愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:くらし( 97 )

ぶ~ちゃん

まだまだ、ジョニーの熱がさめやらぬ毎日ですが・・・

それでも、日常は続いていきます。

私の大事なお仕事の一つ。
それはキャンディちゃんのお散歩。

この頃は暑いので、朝、娘が学校に出かけると、
私とキャンディも、お散歩に出動。

ワンコのお友達は、少ないキャンディなのですが
種別を超えた友情を、ひそかに育んでいます。

彼女は「ぶーちゃん」
b0102023_2013523.jpg

黒いミニ豚ちゃん。
でも、失礼ながら、ミニ豚という面影は、全くうかがえることがないくらい
成長されています(笑)


「ぶ~ちゃん、ぶ~ちゃん」
背中を向けているぶ~ちゃんに声をかけても、振り向かない。
「ぶ~ちゃん、かばいいね~ぶ~ちゃんは、とってもかばいいね~」

「・・・・・・そでしょ?」
とでも言うかのように、にっこり振り返り
お口をもぐもぐさせ、口に泡をいっぱいためて、ぶひぶひ鼻を鳴らしながら
寄って来る。
「ぶ~ちゃんは、かばいいね~かしこいね~お話、わかるんだね~」
「ぶひぶひぶひぶ~~~」

キャンディも、最初はわけのわからない言語を喋るぶーちゃんに
おっかなびっくり。
でも最近は、柵の向こうのぶ~ちゃんに、そろりそろりと近づいていく。
柵を境に、異種の友情が、少しずつ育っている様子。

ぶーちゃんがハウスに入っているときは、お顔をつき合わすことができないのだけれど、
キャンディは、「ぶーちゃん、いる?」と柵を覗き見る。

キャンディとぶーちゃん
いつか、一緒に遊べる日がくるといいね♪つぶされそうだけど(笑)

明日のお散歩、
ぶーちゃんに、会えるかなぁ?
[PR]
by candy-k1 | 2006-07-14 20:13 | くらし

バーゲンの悲しみ

夏です。
そろそろ、巷では、バーゲンの季節。
今日の朝刊にも、バーゲン開始のちらしが、ちらほら。
「●●パーセントオフ」
購買意欲に火がつく、唄い文句。

私も、女。こんなチラシを見たら、購買意欲に、ちろっと火が着く。
でも、その「ちろっと」着いた火は、すぐに消えてしまう。

だって・・・・・
私は・・・・・・大きい(汗)
縦にではなく、横に大きい(汗・汗)
市販のLサイズが、ギリギリで入るか入らないかの、崖っぷち。

最近のLサイズは、なんであんなに身幅が狭いのだろう?

中学時代はバレーボール部に所属。
時に、体育館のガラスを突き破る破壊力を持つサーブで馴らした肩を持つ私。
そして、その強肩を買われ、人数の足らない陸上大会に、砲丸投げの助っ人として出場した私の立派な肩は、広くて厚い。(悲)
そんなわけで最近の身幅の狭い洋服は、私にとっては子供服と同じなのだ。

かわいいなぁ~と思う洋服も、広げた途端、「きっと入らないもん」と、ぱさりと売場に戻し、その場を去ることとなる。

でも、どうしてもバーゲンの時期に、獲物を捕獲したい私。
欲しいと思う洋服に手が出ない私が捕獲していくのは、バッグとサンダル。
「また、買ったの?」と夫。
でも、夫が、この悲しい理由に気づいてからは、私が捕獲した獲物を見せると
「いいのが見つかってよかったね♪」と言ってくれる。
スタイルの良い妻を持てば、遣わなくてよい気遣いに違いない(笑)

私自身、手に入れた時は満足感に浸れるのだが、少~し時間が経ってから、バッグやサンダルをじーーーっと見ると、ちょっぴり悲しくなったりもする。

「代替行為なのよね」

くすん。くすん。

肩幅の事しか述べていなかったけれど・・・・・・白状すると、お腹も、いただけない状態です。
イケてる夏を過ごせるように、頑張ろう!!・・って毎年言ってるけれど(汗)

まだまだこの夏も、我が家の夫、遣わなくても良い気遣いをしなければならなそうです(^^;)
[PR]
by candy-k1 | 2006-06-30 20:41 | くらし

プチ物産展

「野菜もらってくれない?」
友人からのうれしい連絡。
農業を営んでいる千葉のご実家から、野菜が山のように送られてきたらしい。
もちろん、ありがたく頂くことにした。

野菜のほかにも、友人のお母様手作りのきゃらぶきも、保存用ビニール目一杯にいただいた。
以前、この友人宅でお昼を頂いたときに、出してくれたのがこのきゃらぶき。
「おいしい!おいしい!」の連発を覚えていてくれたらしい。うれしいな♪
このきゃらぶきが、本当に絶品!
ふきの苦味も、ちょうどいい塩梅。
作り方、今度教えてもらおうかな♪
b0102023_19505992.jpg

↑これ、ひどいアングル・・・・・

ふきといえば・・・
私の実家の庭には、春先、ふきがにょきにょきと、所狭しと自生する。
母も昔はよく、きゃらぶきを作ってくれた。
だが、ある時、母の煮付けたきゃらぶきの味付けに、父が文句をつけてしまい・・・・以来、母はきゃらぶきを作らなくなってしまった。
きっと母のことだから、落ち込んだのではなく、文句をつけた父に切れてしまったんだろうなぁ(笑)
ちょっと、おかしくて、さみしい思い出。

もう一人、在日韓国人の義母様を持つ友人から、手作りのキムチもいただいた。これが、またまた絶品!本場仕込の味付けなのだろう。
スーパーやデパートで売られているキムチなんて、比べ物にならないほど、美味しい。

きゃらぶきも、キムチも、しばらくの間、私の「お昼の友」となること、間違いなし!しかし・・・ああ~、こんなにご飯にあうものばかりいただいて、どうしようぅ~。(うれしい身もだえ)
また、大きくなっちゃう(汗)

              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「梅ジュース(シロップ)」を仕込んでみた。
実はレシピをどこかに失くしてしまって、うろおぼえでの仕込み。
とはいえ、「仕込み」と言えないほど、超簡単。
梅の皮を十字に剥いて、砂糖をまぶして、2~3日冷蔵庫で寝かせると、梅からじわじわとジュースが染み出し、4~5日目位から、もういただける。
お水やソーダ水でシロップを割って飲むと、とっても美味。
b0102023_19522221.jpg


↑もっと、まんべんなく砂糖をまぶすべきでした。
でも、適当に作っても、きっちりできるのが、私向き♪梅、偉い!(笑)

今年は、少しお酢も足してみた。
どんな味になるかなぁ?ちょっと心配。
美味しく仕上がったとしても、お酢の分量が、これまた目分量。
どれだけ入れたか覚えてない。来年に生かせない(笑)
すべて目分量・適当な私・・・・きっちり計量しないといけないパンやお菓子づくりに向いていないことが、バレちゃいましたね(^^;)
[PR]
by candy-k1 | 2006-06-12 20:13 | くらし

ご近所バラめぐり

キャンディの散歩に出ると、あちこちのお宅で咲き誇るバラを沢山目にします。
年々その数は増えているように感じます。
毎年西武ドームで開かれる「バラとガーデニングショウ」(正式名称、忘れました)のお膝元ってことも、影響してるのかしら?
b0102023_206043.jpg
b0102023_2062589.jpg
b0102023_2064532.jpg


お散歩ロングコースに出かけると、おうち全体をバラが彩っている「バラの館」のようなお宅があるのだけれど、小心者の私は、「不審者と思われたらどうしよう~」とまごまごしてしまって、画像を撮る勇気がまだありません(^^;)

「毎年、みごとですねぇ~」とお声をかけると、決まってバラをおすそ分けしてくださるお宅もあって、こんなやりとりも、お散歩の楽しみだったりします。

で・・・私もご他聞にもれず、「ガーデニングショウ」で過去にバラを購入して育ててましたが・・・3年目にして、全て枯らしてしまいました(汗)

「植物を育てるのが上手な人は、子育ても上手な人」
こんなようなくだりが、吉本ばななの「キッチン」にあったような・・・・・

ちょっと、落ち込み(ーー;)
[PR]
by candy-k1 | 2006-05-31 20:13 | くらし

木曜日はうれしい日

すっきり青空、五月晴れ。

塾がお休みの木曜日。
私も、もちろん娘Aも、ちょっぴりのんびり気分になれます。

「今日も夕飯作るの、手伝う~」と娘A。
どうやら、昨日の学校での調理実習テーマ「炒める」作業が、お気に入りの様子。

でも、「炒める」作業の前には、まず切らないとね。
b0102023_21123113.jpg
あぶなっかしい手つきで、ピーマン、きゅうり、アボカド、キャベツを、とんとんとん。
「玉ねぎだけは、目が痛いから、切らない」んだとか。やれやれ。




にんじん、たまねぎ、ピーマンを、フードプロセッサーでみじん切りにしてから、彼女のお待ちかね、「炒める」作業。b0102023_2118956.jpg
ひき肉を加えたところで、「今日は、もしかして、もしかしてドライカレー?」と娘A。
(作業に取り掛かる前に、今日のメニューは伝えたはずなのに・・・やれやれ。)
ここで自分の好物とわかって、鼻歌まじりで、炒める、炒める。
カレー粉を混ぜて、できあがり♪

b0102023_2124267.jpg


マグロとアボカド和え、舞茸とアスパラの素揚げ、キャベツのスープ(具がキャベツしかなかった・汗)を添えて、本日の夕飯の完成です。

平日のうち、親子で一緒にご飯を食べることが出来る、唯一の日、「木曜日」。
だから、「木曜日」はうれしい日。
今日は、一緒にご飯を食べるだけでなく、一緒にごはんも作れて、「心がほっこり(倍増)木曜日」になりました♪
[PR]
by candy-k1 | 2006-05-25 21:38 | くらし

小さなしあわせ

今日も洗濯日和。
私が洗濯が好きな理由の一つは、この柔軟剤の香りにあるかもしれません。

b0102023_2317459.jpg


「DOWNY April Fresh」
洗った後も匂いが強いのでちょっとだめ・・・という方もいるけれど
私はこのフローラルブーケの香りが大好き。

お風呂あがり、洗い立てのバスタオルにくるまった時、
この柔軟剤の匂いがほわっと香ると、ちょっぴり幸せな気持ちになります。
[PR]
by candy-k1 | 2006-05-21 23:25 | くらし

本日は~

久しぶりに、朝から、すこーんと抜けるような青空。
こんな日は、洗う必要のないものまで、洗濯したくなっちゃいます。
(こう書くと、とっても働き者のような表現ですが・・・わたくし、洗って干すのは好き、畳むまでは我慢できますが、しまうのが大嫌い)

窓を開けると、「ほら~寝てしまいなさい~い」
と優しく語りかけてくる風に身をまかせ
うとうとしたり、青い空を眺めたり・・・
二人と一匹(夫は仕事)
しばらくまったりとした時間をすごしていたのですが・・・
みるみる間に、黒い雲が湧き上がり、あっという間に雨がぼつぼつ。
台風かと思うほどの雨、風で、ちょっぴりわくわくしながら
(↑不謹慎な表現だけど)
窓に張り付き、隣家の屋根を走る雨風を、眺めること小一時間。


b0102023_2356199.jpg



あっという間に雨は止み、空には虹。
(画像、虹が見えないですね・汗)

本日は、空を眺めていただけの1日だったのだわ・・・と、これを書いていて気づいた私でした(汗)
[PR]
by candy-k1 | 2006-05-20 22:20 | くらし