愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

つらつらつらら・・・・日々のこと。

日曜日の夜。
「体のあちこちが痛い。やばいなぁ、熱が出る前みたいな感じ」
と言い出した夫の熱は、みるみるうちに上昇し、あっという間に9度台に。
翌日、医者に行き、咽頭炎の診断後、点滴をうってもらうも、熱は下がる気配なし。

ここ数ヶ月、いや半年は。
旅回りの一座よろしく、週の半分以上は出張という日々が続き。
滞在する先々で「おぉ~よく来た、よく来た」と、連日の歓待の宴が催されているらしく
出張先からかかってくる電話からは、確実に酒場のにほいが。
出張先なら、犬並みに鼻の利く鬼嫁の酒量チェック(するつもりはなくとも、ぷぅ~んと匂うお酒の匂いで、目安の酒量が簡単にわかってしまう)も手が届かないときたら、
そりゃあ心置きなくお酒も進んだに違いない(笑)。

要するに。
疲れがたまってた、ということなのでしょう。
インフルエンザは別として、たいていへばっても1日で復活するはずが、
今回は、たっぷり2日かかって、回復。
この2日間、ご飯とトイレと、アイス枕を交換する時以外、ずーーーーっと寝っぱなし。
時々「い、息してる・・・・よね?」と心配になるくらいに、
がっつりどっぷりと眠っていたのが良かったのか、
ようやく熱も下がり、今日は「大丈夫?」の心配をよそに、会社へと。
ぶり返さないことを、願うばかりです。


**********

夫の熱が下がらないのも気がかりだったけれど、
もう一つ気がかりだったのは、
今週末にバレエの発表会を控えた娘が体調を崩しやしないかということ。

発表会の舞台に立つのは、実に2年半ぶり。
発表会に向けての練習が始まって
「振り付け通りに体が動かない」とぐずぐずうだうだイライラしていた娘に
一抹の不安を覚え、また、時には私の怒りも爆発。
思春期特有なものもあるんだとわかりつつも、
不安定な気持ちの波の幅は大きくて。
一緒になって流されちゃぁいけない、どーんと構えなきゃとわかってはいても、
娘が押し出す大波小波に、結局私も、あっぷあっぷしたりで。
「私の育て方、間違ってたのかなぁ」と、友人にぼやいたり。

ようやくこの1ヶ月で、娘の状態も落ち着く。

先日、ホールを借りての通し稽古があり、見学に。
家でちょこちょこっと練習する姿は見たものの、
きちんと踊っている娘を見るのは、本当に久しぶり。
2年半前の娘とは確実に何かが違っていて。
「ああ、踊りも成長したんだなぁ」と、踊る娘を見て、思う。

そんな娘も、明日、14歳に。
「誕生日は、発表会が終わってからにしてね(娘)」ということで、
お誕生日当日は、夜までバレエのお稽古も続くし、
淡々と過ぎていきそうな気配濃厚。
無事に発表会が終わったら、ケーキにロウソクの火を灯しましょう。


*********

キャンディさんの朝の散歩で。
お散歩仲間のハピちゃんのお母さんからいただく。
b0102023_11121643.jpg

ご自宅のお庭で、無農薬で育った、プチトマト。
余分に持っていた、う●こ袋(未使用ですよ~・笑)に、ざざっと入れてもらう。
こーいういただきものは、ほっこりうれしくなる。
寝込んでた夫にも、食べさせた。
太陽いっぱい浴びた栄養たっぷりなトマトは、甘さも濃厚で、実にうまい。
はぴちゃんちのトマト。
夫の体力回復に、大きな一役を担ってくれたのかも♪
[PR]
by candy-k1 | 2008-08-06 11:37 | できごと