ころんころん。ただひたすら、だらだらだら。


ころんころんしながらも、
昨日から、ずっとずーーーーっと、頭の中で考えてることが、また頭の中で、ぐるぐる。


「ターボジャム、注文する?するの?したら?するべきよ!」

「でも、あたし続くかしら・・・。今もころんころんしてるのよ」

「だから、始めなきゃなんじゃない!?
根性ないのが分かってるから、ビリーに入隊しろとは言ってないのよ!!
ターボよ、ターボ。軍曹じゃなく、優しい先輩って感じらしいわよ。
あーーもう、あんた、いつまでころんころんしてるつもりよ!」

「だって、また3日坊主になって、結果無駄使いになっちゃいそうなんだもん」

「じゃ、一生お肉は落ちないね」

「やだーーーーーー」

☆☆☆

昨日から、通販のHPを開き「注文する」の項を、クリック寸前で思いとどまり、を繰り返し。
そして、本日のしょーもない自問自答の末。
ああ。
クリックしてしまいました(←なぜか、少し後悔してるかのような書き方・笑)。

1~2週間後には、ターボジャムが、届くはず。
動画を見ると・・・・エクササイズよりも、ちょっとこの「ノリ」についていけるかという、自分の根性とは、全く違った部分での不安が頭をよぎりますが・・・(笑)

待っている間に、「やる気」の火が消えないことを、祈るばかり。
とりあえず、10日間つづけて、5000円のキャッシュバックを目指します(笑)。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-02 18:14 | くらし

ゆれる

梅雨だというのに、連日のこの暑さ。
薄着になるこの季節、ムーミン体形の私には、イタイ季節。

告白すると。
かなりのお金を、健康・・・・いえ、ダイエット商品・機材につぎ込んできました(汗)。
しかし。
手に入れた時の情熱を持続し、ワークアウトを地道にこなすことなく(滝汗)、手に入れたモノを使いこなし、使い切ることなく、いつしか購入した機材は、オブジェと化す・・・を繰り返してまいりまして(汗・汗・汗)。

そんなわけで、今、猛烈に流行っている「ビリーズブートキャンプ」旋風も、「ナマケモノのあたしには、向かないね」と、冷めた気持ち。
だって。
猛烈にキビシソウじゃありませんか。
しかしその反面、「いや。この『ウォーターベッド並の腹(娘・談)』は、なんとかせにゃならんよなぁ~。一念発起して、ビリーを師と仰ぐか?」と、たぷんたぷんとゆれる腹以上に、揺れ動く私の心。
でも、やっぱり、何より自分の根性に自身がない(笑)。

「ビリーが、がんばれーー後もう少しだーーって、応援してくれるんだってさぁ」
昨日。
熱い志を燃え滾らせて、品薄となったビリーのDVDを、今すぐ手に入れたくてたまらない友人の熱意を汲むべく、ビリー探しの旅に出た際に、彼女はそんな風に教えてくれたけれど、たぶん私はすぐにこういうはず。
「勘弁してください。軍曹!!」
へなちょこなまんま、人生送ってきたもので(笑)。

☆☆☆

今日、我が家で、友人とお茶&ランチでの会話にも、ビリーの話で盛り上がる。
なんでも、友人がビリーのDVDを借りて、チャレンジしたところ
「20分でギブ。残りの30分は、ソファーでぼーーっと見ちゃった」らしい(^^;)

・・・ああ。
やっぱり、思ったとおり。あたしには無理だね。

そう思っていたところに、
もう一人の友人が「ねえ。ターボジャムって知ってる?ビリーよりソフトな感じのワークアウトみたいで、私の友達が3日間でウエスト3センチ減ったんだって」

おぉぉぉーーーーー!!!!ほんと?ほんとにほんと?
ターボジャムの噂はちょろりと聞いていた私。興味津々♪

「なんでも、ビリーは1日で動けなくなっちゃったんだけど、ターボは、続けられるみたいで、やればやるほど痩せるっていう実感もあるみたよ~」ですって。

むくむく興味がわいてくる(←私。ものすごく単純にできてます・笑)。
で、早速検索。
使っている人の書き込みも、熟読。
んーー。でも、15000円は、痛いなぁ。

きっちり続ければ効果はありそうなものの、
なにせ、問題になってくるのが、私の根性(汗)。
家で地道にトレーニングをする自分が想像できない。
まずは、根性たたきなおさないと、肉体改造には繋がらないってことか。

ゆれる心に、ゆれる腹(汗)。
もうすこし、どちらもゆれたまんまになりそうです。
しかし。
そんな悠長なことを言っている場合ではないのも、これまた事実(汗)。
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-27 22:36 | くらし

ばあちゃん、サンキュー

先週末。
お世話になっている整体院で、電動ローラーにごろんと横になり、あまりの気持ち良さに、半ばうっとりうとうと気分になっていると、待合室で順番を待つ、おばあちゃんとおぼしき年齢の方が、大きな声で話し始めた。

「漬けるのが好きでさぁ~この時期、らっきょやら、梅やら、漬けるモノがいっぱいでてくるで、がんばっちゃうんだよなぁ~肩が痛くなっちゃってよぉ~」

おお~。ばあちゃん。
漬物がんばりすぎて、肩こりになっちゃったんだね。早く楽にしてもらいなぁ~。
うとうと、うとうと・・・・・・・。

・・・・・・・・はっ!!!
そんなノンキな事言ってる場合じゃないよっ!!あたしも、漬けなきゃ!!
ばあちゃんの話聞かなかったら、忘れるところだったかも~。
(見知らぬ)ばあちゃん、ありがとさん♪

☆☆☆

思い立ち・・・いや、思い出し、慌ててスーパーで、梅をお買い上げ。
いそいそと、毎年作る「梅シロップ」を仕込む。

梅を洗って、出べそちゃんを取って・・・・あ。そうだ。
容器を煮沸消毒しなきゃだね。
お湯を沸かして、保存容器に、じゃーーーー。

ボコッ。
ん?なんじゃ?この音は・・・・・。
ぎゃーーーー。凹んじゃった(汗)。
え??これ、耐熱温度、何度だった?(ポリプロピレン容器っていうの?だったのです)
熱湯入れたら、ダメだった?
それより、私。
去年は、どうやって消毒してたんだろう・・・・・・思い出せない(汗)。

梅の準備もそこそこに、慌てて自転車を走らせ、
今回は、ガラスの密閉容器をお買い上げ。
今度は、煮沸消毒も、ばっちり♪
しかし・・・・。
どこまでもアホな自分に、嫌気。いくつになっても、アホは治らないのですね(涙)

ボウルの中で、黒砂糖とまぶして。
b0102023_1530412.jpg


なんだかこうしてみると、ぬか漬けみたいね(汗)。

新品の保存容器に詰めて。
シロップが出てくるまで、しばし、我慢、我慢。

☆☆☆☆☆
先週から、エキサイトの不具合が続いていまして。
先週は、アップした記事すら、消えてしまいました(涙)。
ええ。丸ごと、ひとつ(号泣)。
結構力作だったんだけどなぁ~(←自己満足・笑)
気が向いたら、またその時の事は、アップできたらと思ってます。

お越しになられるみなさんにも、ご迷惑をおかけしているかもしれません。
ごめんなさい。
ここ数日は、さくさく動いている様子ですが・・・・。
このまま、調子良くなってほしいものです。
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-18 15:48 | くらし