愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドーナツの味

お友達と、映画を観に行った娘が、お土産に買ってきてくれました。うれしいな♪
(ちなみに、娘は今週から夏休みです。学校をサボったわけではありません・笑)
b0102023_21253059.jpg

Krispy Kremeのドーナツ。

今年に入って。
新宿に出かけると、こちら↑の大きなビニール袋に入った
大きな箱を持った人々があちらこちらに。
遠目で見る、この袋を持った人のあまりの数の多さに
「はて?何のお店だろう?」と、見るたびに気になる、気になる。
しばらくして、ドーナツ屋さんを特集したテレビ番組を見て、
ようやくあの巨大な箱の中の中身はドーナツなんだということを、理解。
その存在を知りました(遅)。

先日。
娘と新宿に出かけ、高島屋に行こうということに。
サザンテラスを通りかかると、もの凄い行列のお店があるじゃあありませんか。
よく見れば「お!あのドーナツ屋さんじゃん♪」
しかし。
私たち親子に、その行列に加わる気力はなく「ブームが去ってからでいいね」
と言いつつも「どんな味なのかなぁ」と、後ろ髪を惹かれる想いで、高島屋に向かったのでした。

今日。
娘は「1時間20分並んだんだよ!!」と、弾んだ声で、戦利品を手渡してくれました。
(娘は、途中で合流されたお友達のお母様に、2階のティールームでしっかりお茶をご馳走になった様子。お世話になりました)
b0102023_2153353.jpg

先日、後ろ髪を惹かれていた母を思い出してくれたのか♪
お土産を買ってきてくれて、うれしいなぁ。
それぞれを三等分。家族三人で、さっそく味見。
確かに甘いけれど、見た目から想像する甘ったるさはなく、意外にもしつこくない。
もちっとした食感がありながら、生地も意外と軽い。
ほほ~う。
ミス●ードーナツしか知らない私にとっては、初めて味わう食感のドーナツかも。

☆☆☆
実は、娘。
電車に乗って、お友達同士で遊びに行くのは、初めての出来事。
小学生のうちは、バレエと受験勉強に追われ、土曜日も日曜日も、お友達と遊びに行く機会を作ることができなかったのです。
もし、その時間があったとしても、私たち夫婦は、小学生のうちは、お友達同士で出かけることに対しては、反対していたはずですが。

そんな娘の、初めてのお友達とのお出かけ。
それも、いきなり新宿。
独身時代、新宿界隈で飲み歩いていた母は、新宿の恐ろしさもそこそこ知っています。
裏路地にうっかり入ってしまったらどうしよう・・・・・。
母は正直、心配でたまりませんでした。
無事に帰ってきたときは、ホッとした母でした。

こうやって、少しずつ、彼女の世界は広がっていくんだなぁ。
ドーナツを、それほど甘いと感じなかったのは、大人になりつつある娘にうれしさを感じる反面、自分の手を離れていく寂しさを、感じたからなのかな。
それでも、娘の成長は、やっぱりうれしいこと。

今度は、一緒にお店でドーナツ、食べようね。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-18 22:26 | くらし