愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

まったりタイム

芽吹き始めた森の中。
b0102023_19112885.jpg


今年も変わらずに。
そのままの姿で、あり続けていてくれました。
それが何より、うれしいのです。

麦小舎さん

b0102023_18554166.jpg


b0102023_1857978.jpg


b0102023_18581630.jpg



心地よい、ゆるやかな時間と空間を、
変わらずに提供しつづけてくださる麦小舎さん。
目に見えない、心で感じ取るトコロを、じんわりと包み、
ほんわりと解きほぐしてくれる。
やっぱりここは、懐が深い。

b0102023_19134511.jpg



変化する陽射しが差込み、陰影を伴って映し出す麦小舎さんの室内も、
屋外の森とは違った美しさと味わいがある。
・・・・・・のだけれど。
腕の無いカメラマン、それを伝えることできず(無念)。
いつか、その一瞬を、カメラに(いつも携帯だけど・汗)納めてみたいもの。



あまりの居心地の良さに・・・・・今回も、まったりしすぎちゃいました(汗)。
変わらぬ美味しいお食事と、飲み物も、ごちそうさまでした♪

b0102023_19322543.jpg

             「あたちも、まったりしちゃいました♪」


***************

今回、麦小舎さんに伺う前に、どうしてもお邪魔したかった場所。

ありんこ菓子店さん
このゴールデンウィークは、実店舗をオープンされるとのこと。
これは、行かねば!!と、鼻息荒く、初襲撃を企てる。

ありさんがブログにのせてくださっていた地図を片手に
国道から横道に入り、小道をそろそろ走る。
小さな小川を越え、更に地図を見つつ車を走らせると・・・・。
ありました!

b0102023_21462466.jpg


b0102023_21471817.jpg


ドアの窓越しに、ちょっと覘いてみる。
そこには、小柄な女性の後姿。
わくわくしながら、ドアを開けると「いらっしゃいませ」と、振り返った女性。
わぁーーー!!!!この方がありさんなんだ♪かわいいーーーーー♪
と、次の瞬間、「ありさんですか?」と、いきなり尋ねてしまっていた(汗)。
いいオトナなのだから、「失礼ですが」とか「こんにちは」とか、挨拶の切り出しってもんがあるだろうにもかかわらず、だ。
しかも。
いきなり尋ねる前の一瞬の間、私。
小柄でかわいらしいありさんを、強烈にガンミしていたはず。
きっと、そんな私・・・・・怖かったに違いない(汗)。
そんなブシツケナ私に、気さくな笑顔で、迎えてくださったありさん。
ありがとうございました。


ありさんのお店、それはそれは、かわいらしさ満載で。
お菓子のショーケースも、お手製の洋服や小物も、インテリアも。
目に入る全部が、心をくすぐる。かわいいのだ。
b0102023_2252024.jpg

b0102023_2284813.jpg


もちろん、お菓子が美味しいのは、言うまでもありません!!!

お菓子も、もちろんお買い上げですが。
これも、いただいて帰ってきました。
ありさんお手製の、リネンの首巻き(っていうの?)。
b0102023_22175430.jpg

リネンオブリネン(でしたっけ?・汗)っていう、由緒正しきリネンを使ってるんですって♪
これからの季節、大活躍間違いなしです。


お会いできて、感激!!!なひと時でした。
また、お会いしたい方。
そして、尋ねたい場所が、増えました。
とっても、うれしい気持ち。

*******

足を運ぶ度に。
これからも大切にしたいな、と思う人や空間が少しずつ増えて、きらめきを増していく場所。
夏のひと時を過ごせる次の機会まで、少しおあずけ。

b0102023_22353445.jpg


その頃には、この木立の緑も、濃く深く茂っているはず。
また来るね!
[PR]
by candy-k1 | 2008-05-05 22:50 | できごと