愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

祈り。

思春期の子供を持つ友人の「もう、たいへんなのよ~」な話は聞いてはいたものの
その意味を、がっつり体験しつつあるこの頃。
その昔。
親である私も通ってきた道ではあるものの、
最中にあった自分の細々とした部分なんて、すっかり忘れてしまっていて。
だから。
娘の、細かな心の震えや揺れに、気付かなかったり。
そして、とまどったり、焦ったり、考え込んだり、怒ったり、泣いたり。


人生勉強の最中にある娘の周辺は、
親の想像をはるかに超えたところで、ざわざわしていたりで。

*********

b0102023_2212165.jpg


夜明け前から降り始めた雪。
想像以上に降り続けて、びっくり。
それでも。
はらはらと落ちてくる雪のひとひらが。
少しずつ真っ白な世界に塗り替えていく、その姿に、
静かな意志さえ感じて。
シンとした、静寂の白い世界に、心が落ち着いていくのを感じる。


どうかあなたの心にも。
静かな穏やかな時が、やってきますように。
そして。
今日の日の雪のように、混沌とした心の色を、真っ白に塗り替えることができますように。
今、あなたがいる場所から、多くの事を得ることができますように。
それが、あなたの強さになりますように。

あなたと一緒に揺らいでしまうことがたくさんある、頼りない母だけれど。
あなたをこれからも支えていくから。
どうか、それを忘れないで。
そして、私も、今のあなたのいる場所を通して、多くの事を得ることができますように。
私も、もっと強い母になれますように。
[PR]
by candy-k1 | 2008-01-23 22:26 | くらし