愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ごきげんななめ

ここ数日のキャンディさん。
朝から、ご機嫌ななめ。
理由は、私の朝寝坊(汗)。
夏の朝のキャンディさんのお楽しみ、
お散歩の時間がカットされているので、キャンディさんは、ご機嫌ななめ。
朝はぐずぐずしてしまって、
出かける夫に「行ってらっさ~い」と手を振ると、またベッドにぱたん。
私の起床時間、あっという間に7時を回ってしまう。

7時をすぎると、朝からじりじりの太陽のおかげで、
アスファルトは、もうすっかり熱くなってしまっている。
心臓の弱いキャンディさんにとっては、熱いアスファルトの上を歩かせるのは、命取り。
(もちろん、肉球も火傷してしまうし)
そんなわけで「夜、涼しくなってからね」と言いくるめる日々が数日続いてしまった。

夜、地面の温度を手のひらで触って、人肌の熱さになってから散歩へGO!までの時間が、彼女にとっては、長くなが~く、たいくつな時間らしい。
何度も「ベランダのパトロールに出るの、あたし」と、窓ガラスをカリカリ。
1分もしないうちに「ママ、あづい」と、今度はベランダ側から、窓ガラスをカリカリ。
・・・・・を繰り返す。
わかってやってるような・・・・・・。嫌がらせか?
母、ちょっとげんなり。

*******

夜のキャンディさんは、「ちいママ」のお仕事を持っている。
一人で夜ご飯を食べることが多い夫の横に、ちいママよろしく、ちょこんと席に着く。
そして、夫が食事をするのを、それはそれは熱いまなざしで、一途に見つめつづける。
ちいママとしては、実にいい仕事ぶり。
b0102023_20281999.jpg

でも。
本当は、夫の「お食後」のフルーツのおこぼれを狙っているのを、母は知っている(笑)。

*********
さて。
もうすぐ、キャンディさんの夜のお仕事の時間が迫ってきている。
その前に。
待たせに待たせた、夜のお散歩に行ってまいりましょう。
これは、母の夜のお仕事。

明日からは、もう少し早起きしないとな。
[PR]
by candy-k1 | 2007-08-06 20:36 | くらし