愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

うれしい味

ちょっとだけ書き留めておきたい、うれしいこと。
注:親ばか炸裂してます(笑)。

娘の学校の家庭科の授業。
一クラスを半分に分け、娘は前期はお裁縫の授業、後期の現在は調理実習の学習期。
今日は、その調理実習の授業の日。
今回のお題は「魚のムニエル」

なんで、うち(娘)の好きなモノは、メニューにあがらないのかなぁ」
とぶつぶつ。
前回は、娘の嫌いなミートスパゲッティだったっけ(笑)。

今朝。
「残して帰らないかも」と言いつつ、一応持ち帰り用のタッパーを用意して、出かけていった。


帰宅後「ムニエル、ちゃんと作れたよ」
と、持って行ったタッパーを差し出した。

「ママ、食べてね」

蓋を開けると、鮭のムニエルが、ちょこん。
一切れだけ、残して帰ってきてくれた。

「あんまり、味がしないんだ。おいしくないでしょ?」と、娘。


美味しくないはずがないじゃない!!
どんな料理でも、どんな味でも。
あーちゃんが作ってくれたもの、美味しくないはずがないじゃない!!
何よりも全部完食してきてもいいところを、一切れ残してきてくれた娘の気持ちがうれしくて。
うっかり、泣きそうになる。

反抗期真っ盛りで、悲しくなるくらい気持ちが通じ合わない時もあるけれど。
それでも、こんな一瞬で、そんな悲しいと思った気持ちも、どこかに吹き飛ぶ。
全部帳消しになってしまう。
やっぱり、世界で一番かわいい存在なんだよなぁ。

一生忘れない、うれしい味。
味あわせてくれて、ありがとう。


あ。たいへん!!
夫にとっておくの、忘れちゃった(笑)。
[PR]
by candy-k1 | 2007-11-16 22:28 | いとしい人たち