愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

なんでもない1日の、なんでもなくないこと

初めての中間テストを無事(?)終え、
ほっと一息の娘と一緒に、久しぶりのランチ。
アジアンテイストの店内が、娘と私のお気に入り。Bora bora

b0102023_2029212.jpg

メニューも、アジアンなものからパスタまでいろいろ取り揃えてあって、
お味もなかなか。
ゆったり座れるソファーも、のんびり気分を味わえて、うれしい。
「テスト、終わったーー」の開放的な気分加え、いつもなら学校に行っている時間に、街を闊歩できるのが、うれしさに輪をかけているのか、娘も上機嫌。
最近、生意気な態度にむかっとする時も多くなってきたけれど、
それでも娘と過ごす時間は、うれしい、楽しい時間。

☆☆☆

明日は、夫と娘の留守の時間に、ちょいとした宴を企画中。
女同士の、気取らない宴は、これまた私にとって、楽しみな時間。
うきうきと、あれこれと、食材を買い込む。

☆☆☆☆

夕方。
アイロンかけをしているときに、友人からメール。
「ローリングストーン、出てるよ」
こりゃまた、ありがたいお知らせ♪
おりゃ!買いに行かなきゃ!!
本屋へGO! 
b0102023_20591489.jpg

会計を済ませ、ほくほくしながら、思い出す。
「おぉ~そういえば、Sちゃんが良いといっていたCDを試聴してみなきゃ♪」
その足でCDショップへ。
早速、試聴⇒一曲目でノックアウト⇒そのまま、全曲かじり聴き⇒やっぱりいいじゃん♪⇒友人に連絡⇒小さなモノにしてくれると、うれしいお返事♪
いやぁ~いい音楽に出会うと、これまた、楽しい。
良い音楽を教えてくれる、友達の存在も、うれしい。
Sちゃん、ありがとう♪

☆☆☆☆☆

帰宅して、同じマンションのSさんから、メール。
「ちょっと、頼みたいことがあるんだけど」
どうぞどうぞ。
お返事して間もなく、Sさんがやって来る。
手には、小さな袋を持って♪
「これ、食べてね」
舌の肥えてるSさんの持ってきてくれるモノは、はずれた事がない。
わい♪なんだろう♪
と思いつつも、大したお願いごとではなかったのに・・・申し訳ないです(汗)。

b0102023_2112183.jpg

三鷹にある老舗甘味処「「たかね」の水饅頭。
ほどよく上品な甘さのあんこが、たまらない美味しさ。

美味しいものは、もちろん幸せな気持ちにさせてくれるけれど、
それよりも何よりも、こんな風に、気遣ってくれる友人の気持ちが、心からありがたい。
受験を終えた娘に、いつもの笑顔が戻ってうれしいと、ケーキを持ってきてくれたのもSさん。彼女からは、あったかい気持ちを、たくさんいただいている。
とても、幸せな気持ちにさせてもらえることに、感謝!
Sさん、ありがとう♪

☆☆☆☆☆☆

なんでもない1日。
でも、なんでもない1日の中には、
なんでもなくない、たくさんの幸せとうれしい瞬間がちりばめられて。
幸せは、日常の中にこそあるんだなと、しみじみ思うのでした。
[PR]
by candy-k1 | 2007-06-08 21:35 | くらし