愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

花と向き合う時間 2

フラワーアレンジメントのレッスン日。
さわさわと霧雨の降る中、Yさん宅へ。

本日、私に与えられた課題は「投げ入れ」
花器に、花を挿していけるというもの。

普段、花を買ってきて、家で活けるとき、どうもうまくいかない。
何かコツはあるのかしら?どうすれば上手に活けることができるのかしら?
そんな想いが「フラワーアレンジメントを習ってみたい」という気持ちにさせたこともあって。
「投げいれ」の課題を与えられた私、しばし、(また)固まる。

格闘(?)の末、できました。
b0102023_18525270.jpg
b0102023_1853879.jpg


「むぅ~何かが足りないような気がする」と、悩む私に、
「これでもいいの。でもね。こうして(ソファーに腰掛けながら)座ると、花瓶の淵にも目線がいくでしょ?だから花瓶の淵にも、葉物があるといいかな」

ほほ~う。なるほど!そういう美意識が必要なのね!
そ~んな所に、目も心配りも行き届かない私。猛烈に感心。
で、さっそく、葉物を入れてみる。
葉物を入れるだけで、見た目の印象が、ぎゅっとシマル感じ。
勉強になります。

☆☆☆
レッスンが終わった後は、お楽しみのティータイム。
本日は、ともちゃん・見学にいらしたTさんの手作りスィーツと、Yさんおとり寄せの抹茶レアチーズケーキ。(私は不謹慎にも、手ぶら・汗)
キャラメルフレーバーの紅茶に、気分もほっこり。
テーブルの上には、Yさんのシックなアレンジが。
b0102023_1901227.jpg


☆☆☆
さてさて。
こちらも、私のお楽しみ。
今日も、お友達の作品を♪

*ともちゃんの作品*
b0102023_1936827.jpg


*I君ママ*
b0102023_19362984.jpg


二人とも、さくさくっとアレンジしちゃうのです。
頭かきむしって悩みに悩む私とは、正反対。
それでもって、ほぇぇーーーっとため息が出るくらいの作品を生み出しちゃう。
才能とセンスがあるって、素敵なことね。

☆☆☆

帰宅して。
花材がすこ~しだけ残っていたので、家にあるお花と組み合わせて、ちょこっとアレンジ。
(ショボイけど、ゆるして・汗)
b0102023_1940543.jpg


今日のレッスン、使用花材おぼえがき。
【テーマ】 グリーンのhana・ha・hana

●バラ(レモネード)
●ナデシコ(グリーントリュフ)
●セルリア
●ダリア(フィダルゴブラッキー)
●アワ
●青リンゴ
●アイビー
●ブドウ
●ミスカンサス
●エメラルドウェーブ

アーティチョークに似た強烈な個性の花弁をもちながら、うつむき加減に花を咲かせている「セルリア」がとても気に入りました。葉の形も針のようで、セピアに褪せていく途中かのような緑色。アンティークな感じ。
なんて雰囲気のあるお花でしょう!
毎回、花材はYさんにお任せなのですが、
彼女のチョイスしてくる花は、どれもこれも、本当に素敵。
見たこともない素敵なお花に毎回出会えるのも、うれしいところです。
花材を見る目も、序々に養えていけたらなぁと思うところです。


☆☆☆
こうした時間を過ごせることができるのは、本当に幸せなことです。
昨日起きた新潟中越の地震で被災された方々は、
夜も昼も不安な気持ちで過ごされている。
そう思うと、こんな風な時間を過ごさせてもらっている自分が、
なんだか申し訳ない気持ちにもなります。
新潟に住む私の友人は、
大きな被害には合わずに済み、ライフラインも確保できているそう。
それでも
「こうして布団に入って自宅で寝ることができることは、本当に幸せだと思った」
と同時に、「夜ゆっくり眠れない人もいるんだということを考えると、心が痛くなる」
という、彼女の言葉は、心にずしんと響きました。

被災された方々が、一日も早く平穏な日々を送れることができることを、祈るばかりです。
[PR]
by candy-k1 | 2007-07-17 20:49 | 刺繍・hana