愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

憧れのミニ

注:↑ミニスカートではありません(笑)。

☆☆☆

上手下手は、別として。

車の運転は、嫌いじゃない。
むしろ、好きなほう。
好きだから、ほぼ毎日だった1年半の国立・所沢間の娘の塾の送り迎えも、なんとかこなせたのかもしれないな。(いや、もちろん、必要に迫られたから。ではあるんですけれど)

運転するなら、好きな車に乗りたいもの。
今の愛車も嫌いじゃない。
国産のステーションワゴン。同じ車種の2代目だ。
夫の言葉を借りると「よく出来た車」らしく、その通り運転もしやすいし、反応もいいし。
確かに私も好きな車だし、愛着もある。

でも。でもでも。
昔から、どうしても乗りたい車がある。
それは。
ミニクーパー

☆☆☆
初めて、この車と出会ったのは、中学の頃。
理科の先生の愛車、赤のミニクーパー。
コロンとしたフォルムに、一目ぼれ。

中学3年の夏、理科の自由研究発表を出品することに。
実験・研究結果をパネルにする作業が夜までかかってしまったある日、先生が私と友人を家まで送り届けてくれることになった。
「やった♪」
暗い中、歩いて帰らなくて良いということより、クーパーに乗れるということが、猛烈にうれしくて。
後部座席から見る運転席のパネル周りやら、シフトレバーやらは、やっぱりなんとも言えずかわいくて、わくわくしたのを覚えている。
そして「いつか、この車を運転したい」と思ったのだった。

それでも、あれからウン十年経った今でも、まだミニのオーナーには、なれないまんま。
やっぱり若い時に乗っておけば良かったと、後悔しきり。

☆☆☆☆

先日、友人のSちゃんが、颯爽とミニに乗って登場した。
なんでも、お父さんの車だとか。
Sちゃんの運転で、ランチに向かう。
モデルチェンジをしてからのミニより、どちらかというと、昔のミニがいいなぁ(正直、モデルチェンジをしたときは、ミニのフォルムが、がらりと変わってしまったことに、とっても寂しい気持ちになった)。
今のミニはどうなのかなぁなんて、偉そうにも思っていたのだけれど・・・・
かっ・・・・・かわいいじゃないの!!
パネル周りも、ぜーんぶコロンとしていて、もうもう!!素敵♪
b0102023_20273981.jpg

b0102023_2033731.jpg

走る車内で、はしゃいで携帯でパシャパシャ撮影。

スポーティーな走りで、ハンドルを握りたい衝動が、ふつふつ。
「あーーーやっぱり、この車ほしい~」

☆☆☆☆☆
私も・・・・。
小さな小さなクーパーは、随分前から手に入れてるんだけれど(笑)。
b0102023_20364868.jpg

「宝くじ・・・・当たらないかな・・・・・」
ミニのオーナーへの道は、まだまだ遠そうです。
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-11 20:55 | すきなもの