愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

西へ  その3

前日の雨風とはうってかわって、朝から晴天に恵まれる。

この日。
娘も私も、わくわく。
なぜなら、神戸に在住の友人Nさん親子とこの日以来久しぶりに再会できる上、一緒にUSJに行くこととなっているのだ。

娘が関西への旅を喜んだ一番の理由も「関西に行けば、Nちゃん、Mちゃん(Nさんの娘さんたち)に会えるかもしれない!!」からだ。

この旅が決まって、さっそくNさんに連絡。
Nさんも、USJ行きを快諾してくださって。
Nさん親子に会えるだけでなく、一緒にUSJに行ける!!
娘(もちろん私も)のうれしさ、この上なく。

************

Nさんたちより、一足先にUSJに到着、パークイン。
b0102023_1337773.jpg


我が家にとっては2年ぶり、2回目のUSJ。
b0102023_13373854.jpg


パークはハロウィンムード、一色!!
b0102023_13395338.jpg


・・・・かと思いきや、パークの奥には、クリスマスツリー。
b0102023_13404360.jpg



さすが「グリコ」の大阪。
一粒で二度美味しい(笑)。得した気分。

***********

Nさん親子の到着までに、先にアトラクションで楽しませてもらう。
b0102023_13425077.jpg

                        ↓
                バック・トゥー・ザ・フューチャー
                        ↓
                     バック・ドラフト
 
と、楽しんだ所で、Nさんから「着いたよ」と、連絡。
バック・ドラフト入り口前で、Nさん親子を待つ。
あ!
私が手を振ると同時に、娘がNちゃんに駆け寄る。
去年の夏以来の再会。
娘の同級生のNちゃんは、よりお姉さんらしく。
妹のMちゃんは、去年の夏より、顔の輪郭がぐっと細く大人っぽくなっていて、
二人の成長にびっくり。

大好きなN家族との再会。
本当にうれしい♪
元気だった?といいつつも、この次どうする?どうしようか?
わくわくうれしい時間を、目一杯楽しまなきゃ!!
(あ、夫の存在が薄い書き方ですが、もちろん夫も一緒です・笑)

我が家が手に入れた【4つのアトラクションに待たずに乗れます】という触れ込みの「ブックレットフォー」を、Nさんも購入する間、ETショップで、あれこれ物色。
猛烈に欲しいモノを発見したが、夫の許可が下りず、諦める。

Nさんも、チケットを手に入れて戻ってきて。
さて、どこに行きましょう。
せっかくUSJに来たんだし、やっぱり乗らなきゃでしょう♪
新しくできたジェットコースターハリウッド・ドリームに向かう。
入り口まで来たものの、やっぱりダメ!!乗れない!!という、絶叫系がニガテなNちゃんMちゃん姉妹。二人でお留守番してるという言葉に甘えさせてもらって、いざ出陣。

バレエシューズタイプの靴を履いていた私に「靴が飛ぶといけないので、バンドで止めてください」と、ゴムの輪っかを渡される。
・・・・・・え?く、靴が飛ぶの?
言われたとおりゴムバンドを靴にはめ、コースターに乗り込むと。
あれ。足、足がぶらぶらのまんまじゃないの。
なるほど。こりゃ、靴が飛ぶかもね。

乗りながら、用意された5種類の音楽をセレクトして、聴くことができるという。
とりあえずロックをチョイス。
動き始めたと同時に音楽が流れ、ん?こりゃボンジョビか?
頂点まで上り詰めたコースターは一気に下降。
うきゃーーーーーこ、こばい・・・・と思ったのはこの一瞬だけ。
くるりと1回転、上ったり下がったり。
足が着かない浮遊感も手伝って、むふ。面白くなってきちゃった♪
ノリノリロックも聞こえてくるし、わーーい!!な気分で、手を上に上げてみる。
気持ちいいいじゃ~ん♪
爽快感に満たされているうちに、終点。

「面白かったね~」と、隣のNさんに目をやる。
御髪は乱れ、目をつぶり、
半ば気絶したかのように、がっくりと首を垂れたNさんが、そこに。
あまりの怖さに、声も出なかったらしい(笑)。

*********
せっかくUSJに来たのに、のっけからお留守番をさせてしまったN&M姉妹も楽しめるスヌーピー・プレイランドへ移動。
うっかりハリウッド・ドリームのコースターに乗ってしまった娘(隣に乗っていた夫の話では「お願いだから、もうやめてーー。おちないでーーー」と、うるさかったらしい)だが、実はここのコースターが、一番楽しめるらしい。

***********
ウォータースライダーに乗り終えたところで、昼ごはん。
今日のご飯は、ハンバーガー。

あまりに可愛かったので、これも追加。
顔の中には、カスタードクリームが詰まってます。
b0102023_2053507.jpg


出番を待つ、たくさんのスヌーピー。
「蒸しますなぁ~」
「下段はまだいいですよ~上段は、ライトもじりじり、げんなりですわ~」
b0102023_2055215.jpg


**********
同じタウンの屋内ジェットコースター⇒E.Tアドベンチャーに乗ったところで、時間切れ。
我が家は新幹線に乗るために、パークを出なければならない。
本当に、楽しい時間は、あっという間に過ぎちゃうんだなぁ。

別れ際に、Nさん親子が、娘と私に、それぞれお土産を手渡してくれた。
一緒に時間を過ごしてもらえるだけで、十分なのに。

「これね、Aちゃんが絶対●●さん(私)は好きなものだから、買って渡してあげてねって言われたものなんだ」
そういって、NさんはUSJの袋に入った品物を、私に手渡してくれた。
そう。
今回、随所随所で登場するAちゃんは、Nさんの小学生の時からのご友人。
京都の旅でのAちゃんのおススメは、全てNさんを通じての伝言で教えていただいていたのだ。
ありがたく頂戴して、
「新幹線に乗ってから、ゆっくり楽しみに袋のを開けさせてもらうね」

Nさん、Nちゃん、Mちゃん。
楽しい時間をありがとう!!!
来年の夏、遊びに来れたら、また来るね!!
その時まで、元気で!!!
名残惜しいけれど、Nさん親子と、お別れして、新大阪に向かう。

*********
無事に新幹線に乗り込み、そういえばと、NさんからいただいたAちゃんおススメのお土産の袋を開封することに。

「うぞ・・・・・・・・・・・」

家族全員、固まる。
なぜなら。

袋の中身は、私がETショップで「ほしいな~」と(長時間)粘ったものの、夫に却下された品物だったから。
USJでNさんと久しぶりの再会の時にはすでに、彼女はこの袋を手にしていたし、私が夫に「ほしいよーー」と粘っていたときは、彼女はブックレットフォーのチケットを買いにいっていていなかったはずだし。
・・・・ということは、我が家と会う前に、すでに購入していたということ?

・・・・・・・Aちゃん。
・・・・・・・すごすぎる!!!


Nさんから、Aちゃんと私は趣味が似ていると聞いていたし、ブログに遊びに来てくださるAちゃんのお話をここで伺っていると、あまりの共通点に、(勝手ながら)他人とは思えないほどに親近感を持っているのだが。
ここまで私の趣味を理解していてくださるとは!!
驚きを通り過ぎて、感動♪

で。
何を頂いたかというと。
b0102023_21203967.jpg


「E.Tの指のツボ押し」
E.Tがツボを押してくれるなんて♪さいこーでしょ?
猛烈、欲しかったんだなぁ~これ♪
思いがけずいただけて、うれしい♪ありがとうございます!!!


*********

マンション駐車場では、すでに夫の両親が待機。
お留守番のキャンディさんを連れてきてくれていた。
キャンディ♪と声をかけると、キャリーバッグのチャックを自分でこじ開けて、外に飛び出す。
そして、尻尾はもちろん腰まで振り振り。

家に入り、くつろぎウェアーに着替え、ホットカーペットにごろんとなるやいなや、キャンディさん、私の腹の上に着地。
そのままホフク前進し口元まで登り「わぉわぉわぁぉわぉ~きゅいんきゅいんわあぉわぉ」
・・・・・・文句言ってるんだね(汗)。

文句を言い終えたキャンディさん。
腹から降り、ごろん、と仰向けになり「腹さすれ」
少しでも、お腹をさする手を緩めると「がるぅーーーーーー」と唸る。

ああ。
旅のおまけは、これなのか(汗)。
キャンディさんへのサービスで、旅の終わりの夜は更けたのでした。
[PR]
by candy-k1 | 2007-10-31 22:09 | できごと