愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

脱!グウタラ・・・・を宣言したい(すでに弱気)

会いたかった友人と、かれこれ1年ぶりくらいで会うことに。
彼女の名前はチエコさん。
セレブの香り漂う優雅さを湛えた女性。
がらっぱちパンピーな匂いの私とよく一緒に時間をすごしてくれるもんだと、ありがたい限り。


お昼は、チエコさんのおうちの近くのタイ料理の格安ランチ。
ピリリと効いた辛味が最高。
満腹になったお腹を抱え「うちでコーヒーをどうぞ」の彼女の言葉に甘え、これまた久しぶりにお宅にお邪魔する。

いつお邪魔しても、心地よく片付けられた、ヨーロピアン調でセンス良くまとめられた素敵なお宅でいただくコーヒーは格別。
手作りのクッキーやオレンジピールもいただきながら・・・・・・。
ん~~~~~なんて素敵な気分なのかしら~♪
時間までもが、バラの花びらを散らしながら、ふんわりと優雅に流れていく感じ。
「絶対に我が家では味わえないよ(汗)」と思った瞬間。
惨憺たる状態で放置したまま出てきた我が家が、サブリミナルのように、チラつく。
・・・・・・・あああああああ。家に帰りたくなくなっちゃったなぁ~。

お客様をお迎えするときは、我が家もなんとなしには片付いているけれど、抜き打ちで来られたら、とても「どうぞ」とは言えない状態なのが常。
しかし。
いつだったか、街でばったり彼女と会ったときに「時間があったら、お茶のまない?」と、お宅に伺ったのだけれど。
そんな抜き打ちでも、彼女のお宅は「おもてなし状態」で。
普段から、きちんと生活してるんだ・・・と、当たり前な事ができない私は、軽く落ち込んだ(いや、もっと深く落ち込むべき・笑)。
そう。
彼女のきちんとした生活と、ゆとりある人格が、この空間を生み出しているんだなぁ。

ということは・・・・。
私が生み出す空間って????
ああ。・・・・・・そっか。
京都に行った娘が絵馬に「昼寝がたくさんできますように」って書こうと思ったのは、そういうことか・・・・・。
そういえば、我が家に遊びに来る友人は、10人いたらほぼ10人、ごろんと寝転がる。
時には昼寝を始める人も。
寛いでもらえるのは、大歓迎!
だけど、普段はきちんとしている人も
「●ちゃんちに行くと、なんだかそうしたくなる」って言う人が多々。
・・・・・・私の「グウタラだらり菌」、感染力強いんだなぁ。
なんだか、抜け出せないトコロに自分を追い込んでしまった気分。

********

「きちんとした人になりたいなぁ」
綺麗に片付けられたお宅から帰るとき、必ずこう思う。
そして。
自宅のドアを開け、見たくない現実を見て。
「よおし!」と、何かに追い立てられたかのようにシャニムに片付け始める。
でも、ゴールを見ないまま「疲れちゃったなぁ。ちょっとひとやすみ」と、ソファーにごろん。
待ってました!とばかりに、キャンディさんがお腹の上を陣取る。
「ああ~キャンディちゃんはあったかいなぁ、あったかいねぇ~あ・・・・・った・・・・・」こうして睡魔に飲み込まれ、気づけば外は真っ暗。
あーーーあ。
昔「バカは死ななきゃ治らない」ってフレーズがあったけれど、グウタラも同じかしら?
いや!!死ぬ前に治さなきゃ!!!(汗)
(・・・・・って、いつも言ってるような気が・滝汗)

**********

チエコさんのお宅。
素晴らしい調度品も優美な空間を作り出しているのだけれど、
更にその空間に彩りを与えてくれるモノが、お部屋のそこかしこに。
彼女のお母様のハンドメイドのステンドグラス。
それはそれは、うっとりと、ため息が出るほど素敵なのです。

b0102023_1923651.jpg


b0102023_1931430.jpg


b0102023_1935197.jpg



ステンドグラスに魅せられて30年だそう。
↑は、チエコさん宅にある作品の、ほんの一部。
近いうちに、チエコさんのお母様の工房で、作品を見せていただく予定。
とても楽しみ!!

************

お宅全体が、あたかもギャラリーのような環境で育つ娘さんのMちゃんは、きちんとしたお嬢さん。
母が作る環境って、大切ね。
ああ・・・だんだん娘も夫も不憫になってきた。
こんな母さん・妻を許して(涙)。


明日は、すこ~し頑張ってお片づけに励もうと、心に決めたグウタラ母なのでした。
[PR]
by candy-k1 | 2007-11-06 19:28 | くらし