愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

得した気分

できればコンタクトレンズがいいんだけれど。
ドライアイの私にとって毎日のコンタクトレンズの装着は目に相当な負担がかかるらしく、お医者様に止めれてしまった。
冠婚葬祭、ちょっとしたお出かけの時だけ、コンタクトをつける。

だから。
メガネは、なくてはならない必需品だ。
メガネなしでは生活なんてできないから、何があっても大丈夫なように
寝るときも、ケースに入れて枕の下に入れて寝る(←そう。心配性・笑)

ウン十年前。
メガネを新調するのは、勇気がいった。
だって、高かったんだもん。
だから、着替えるようにメガネを何本も持つなんて、考えられないことだった。

格安のメガネやさんが世に出現したときは、
心の底から、ブラボーと叫びたい気分に(笑)。
気分でメガネを着替えられるなんて、メガネがないと生きていけない私にとっては
ありがたや~ありがたや~なのです。

昨日。
新しくメガネを新調(一番下中央のモノ)。
右のメガネは今までかけていたモノ。レンズが傷だらけだったので、レンズだけ入れ替える。
b0102023_16411722.jpg


しばらくは、この3本で、楽しみましょう。

*********

メガネが出来上がるまでの間、CDショップで時間を過ごす。

クラプトンのベストアルバムを試聴。
うんうん。どこまでもクラプトンだなぁ(もちろん良い意味で)~などと思いながら、試聴コーナーのCDを片っ端から聴きかじる。
何枚目かに出逢ったアルバム。聴き入ってしまった。
失礼ながら大きな衝撃はなかったのだけれど、どうにもこうにも気になって。
FICTION PLANE のLEFT SIDE OF THE BRAIN(リンクサイトのMUSICから数曲試聴できます)というアルバム。
コールドプレイや、昔で言ったらカメレオンズあたりを骨太にしたようなギターのサウンドが私好み。時折U2な匂いも。
ギターに負けないベースラインがこりゃまたいい♪
ジャケットに80年代のインディーズチックな匂いがするじゃん。
ボーカルの子の声(特に高音域)が、スティングに似てるなぁ~なんて思いながら、
CDを裏返して、簡単なライナーノーツを読んで、こりゃびっくり。
似ているはずだ。スティングの息子が率いるバンドだった。
(顔も、やっぱり似ている)

全曲聴きかじって、全体的に良かったのでお買い上げ。
家に帰ってから、じっくり聴いてみたら、こりゃあいい!
派手さはないけれど、聴くごとに、深みを増すじゃない。
今日は一日ヘビロテ状態。
親の七光りが必要ないくらいのDNAを、父ちゃんからきっちり受け継いでるんだなぁ(時折、ああ、、間違いなくスティングの血が流れてるよ、と感じずにはいられないメロディーラインもありで)。
すごいぞ、サムナー親子!
いつか「スティングの~」の説明は、いらなくなるな、きっと。

おまけに2月に来日するPOLICEのオープニングアクトを務めるらしく。
POLICEのライブに行く私、思いがけず彼らのステージを観ることになりそう。
父ちゃんのバンドより、楽しみになっちゃったかも(笑)。

音楽でも、本でも、映画でも。
こういう、思いがけない出会いっていうの、すごく好き。
得した気分になるのです。
[PR]
by candy-k1 | 2008-01-28 18:34 | 映画 音楽  本