愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

花と向き合う時間

待ちに待った、フラワーアレンジメントの初レッスン。
生徒は私を含め、(私は初めてお会いした方もいらっしゃいましたが)友達仲間の4人。

イギリスアンティーク家具とアイアンが絶妙にマッチしたYさん宅の、それはそれは素敵なリビングに通されると、4人それぞれに、花器も花材が用意されていて。
「全員同じなんてつまらないから、それぞれ変えてみた」とのこと。

「アレンジに、間違いはないの。だから、自由に挿してみて」とYさん。
アレンジ超初心者の私、のっけから固まる(笑)。
花材をカットするにも、ぎくしゃく。
肩に力の入った私の動きを見て、一同爆笑。
「ちょっと~いつもと違うんだけど~。そんなあなた見たの、初めてよ~」だって(笑)。

それでも、見よう見まねで、花材をカット。
色味を吟味しながら、オアシスに花を挿していく。
バランスを考えながら、花と向き合う時間。
序々に、そのことだけに集中していく感覚が、たまらなく気持ちいい。
んーーーーー!!思った以上に、楽しい!!!

最後、Yさんの「ここをこうしたら、もっとよくなるかも」のお直しを受けて、
開始から1時間半後、できあがりました。
初めての、フラワーアレンジメント作品です。
b0102023_16401379.jpg

b0102023_1640382.jpg


お友達の作品も。
ニードルポイントのお得意なYさん。
b0102023_1642876.jpg


初めてお会いしたMさん。とっても素敵な奥様。
b0102023_164651.jpg


こちらにも遊びに来てくれている、ともちゃん。
b0102023_16463233.jpg


レッスンの後は、Mさんのアレンジを囲んで、ティータイム。
b0102023_16472076.jpg


豊かな気持ちになって、帰ってきました♪
レッスンで作ったアレンジは、もちろん持ち帰り。
Yさん宅のように、素敵なリビングではないけれど、
それでも、出来上がったアレンジは、強烈な存在感で、我が家のリビングを彩ってくれて。
全くもって↑は、自画自賛ではありますが(汗)
でも、なんだか優雅な気持ちになったんだもん♪
楽しみにしていた初レッスンを終え、猛烈に浮かれてるので、許してください(笑)。
月に1度のレッスンが、待ち遠しいな。

余談ですが。
お花を撮影するのって、とっても難しい(汗)。
アングルはもちろんのこと、色味も、自然光で見る(特に)私のアレンジは、もっとシックな色合いなのですが、出来上がりは、どうも赤みが強く出てしまって。
撮影の技術も向上したいところです。


☆☆☆
今日のレッスン、使用花材おぼえがき。
【テーマ】初夏の色あわせ

●ギボウシ
●リシアンサス(トルコキキョウ)
●バラ(アローフォーリス)
●バラ(アンティークレース)
●スカビオーサ
●ガーベラ
●リキュウソウ
●ブラックベリー
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-29 17:00 | 刺繍・hana