愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お花の前のひとしごと

ご無沙汰しちゃって。

ジョニー来日が終了するまで、の期間よりも、もっと長い期間。
すっかり更新が滞ってしまっていて(滝汗)。
ばたばたしたり、焦ったり、怒ったり、泣いたり、ぼーっとしたりの毎日で。
(いえ。まだ更●期の症状ではないはず・・・・たぶん。様々な出来事がありすぎたのです)
気付けばあれから2週間弱(汗)。

そんなわけで、久しぶりの更新です。

*******

年が明けて、初めてのフラワーアレンジメントのレッスン。
といっても、今回は、アレンジではなく、工作チックなレッスンです。
今回は、アレンジした花を入れ込む「外箱づくり」
今回の先生は、ニードルの先生でもあるYさん。
ということで、アレンジ先生のYさんも、生徒と一緒に箱作り。
ニードルYさんの指導のもと、外箱作りのレッスン開始。

木箱や紙箱に、ケマージュというデコパージュで使用する糊を使い、ペーパーナフキンを貼り付けていきます。

b0102023_2018423.jpg


今回は、全員紙箱を使っての作業となり、木箱に比べ、糊の吸収が悪いこともあり、ペーパーナフキンが紙箱の上で、滑ってしまう。しっくり張り付かない。
少し気を抜くと、ぺリッと紙ナフキンが破れてしまい、全員四苦八苦。
無口になる人、しゃべり続ける人、うっかり箱を落としそうになりじたばたする人あり(笑)の、普段のアレンジの時間ではありえない騒々しさと、妙な緊張感が入り混じった、不思議なレッスンとなりました(笑)。


****

では。作品のご披露とまいりましょう♪

まずは、アレンジ先生Yさん
b0102023_20232160.jpg



Iちゃんママ
b0102023_2023118.jpg




お二人の使用したナフキンの柄は同じモノ。
でも、ナフキンの柄の貼り付け方によって、雰囲気が違うのが面白い。
いつもは落ち着いているアレンジ先生Yさんの慌てっぷりに、ツボる(失礼~♪・笑)
Iちゃんママは、作業が丁寧で「ああ。何をやっても性格が出るんだ・・・」と、
逃げ場のない焦燥感を味わう私(汗)。


Mさん
b0102023_20262545.jpg

いつも仕事が丁寧なMさん。
この日も、とても繊細に作業されていて。
一番お若いのに、この日一番落ちついて作業していた彼女に、尊敬。


ともちゃん
b0102023_20295045.jpg

いつもは賑やかなともちゃんも、この日は無口に(笑)。
ラメの入れ方が、とってもかわいらしい♪
やっぱりともちゃんらしいなと、実感。


ニードル先生Yさん
b0102023_20314467.jpg



わたし
b0102023_2032914.jpg


実は。
ニードル先生Yさんと、私が選んだペーパーナフキンの柄は同じモノなのですが。
地の箱の色の違いと、ナフキンのシワの寄せ方、糊の載せ方の違いで、
こんなにも雰囲気の違う箱に。
「可憐なお嬢さん(Yさん)」と「年輪を重ねた元お嬢さん(私・渋すぎ)」な匂いがしませんか?(笑)

********

b0102023_2155371.jpg


来週は、それぞれの箱に、アレンジを入れ込む作業。
さてさて。
それぞれ、どんな風に仕上がるでしょう?
楽しみ♪
[PR]
by candy-k1 | 2008-01-22 22:11 | 刺繍・hana