愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

小さな旅 その2

日光を後にし、車を走らせること小一時間。
ようやく、本来の目的地、那須に到着。

今回、那須を訪れるのは、11年ぶり。
当時2歳だった娘のキャンプデビューは、ここ、那須だった。
以来、足を運ぶ機会を作れずにいたのだ。
11年ぶりの那須は、様々なお店が増えて、猛烈に進化していて、びっくり。

びっくりしつつ、さっそく、宿へと向かう。
今回お世話になるのは、プチホテル アラパパさん。
メゾネットのコテージは、ペットも泊まれる上に、時間を自由に使いたい我が家にとって、B&Bスタイルがうれしい。


デッキからの眺め。収穫を待つ稲穂が、目に優しい。
b0102023_17121215.jpg


1階はリビング。
b0102023_17103621.jpg


2階がベッドルーム。なんとなく「3匹のクマ」のベッドルームを思い出す。
b0102023_1711841.jpg


白内障で、視力の弱いキャンディさん、慣れない「今日のおうち」に、おっかなびっくり。
リードを着けて、部屋の中を説明しながら歩き「ここにお水を置くよ」「ここが、ちっこ(トイレ)だよ」「階段は、ひとりで上がったらいけないよ」と、教える。
最初はおっかなびっくり。それでも数時間経つと、モノの配置を理解した様子。
キャンディさん、かしこいね~♪(すみません。親バカです)。

*********
夜ごはんを食べに、お出かけ。
夫がみつけた「犬も一緒に入れるレストラン」を目指し、車を走らせる。
那須の街道、少しメインの通りをはずれると、街頭もなく本当に真っ暗。
夜、初めて訪れるお店を探すのは、一苦労。
それでもなんとか発見・・・・したものの、なにやら真っ暗じゃないですか(汗)。
記載されている営業日、営業時間に間違いはなかったのだが、どうやらお休み(それとも、閉店してしまったのか?)らしい。
仕方がないので、とりあえず車を走らせ、行き当たりばったりで「ここで、いいか」と入ったのが、この夏オープンしたばかりのフィンランドの森内にできたvoi ettaさん(残念ながら、まだリンク先がアップされてない様子)。
地産地消・生産履歴・自家製を謳い、那須高原野菜をふんだんに使ったお料理(アンティパストからデザート・ドリンクまで)を、ビュッフェスタイルでいただける。
料理の品数も多く、目にも楽しい。
あれやこれや、すこしずつお皿に盛り付け、いただきます♪
あら!まあ!やだ♪
(失礼ながら)全く期待しないで入ったお店だったのだが、イケル!
特に野菜の料理が美味しい。
「ここで、いいか」じゃなくて、「ここで、よかったね」と、家族全員、大満足。
b0102023_1741394.jpg


b0102023_17433792.jpg


********
満腹の後は、お風呂でさっぱり。
日帰り温泉 那須山へ。
去年オープンしたばかりの、源泉かけながしのお湯処。
肌に優しい温度の、柔らかなお湯に体を伸ばし、体も心も、ほっこり。

まだまだ、つづく。
[PR]
by candy-k1 | 2007-10-02 18:41 | できごと