愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

念願かなって

もう数年前から、ソレへの想いは、つのるばかりで。
この数ヶ月は、もはや禁断症状とも言えるほど、ムショウにソレが恋しくて。

そんな時に、友人から一通のメールが。
「突然だけど、明日行かない?」
きゃっほぅ~!これぞ以心伝心♪
いや、実のところ、事あるごとにその友人に、呪文のように唱えていたから、
これ以上、呪いのようなぶつぶつ呪文を聞きたくなかっただけなのかも(笑)。
いやいや。
友人も、ムショウにソレが恋しくなっていたらしい。

向かうは浅草。
天健と書いて「てんたけ」と読む、天麩羅やさん。
こちらの名物「かき揚げ」が、私の恋焦がれた「ソレ」なのだ。
そして、こちらのお店、呪文を聞かされ続けた友人のご実家でもある。

ほれ。見事なかき揚げでしょ♪
b0102023_22305231.jpg

       直径10センチ以上、厚み10センチ弱のド迫力なかき揚げ。

正直、初めてこちらで「どーーーだ」といわんばかりのこのかき揚げを見たとき、
まず、その姿に、びっくり。
「おいしそう~♪でもこれ・・・全部食べられるのかいな(汗)」と、
普段がっつり食いの私も、たじろいだ。
しかし!!しかしなのです。
一旦食べ始めると「なんじゃ!!こりは!!!」
サクッとした衣にぷりぷりとしたイカやエビをはじめとする海鮮。
う、う、うますぎるっ!!!!!こんなかき揚げ、食べたことないっ!!!!
あっという間に、ド迫力かき揚げを完食した後も、驚いたことに全く胃もたれしない。
それ以来、天健さんのかき揚げに、私のハートはワシヅカミされてしまったのだ。

b0102023_22412634.jpg

         (撮影・元看板娘の友人。Bちゃん、ありがとう!)
          どーんと、かき揚げ様、整列。壮観でしょ~♪
          皆さん~浅草に来たら、これ食べなきゃ、絶対損でっせ~!

相変わらず、うまい。うますぎる。うますぎるーーーーーーー!!!!!
あぁ~~~~しあわせ、しあわせ、しあわせだーーーー!!!。
ようやく想いがかなって、心もお腹も、満足。
今日も変わらず、本当においしかったです♪
ごちそうさまでした。
また、伺わせていただきますっ(また、連れてってね、Bちゃん♪)。


********
お腹を満たした後は梅園で、お土産を購入し、店先の傘の下で、ちょっと一服。
b0102023_22561429.jpg


そのままぶらぶら浅草散策、ついでに合羽橋まで行こうか・・・・・といきたいところだったが、
あまりの暑さと人出の多さに、少々げんなり。
右も左も、前も後ろも、人、人、人。
こんなとき「ジモティ」な浅草出身のBちゃん。
秘密の小道を熟知したネコのごとく、人の少ない裏路地をすいすいと先導。
そして、向かうはアンヂェラス
大正浪漫を感じさせる店構えの、こちらの名物は「ダッチコーヒー」
水出しコーヒーなんだそう。
b0102023_2372998.jpg

濃く深い味わいのコーヒー。
1杯ならず2杯目もオーダーしてしまうほどに、おいしい。

そして、店名そのものを名にもつケーキ「アンヂェラス」
b0102023_23104476.jpg

      ↑のチョコレートのほかに、ホワイトチョコレートの味もあるそう。

そうそう。ダッチコーヒーのマドラーは、レトロな匂い満載で、かわいいんだ。
b0102023_23141749.jpg



******

父の実家は、浅草ほどの賑わいはないものの、
まぎれもなく東京下町にあり、
そんな中で時間を過ごすことが多かった私は、浅草に漂う空気が好き。
来ると、なんとなくホッとする。
また、ゆっくり巡りたいな。
[PR]
by candy-k1 | 2008-07-19 23:52 | すきなもの