愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

西へ  その1

はっきり言ってしまおう。
夫の勤める会社は、大きな声では言えないが、人使いが荒い(笑)。
私も、かつては同じ会社にいた人間なので、そのあたり、よぉーく知っている。
でも、いいところも、少しはあったりもする。
年に1度、社員旅行に連れて行ってくれるのだが、この旅行、家族も一緒に連れて行ってくれるのだ。
家族は格安で・・・なので、無料というわけにはいかないけれど、安い料金で旅行に行けるのは、ありがたい。
毎年この時期になると、私も娘も「今年は、どこに決まるだろう」と、社員の夫以上に気が気でない。
去年は受験で旅行に行けないと判っていた娘は「今年の旅行の行き先は、うち(娘)が行きたくない場所になりますように・・・・・・」などと、半ば呪いのような事を祈っていたくらいだ(笑)。


で。
今年も、その時期がやってまいりました。
行き先も、娘の希望と合致して、大喜び。
キャンディちゃんは、夫の両親の家にお泊り。
台風が関東に接近しつつある中、出発。

b0102023_16162294.jpg

           コレに乗って。

b0102023_16174585.jpg

           コレ食べて。

b0102023_1618414.jpg

           我が家は、目的地「新大阪」の一つ手前のこの駅で、下車。
        
そう。
今年の旅は、関西へ。
夫の会社の旅行は、その年によって違うけれど、大抵、往復の電車の時間、宿泊先、宴会の時間を守れば、後は自由に行動してください、といったパターンが多い。
だから旅のタイトルも「大阪方面への旅」
とっても、大雑把(笑)。でも、我が家にはうってつけ。

ならば!!
関西第一日目は、京都を巡ろう!!と、一気に盛り上がる。
鼻息も荒くガイドブックをあれこれ見たけれど、どこをどう巡ればいいやら。
何せ、京都の滞在可能時間は4時間強。
関西出身の友人にこの条件を言うと、みんな口を揃えて「清水寺とその周辺がいいんじゃない?」
素直にアドバイスに従って、清水寺を中心に京都を味わうことに決定。


*********
b0102023_19401880.jpg


b0102023_19403556.jpg


b0102023_1941737.jpg


b0102023_19432099.jpg


b0102023_19412563.jpg


b0102023_19414587.jpg


b0102023_1942289.jpg


高所恐怖症も忘れ、しずしずと佇む緑の木々に、深呼吸。
紅葉の季節は、それはそれは美しいに違いない。

絵馬の掲示場を横切りながら「みんな、いろんなお願いしてるんだねぇ」と、娘がぽつり。
「ねえ、あーちゃんだったら、なんてお願い書くの?」
「んーーーっと。たくさん昼寝ができますように♪かな」

・・・・・・・・・そんな・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・私の育て方が、間違っていたのか(涙)。
もっと、ほら~こう、あるだろう?あるでしょう?え?ないのかい!?
・・・・・・・ええ。もちろん、絵馬は書かせませんでした(笑)。


********
一通り、ぐるりと広い境内を回り、喉がかわいたなぁと思ったところに、飛び込んできたのが「ひやしあめ」の文字。
以前、何かのテレビ番組で「ひやしあめ」は関西の人たちにとっては、馴染みの深い飲み物と紹介していて、「どんな味だろう?」と、一度飲んでみたいと思っていたのだ。
さっそく注文。
b0102023_19563329.jpg


生姜飴の味に似てる。好きな味かも♪
これを炭酸で割ったら、ジンジャーエールになるのかしら?


**************
三年坂を下る前に、こちらにも遊びにきてくれているAちゃんおススメの七味屋
さんで、七味を購入。

坂といっても、石段を降りていく形の三年坂。
道を挟んで、みやげ物やから、食事処、カフェなどなど、あっちこっちに視線も気持ちも行ったりきたり。
時間をかけて、もう一度じっくり巡ってみたいなぁ。

b0102023_2013941.jpg


で。
ここにも、はじめて寄りました。
b0102023_20152458.jpg


私の肌は、もう、アブラなんて出ないほど、カサカサだけれど(笑)、これから最盛期を迎える娘には、必需品!?



まだまだ、京都めぐりは、つづきます。
[PR]
by candy-k1 | 2007-10-29 22:07 | できごと