愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

キャンディさんのお楽しみ

以前は、スーパーボールを追いかけて遊ぶのが大好きだった、キャンディさん。
猛烈な興奮度を以って、熱くボールと格闘していた。
でも。
白内障がすすんでからは、予想外の方向へ跳ねていくスーパーボールを、目で追いかけるのが困難になってしまい、見失うことが多々。
「ないの、ないの。スーパーボールが、ないの」と悲しげな目で訴えることが多くなってしまった。


視力が弱ってからのキャンディさんのお楽しみは、
トイレットペーパーの芯をびりびり破くこと。
我が家では、トイレットペーパーの芯のことは「びりびり」と呼んでいる。
勿論、キャンディさんも、トイレットペーパーの芯の名前は「びりびり」だと思っている(笑)。


誰かが床にごろん、となろうものなら、おもちゃが入った籠の中から「びりびり」をくわえて、横たわる人間のお腹の上を陣取る。
そして、悦に入った表情で、びりびりをビリビリと破く。
特にキャンディさんが好きなのは、人間が夕食を食べ終え、「牛」になる時間。
決まって、お腹に乗ってくる。(ちなみにこの日は、娘のお腹の上に決めたらしい)

b0102023_19162812.jpg


ただし。
日によって、びりびりの熱中度、波があるらしく。
ノラナイ日は、あっさり放りなげて、この始末。
b0102023_1920594.jpg


「びりびり」が籠の中にないと、「うーーー、うーーーー」と小さく低く唸る。
いや、あのね。トイレットペーパーの芯を渡せるのは一日1個、良くて2個が限度なのよね(汗)。
「びりびり」がないとご機嫌が悪くなるキャンディさんのために、キャンディさんの人間のお友達が、トイレットーペーパーの芯をプレゼントしてくれます(笑)。
[PR]
by candy-k1 | 2008-03-24 19:36 | いとしい人たち