愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ぐったり

先日から、しつこいくらいに言い続けていた「大移動」を、決行しました。
それは。
四十路の私たち夫婦にとっては、完全なる肉体労働でした。

がんばりました。
老体にムチ打って、本当にがんばりました。
軽く引越し並みの作業でした。

☆☆☆
リビング続きの和室(前・娘の部屋)から娘の荷物を一旦リビングへ。
(ガラス扉の本棚・飾りだな・勉強机・引き出し・藤チェスト)
                     ↓
和室の掃除。ここは意外にもあまりよごれておらず、掃除もらくらく。
                     ↓
私たち親の寝室になる部屋から、タンス一式を和室へ移動。
廊下に養生シートを敷き詰め、その上に毛布を敷き、
毛布の上に家具を載せひっぱる作戦。
いわゆる婚礼家具のタンス一式。引き出しの上に和ダンスの乗ったタンスと、長ダンス。
そして、娘のタンスの3竿。早くも腰に疲れが出始める。
                     ↓
一旦空になった、親の寝室になるべく部屋の掃除。
家具と壁の間に溜まった、ところてんをつるりと押し出したかのような芸術的に溜まった、恐ろしいホコリを発見(汗)。
                     ↓
娘の部屋になる、前・家族の寝室から、ダブルベッドを親の寝室へ搬出。
ベッドマットが異常に重く、更に腰に負担がかかる。
更に、チェスト大・小の二つを、同様に搬出。腕がぷるぷるする。
                     ↓
娘の部屋になる部屋の掃除。
ここでも、恐ろしいまでに芸術的に積もったホコリを発見。
娘「写真に撮りたい」だって。いえ・・・・恥になる記録は、撮ってません。
                     ↓
リビングに一旦運び入れた家具を、移動。
ガラス扉の本棚が異常なまでの重さ。泣きたくなる。
                     ↓
ここでとりあえず、おのおのの部屋に納まるべき家具が収まる。
後は、家具の中に、納めるべきモノたちを、収納していくのみ。
・・・・・・と、ここで、また一難。

・・・・・・・・はい。
家具の大移動までにしておかなければいけなかったはずの
「いる」「いらない」の仕分けが、完了していなかったのですね(汗)。

いやぁ~出るわ、出る。
いらないモノが、次から次へと。
中には、このマンションに引っ越して来た時のまんまのダンボールなどという、それはそれは恐ろしいシロモノまで発見されたりで・・・・・・。
もう、「いる」か「いらないか」などは、どうでも良くなって、「全部いらないねっ!!」と、ばっさばっさとゴミ袋へ放り込む。
あっという間に、ゴミの山のできあがり。

使ったゴミ袋の枚数?・・・・・とても発表できません。
今、我が家のベランダは、さながら「ゴミ屋敷」(汗)。
ベランダに置ききれないゴミ袋が、まだ部屋の中に鎮座しています。
早く来い!来い!!ゴミ収集日!!!

今日も、未だに、完全に片付いたとは言い切れる状態ではなく、どの部屋も、まだあともう一ふんばりしないと、きれいに片付かなさそう。
やれやれ。
先が長いぞ。


未完成ではあるけれど、娘の部屋です。
b0102023_16331859.jpg
b0102023_16333352.jpg

        【綺麗に使わなかったら・・・・どうしてやろう(笑)】


当然のことながら、夫婦揃って、筋肉&関節痛。
ぐったり。ぐったりです。
「一人で寝れるのかしら?ママ~眠れないよぉ~って泣きついてくるかも」
と、娘を心配していた私をヨソに
私が風呂から出てきたときには、娘は完全に夢の国の人でした(さびちい)。
憧れた「自分の部屋」が出来た満足感に、浸っていたのでしょうね。

☆☆☆☆
心配していたキャンディさん。
家具の移動の最中も、文句も言わずに、キャリーバッグで爆睡。
夜は、私と夫の間で、ちんまり寝てました。
寝るのはどこでも寝ることができるキャンディさんですが、
今までと違う状況に、とまどってしまったみたい。

キャンディさんのとまどいは、またこの次の機会に、お話させてもらいましょう。
[PR]
by candy-k1 | 2007-03-05 16:45 | くらし