愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

雨の日の動物園

「浅草に行きたい」という娘の声で、友人親子と浅草に行くはずだった、今日。
朝起きたら、予想以上の雨降り。
子供達のメインとなる「浅草花やしき」で遊ぶのは、ちょっと無理そう。
残念ながら、友人親子と楽しむ浅草への旅は、また今度となってしまった。

お出かけモードで起床した娘。
このまま、家で過ごすのは、満足できなさそう。
「じゃあ、ママと一緒に浅草、仲見世にでも、ぶらぶらしに行ってみる?」の提案に、
「行く!」

そんなわけで、向かうは、浅草。
山手線の上野で下車、銀座線へ向かう途中、娘が一言。
「ママ。行き先変えたら怒る?」
「ふふふ~。どこに行きたいか、ママ、わかっちゃったもんね。じゃ、そっちへ行こうか?」と、私。
「うん!」

で、向かった先は、ここ。
b0102023_21121511.jpg

ここ6年、毎年上野動物園に足を運んでいるけれど、
今日ほど来園者が少ない日に来たのは、はじめて。
先週末までのうららかな陽気を思い出すこともできないくらい、今日の気温は低い上に、この雨降り。
この寒さで、動物達も、じーーーっとして動かないんじゃないかと心配だったけれど、今日の動物達の動きの活発さは、予想以上♪これまでの来園の中でもベスト1の動き。
動物も、あまりに人間が多いと、緊張のあまり視線が気になって、
動きがギクシャクするのかしら?(んなわけない・笑)
そんなおバカな考えが浮かぶくらい、今日の動物達、走る、転がる、叫ぶ、吠える。
「もしかしてこれ、大地震の予兆?」と心配になる(笑)くらい、大胆な動きを見せてくれた。
娘が15分間位、ガラス越しに遊んだ(?)のが、ガラガラヘビ。
ガラス越しに動く娘の指を追って、右へ左へくねくね。
あまりにペット化した動きに、おかしいやら哀しいやらだったけれど、混んでる状況では、なかなかできない遊びかも(笑)。

人並みを縫うことなく、すいすいと園舎を廻れた上に、ゆっくりじっくり、心行くまで動物を観察できて、大満足♪
☆☆☆


【とても他人とは思えないシリーズ】

『後姿もさることながら、横向きポーズのお腹周りが、妙な親近感・汗』
b0102023_21254399.jpg

b0102023_21262919.jpg


『↓このまま、寝てた・笑』
b0102023_21285824.jpg

『このゴリラ、布をまとうお洒落が大好き。その名もピーコ・笑』
b0102023_2130733.jpg


『私のあくびも、負けません』
b0102023_2132357.jpg


『むちむちした指が、違う生き物だとは思えない・笑 これ、なんだかわかります?』
b0102023_2135234.jpg

『↑ こたえ。オオサンショウウオ』

【見ないと気がすまない、気になって仕方ない動物】
『長時間動かないので、初めて見た時は置物かと』
b0102023_22162272.jpg



【大きい猫】
『うろうろ落ち着きなく歩き回る彼女。止まって~と言ったら、止まってくれた・笑』
b0102023_22182993.jpg


『猫なんて言ってごめんなさいと、謝りたくなるくらい、凛とした風格を持ってますな』
b0102023_22201583.jpg



☆☆☆☆☆
もっと動物を見ていたかったけれど、やっぱり寒さには勝てず。
(それでも、余裕で園を2周できてしまった)

暖を求めに、ついつい立ち寄ってしまう、土産物や。
『食べ物ばかり買っちゃった・汗』
b0102023_024494.jpg

閉園を待たずして、帰宅することに。

「はふ~♪」
あったかお風呂に入って、寒さで縮こまった体が、やっとほぐれました♪

また、行こうね♪
[PR]
by candy-k1 | 2007-04-03 22:27 | できごと