愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

花と向き合う時間 5

月に一度のお楽しみの時間。
ゆったりと満喫する予定が一転、あれやこれや予定が狂い、レッスン開始時間に間に合わず。
慌しく駆けつけ、慌しくアレンジをすることに。

それでも、やっぱり。
お花と向き合うと、心がすーーーっ。
ドヤドヤ、わさわさしていた自分の心が、たちまち落ち着いていく。
やっぱり、この時間、どうしてもハズセナイ。


今日は、キャンドルを使ったアレンジ。
秋をイメージということだったが、選んだキャンドルがさわやかなジェダイ色をチョイスしたからか、秋というよりも、初夏チックな仕上がりに。
仕上がった後で、深いブラウンのキャンドルを差してみたら、たちまち秋の雰囲気をまとった。
(でも、画像を撮るのを忘れてしまった・汗)
b0102023_18241527.jpg



b0102023_18243013.jpg



今日の花材のチョイスも、本当に素敵で、Yさんのセンスの良さが際立つ配色。
自分で花屋に出向いても、このセレクトはできないだろうなぁ。
いつか身につけたい所。

慌しくアレンジにとりかかったものだから、お部屋に通された時には気づかなかったけれど、アレンジが終わって振り返ったら、あら~素敵♪
今日は紫がメインカラー。
気づけば、黒でシックにまとめたYさんの(細い)ウエストをマークしているベルトも、紫。
テーブルを彩る果実は、アケビ。そう、これも紫。
んーーー。さすが。ニクイ♪


b0102023_18374480.jpg


b0102023_18389100.jpg


b0102023_18383244.jpg



さてさて。
恒例のお友達の作品も。

【ともちゃん】
ともちゃんらしい、ほんわかした印象を受けます。
こんなアレンジ、プレゼントしてもらっちゃったら、猛烈うれしい♪
画像ではわかりにくいけれど、籠の壁面一面に、ゲイラックスの葉が貼り付けられていて、とっても素敵なのです。

b0102023_1841315.jpg



【ニードル先生Yさん】
時間が合わずに、一緒にアレンジできなかったけれど、画像を送ってきてくれました。
ありがとう!!
平籠のアレンジ。素敵!間近で見たかったなぁ。
やっぱりYさんのアレンジは、凛とした印象を受けます。
b0102023_18414553.jpg


●業務連絡
明日レッスンのご予定の、Mさん。
今日はご一緒できなくて、残念。画像、是非送ってくださいね~♪


12月に、アレンジ先生Yさんと、ニードル先生YさんによるダブルYさんの二人展が開かれる予定。
なんと、そこに。
「こんな感じで、生徒さんたち、作品つくってま~す」ということで
私たち生徒の作品も、展示する予定だそう!!
ともちゃんも、私も、どちらのYさんからもご指南を受けている身。
「・・・・・・ねえ。あたしたちの作品で、これからの生徒さんの数を減らすってことになるかもしれないのよね・・・・・・」
「・・・・・・・そうね。・・・・・・・・大変じゃないのよーーーーーっ」
身の引き締まる思い(いや、本当に身は引き締まってほしい・笑)ですが、自分の作品を人様に見ていただく機会を与えてくださるという、考えてもいなかったお話に、じわじわと、わくわくしてきました。
さながら、文化祭の前の学生の気分(笑)。
来月からは、クリスマスに向けて、作品にとりかかるそう。
今から楽しみ♪


**************

今日のレッスン、使用花材おぼえがき。
【テーマ】 秋のキャンドルアレンジ


●トワカップ(丸い白いバラ)
●オールドダッチ(ピンクのバラ)
●ジュリア(ベージュのバラ)
●バイパー(カーネーション)
●ビバーナムティナス(紺色の実)
●ペッパーベリー(ピンクの実)
●チョコレートコスモス
●フランネルフラワー(白い花びらの花)
●ゲイラックス(葉)
[PR]
by candy-k1 | 2007-10-23 19:10 | 刺繍・hana