愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:できごと( 176 )

迫り来る老い

先日、友人たちとのランチの席。
遅れてやってきた友人が、ばたばたと席に着く。
「いやぁ~ごめんごめん。皮膚科に行って来たのよ~
とってきたの。イボ。ほれっ」
ぐいっと首を伸ばし、小さな焼き跡を見せてくれた。

「イボ?水イボ?」
「いんや。違う。これね、ショックよ~その名もね~‘‘老人性イボ‘‘ってのよ」

へ?老人性イボ?
そういえば、私の首にも、ちぃ~さなイボが・・・・

「ねえ。これ、どう?」
「・・・・・ありゃ。生まれたね(笑)でもまだまだ小さいから大丈夫!あんたも入んな~イボの会~ははははは~」

・・・・・・こんなところにまで、老いが迫ってきているのかい?
イボを退治してきた友人は、豪快に笑っていたけど、今、老人性イボ所有が発覚してしまった、あたし。
「仮入会でよろしく・・・」これが精一杯(笑)

           ☆☆☆☆☆☆☆

キャンディの唇に、黒いぽちっとしたものができてしまった。
ちょっと大きくなってきてしまった感じもする。
「腫瘍だったらどうじようーーーー」
半泣きで、今日、獣医さんに行って来た。

「ああ~これね。イボ。イボですね~。年と共にできてくるんですよ~」

・・・・ん?これって「老人性イボ?」
キャンディ・・・・おまえもか・・・・。

妙な親近感が沸いてしまった(笑)
この想い、犬と共有するなんて。
(いや、キャンディは共有しているつもりはないんだろうけど)
迫り来る老いとの戦いだわ。ふぅ~。

労わりあって、生きていこうと思います(^^;)


唇をびよ~んとひっぱられ、爪も切られて、
軽くストレスのたまったキャンディちゃん。
腹いせに、ソファー堀りにいそしんでいました。
b0102023_2034412.jpg
b0102023_2035857.jpg

[PR]
by candy-k1 | 2006-06-06 20:11 | できごと

鋭い感性

本来ならばお休みの土曜日ですが、今日は「学校公開」。
給食なしの4時間の授業のうち、いつでもお越しくださいね~という日です。

夫と私はマッサージに行って(ええ。疲れとります・汗)から、3時間目の授業から見学に。
3時間目は算数。娘の小学校では「習熟度別」制度を採っていて、
今日の授業は「平均」の授業。
「これ、分かる人?」の先生の問いに、
我が家の娘、一度も「できました!はいっ!」と挙手することなく・・・・(汗)授業は終わりました。
帰ってきてからの娘の言い分は「塾に行っている事がばれるのはいやだから、できないふり(笑)をしているんだい。でも、テストはできてるでしょ?」
・・・・これでいいんだろうか(滝汗)

4時間目は、自分のクラスに戻って、国語の授業。
今日は「短歌」のお勉強。
2日前に作った短歌を、ひとりひとり、イラストつきで発表してくれました。
「視力が落ちて、眼科医からDS禁止令を発布され、ストレスが溜まって姉にあたる様」を短歌にしたためた男の子や、「クラス替えは大人にとっては些細なことだけれど、私たちにとっては友達の付き合いがかわってしまう苦悩なの」という、実に女の子チックな発想をしたためた女の子など、どの作品をとっても、ほのぼのしたり、くすっと楽しめたりする作品でした。

そんな中「家族で食事に行った帰りの道、月がとても鋭かったので、その風景を書きました」という女の子が登場。

   赤い月
   漆黒の海に溶けるよう
   はやぶさのごとく
   われらを見下ろす

この感性!!!汗がでました。
このまま、この才能を伸ばして、成長してほしいなぁと、心から感じた瞬間でした。

で・・・わが娘の短歌はというと・・・
「載せちゃだめーーーーーーーー!!!」
とういうことで、また今度(^^;)
[PR]
by candy-k1 | 2006-06-03 23:53 | できごと
週に4日、娘Aの送り迎えで、所沢~国立の間を2往復します。

国立で娘Aを降ろし、所沢に帰る帰路・・・「はっ!」っと気づいたときには時すでに遅し。
しっかり「赤信号無視」で道路を突っ切っていました。
全然スピードを緩めもせず・・・です。
一瞬にして血がさーーーーっと引いちゃいました。

幸い、横断歩道を渡る歩行者も、横から曲がってくる車もなく、事なきを得ましたが・・・・・
どうも、最近、頭がすっきりしていないようです。

【ここ数ヶ月で、やらかしたこと】

●歯磨き粉と間違えて洗顔フォームで、歯磨き。今日はすごく泡立ちがいいなぁ~なんてのん気に歯磨き(口をゆすぐまで、気がつかなかった・汗)
●買った商品を受け取らずに去り、「お客さまぁ~」と追いかけられる
●ブラウスの試着を終えて、自分の服に着替えて試着室からでてくると、夫がげんなり。「・・・・うらがえしだよ。」
●洗濯洗剤を入れずにお洗濯。計量カップに洗剤、注いだままだったみたい
 (でも、お気に入りの柔軟剤はきっちり入れていた)
●極めつけは、このブログを始めたきっかけ。
その日に限って、どうもお腹がくるじいぃ~~。な~ぜ~?
トイレに行って、理由が判明。
苦しいはずさ・・・・ガー○ル、2枚重ね履き。
ご丁寧に、短い物の上に長い物を重ね履き

えとせとら。えとせとら。
買物に出かけて、買うべきものを買わずに帰るなんていうのは、当たり前の世界です。
そんなわけで、きっと、今思い出せないだけで、もっといろいろ、やらかしているはず。

私はどこに向かっているのかしら・・・・・本当に最近、自分がこわいです。

お迎えの運転、気を引き締めて、がんばります~。
 
[PR]
by candy-k1 | 2006-05-30 18:50 | できごと

久しぶりのデート

朝起きたら、すごいどしゃぶり。
キャンディちゃんの1日のお楽しみのお散歩は、おあずけとなってしまいました。

午後になって、雨もあがり気温も少しずつ上昇。
暑い中お散歩に出ると、心臓に負担がかかるので、夕方までおあずけ。
「いつになったら、外行くんかいっ!」終始拗ねておりました。

待ちに待ったお散歩に出かけると、急に後を振り返り、とっても良い姿勢でお座り。しっぽがずっと揺れています。
そうこうするうちに、同じマンションに住む「銀ちゃん」が走ってきました。
b0102023_19421236.jpg

(銀ちゃん、ごめんよ。とってもピンボケ・汗)
通称「銀ちゃん」、本名「銀河君」は、ロングコートチワワ・4歳の元・男の子です。
なるほど!キャンディがお座りをして待っていたのは、銀ちゃんだったのか!
銀ちゃんも、キャンディの匂いを察知して、走ってきたようです。

以前は、毎日の様に一緒にお散歩に出かけていたのですが、銀ちゃんのお母さんのお仕事が忙しくなってしまって、平日は一緒にお散歩に行けることができなくなってしまいました。
だから、今日は久しぶりの「おデート」です♪

なのに・・・風の中に銀ちゃんの匂いを察知し、しっぽをふりふり待っていたのに、銀ちゃんが近くに来ると、この有様(汗)
b0102023_1946920.jpg

実はキャンディ、人好き、犬嫌い。お散歩仲間はたくさんいても、キャンディが仲良くできるお友達は、同じマンションに住む「銀ちゃん」「スバル君」とお隣の個建てに住む「ハピちゃん」だけです。

散歩中も、微妙な距離を終始保ちます(笑)
たぶん、キャンディの中では銀ちゃんがリーダーなのでしょう。
b0102023_19472543.jpg


ですが、興味を持つ対象は同じポイント。
b0102023_19483156.jpg

キャンディは、一人でお散歩の時、他の犬とすれ違う時に、時々「がるるぅ~~あう」と吠える時があるのですが、銀ちゃんと一緒のお散歩では、吠えることは、めったにありません。
どうやら、一緒のお散歩の時は、銀ちゃんの方が吠えるタイミングは早いらしく、
キャンディが吠えようと思った瞬間には、もう銀ちゃんが吠えています。
タイミングを失ったキャンディは「吠えようと思った瞬間の半開きの口」で、私に振り返ります。この表情は、情けなくてとてもおかしい。

銀ちゃんは、元・男の子らしく、キャンディと一緒のお散歩の時は「キャンディを守らなくっちゃ」とでもいうように、雄雄しく振舞います。
b0102023_20163499.jpg

実際、銀ちゃんはキャンディのことを、いつも守ってくれます。小さな身体で力いっぱい守ってくれます。犬同士の間にも、愛や友情はきっちり存在するんだって、実感することたくさんです。
以前、こんなこともありました。
ブロック塀に向かって激しく吠え出したので、どうしたのか?と思っていたら・・・
どうやら、にっこり微笑みかける選挙のポスターから、キャンディを守ろうと吠えていたようです(^^)
それぞれのワンコに、それぞれの性格があって、本当に犬って面白い♪

また一緒にお散歩、いや「おデート」に行こうね、銀ちゃん♪
[PR]
by candy-k1 | 2006-05-28 20:27 | できごと

pleasure time

お日様ぎらぎらの日中の天気とは打って変わって、夕方6時過ぎから、激しい雨と雷が襲来。
雷が大嫌いなキャンディちゃんは、轟く雷の音のすごさに、どこに身を隠したらいいか、うろうろ。(私もちょっぴり、うろうろ。私も雷大きらい;;)
夫や娘がいるときは、どちらかにぴったりくっついているのに、やはり私は頼りないらしく、ソファーの背もたれに助けを求めていました。
b0102023_1935359.jpg

そんなに母は、頼りないのか・・・・ソファーに負けるなんて(涙)


午前中からお昼にかけて、お友達のMさんのお宅に遊びに行きました。
Mさんのお誕生日が今月11日だったことを思い出し、一緒にお邪魔する友人たちと相談して、Mさんのお誕生日をお祝いすることにしました。
b0102023_19151755.jpg

途中、ケーキを落としてしまう!!というアクシデントがあったのですが、なんとか蝋燭を立てられたので、一同ほっ。
Mさんも喜んでくれて、こちらもうれしい♪
読書好きのMさんに、ブックカバーをプレゼントしました。
Mさんは、「人として」「女性として」「母として」と、すべてにおいての大先輩。
とても、とても暖かいお人柄の素敵な女性。
いつもいつもMさんに、甘えっぱなしです。
この場を借りて、いつもありがとう!!
そうそう。Mさんは、大学生の息子さん2人のお母さんとは思えないほどの若さとスタイルを保持しています。お顔もキュート!私も見習わなきゃ!


帰宅すると、家庭訪問週間で帰宅時間の早いAちゃんが、すでに学校から帰ってきていました。
今日は、授業で調理実習があった彼女。思いのほか上手に仕上がった「ほうれん草のソテー」をもう一度作りたい!と言い出しました。
ほうれん草を洗うところから、切る⇒炒めるまで、自分ひとりで、きちんと作ることができました♪(よくできました!)

気をよくしたAちゃん、「夕飯(お弁当)のおかず作りのお手伝いもする」との申し出。
本日のメインのハンバーグ作りを一緒にしてみました。
タネをこねこね。「おもしろいけど、力がいるんだね」とAちゃん。
b0102023_19303095.jpg


お弁当に入れるので、サイズは小さめに。
じゅうじゅう焼いて、「ケンタロウさん」のレシピのケチャップソースをからめて出来上がり。
それに、「Aちゃんおさらい・ほうれん草ソテー」と「かぼちゃの煮もの」「れんこんのきんぴら」「ピーマンのじゃこ炒め」「玄米ごはん」を詰めてお弁当完成!
Aちゃん、楽しい時間をありがとう。
さてさて、自分で作ったハンバーグのお夕飯、どんな気持ちで食べたかな?
[PR]
by candy-k1 | 2006-05-24 20:03 | できごと

きっかけは

最近、「物忘れ」が激しいこと、激しいこと。
前からひどかったけれど、以前にも増して、それは急加速しています。

このまま、いろ~んなことを忘れてしまったら・・・なんて考えたら、ちょっぴり悲しくなりました。
ノートに書き留めるように、日々の出来事を綴っておくのも、悪くないかな・・・と。
そんなわけで、ブログを始めることにしてみました。

のんびりやっていこうと思います。
[PR]
by candy-k1 | 2006-05-19 15:42 | できごと