愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ダメだしされるカラダ

先週の火曜日以降から調子を崩してしまったまま、
風邪は一向に良くなる気配を見せず、それどころか、症状はますますひどくなる一方。
ここ1週間は、夜中の3時を過ぎると、決まったように咳が出始め、どうにもこうにもとまらない。
もちろん病院には行って、お薬も処方してもらったが、効いている実感なんてありゃしない。
ともかく咳、咳、咳。苦しいったらありゃしない。
ウトウトとゴホゴホを繰り返すうちに、めざましが鳴り、「あーーもう朝なのね(涙)」と、
ゲッソリしながら朝を迎える日々。

「もうこの咳、やだ。なんとかしなきゃ。夜ぐっすり眠りたいっ!!」
へろへろの体をひきずりながら弁当を作っている最中、思い出した。
「そうだ!あそこに行ってみよう」

同じ職場の大先輩が教えてくださったのだ。
もう、最後の砦よろしく、本当に藁をもつかむ気持ちで、予約の電話を入れると、
いい塩梅に時間も空いていて、ああ、ありがたや~。
電車にどんぶら揺られて、たどり着いた先は「鍼灸院」
そう、わたくし、鍼を打ちに行ってまいりました。

***********

鍼は全身に打つので、ほぼ水着に近い格好で、横たわらなければならない。
助手の先生の問診の後、院長先生のおでまし。
坂本龍一を、もの凄ーーーーーくコンパクトにしたような風貌の先生だ。
先生、開口一番、こうおっしゃった。
ちなみに、こちらの鍼灸院にお世話になるのは、今回が初めて。
「ああ~甘いもの大好きだよなぁ」
・・・・・・・・・・確かに、このメタボなお肉を見たら、誰でもが一度はぶつけたくなる質問だろうよ。
とはおもいつつ、はい。好きですと、私。
「そうだろうなぁ~この体じゃあなぁ~」
・・・・・・・・むぅ。なんかひっかかる言い方するなぁ。
「飲み物もがぶがぶ飲むでしょ~」
まあ、ほどほどに。「何飲むの?」お茶か水が多いです。
「あのね、たくさん飲んだほうがいいって思ってるでしょ?それ間違い」
え?そうなの?「あなたの体はこんなだから、少しでしいの」
・・・・ちょっとぉ。こんなって?こんなって?

「で?仕事は子供相手なの?走ったりするの?」
ええ、必要に応じて、走ったりしますねぇ、と私。
「え?この体で?走れないでしょ?(軽く笑われる)」
・・・・・・・えっとぉ。確かにデブですけど、芋洗坂係長には及びませんが、結構身軽なデブだったりするんですけど~。
とは思いつつ、ええ、走るのは大変ですと、私。
「だろうなぁ~この体じゃぁ、大変だよなぁ~」

「で?職場までは歩いてるの?」
いえ。車です。「歩かないの?少しも?」はい、車で行きます。
「だからねぇ~こんな体なんだなぁ~」

・・・・ちょっとぉーーーーーーー。
たった5分にも満たない会話なのに、「こんな体じゃな~」と、何度もダメだしされ、
最初はムッとした私も、ここまで来ると怒りを通り越し悲しくなってしまった(笑)。
そんなに不憫なのか?あたしの体って。

そうこう話をしている間に、鍼はどんどん体に打たれていたようだ。
いい感じで力がすーーーっと抜けて、且つカラダがほかほかしてくるのがわかる。
実は、20年前くらいは最低でも月に1度は鍼治療をしていたので、鍼を打つことに対しては、全く緊張感はないのだ。

*******
「こんな体じゃぁ」と何度もダメだしされたので、
太っていることが、風邪にどう悪いのかを聞いて見た。
すると、もともと気管支が強いほうではない所に、太ることで体の中で気管支に圧がかかり、更に働きと負担が大きくなっているんだそうだ。
なるほど~。
今の私の状態は、風邪というよりも、喘息に近い症状らしい。
そうか。苦しいわけだ。
「だからね、君はね。みんなが甘いモノ食べてても、君はがまんしないとね。食べ物も飲み物も、少しでいいの。少しね。それと、歩くこと。体を温めることね。」
と念を押された。
食べ物も飲み物も、少しでいいってわかってるんだけど、実行できなかったから「こんな体」になっちゃったんですよぉーーーー!!と叫びたかったが、やめてみた(笑)。
のど飴なんてのもダメなんですかね?と、おそるおそる聞いてみる。
「それ、最悪。だめだめだめーーー」とダメ三連発(笑)。


来週もまた来るように言われ、置き鍼という、体に小さな鍼がささったままの状態で、気管が楽になるように処置してくださった。
鍼がささった上を鍼を押さえるために、和紙でできたテープで止めてあるのだが、
胸に施されたソレは、十字架の形。かっちょいいぞ、あたし(笑)。
鍼治療が効いたのか、治療を始める前まで出なかった声が、出るようになってきた。
とはいえ、まだまだ野太い声ではあるけれど。

今夜は咳から開放されて、ゆっくり眠れるといいなぁ。
[PR]
by candy-k1 | 2008-11-20 17:28 | できごと