愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

中高年男子諸君への謝罪

今、これを書いているBGMは、これ。
2週間前、ポストにひっそりと入っていた、Mさんからのクリスマスプレゼント。
普段、後回しになりがちな類のCDなだけに、うれしい。
静けさと清らかさを持ち合わせた旋律の楽曲を聴いていると、癒しの効果のみならず、部屋の空気さえも、浄化されていくかのよう。

「Aちゃんの送り迎えの時間、少しでもリラックスできますように」のメッセージが、そえられていた。
じーんと心に染み入る。Mさんの気持ちが、私にとっては、一番の贈り物。
この季節が来るたびに、CDを聴くたびに、Mさんの気持ちを思い出して、あったかい気持ちになれるだろうな。

優しいメロディーに、心のイガイガも、しゅるると、引っ込んでいく。
心配な事柄も、少しだけ、姿を隠していく。
うん。癒し効果、抜群。

☆☆☆

いつも、頭にこびりついて離れない事は、言うまでも無く娘の受験の事。
それと、もうひとつ。
ここにきて、新たな心配事。
それは、毛髪量が減っているという事実。

秋口から、洗髪の度に、ごっそり抜けていく髪を見て、ゾゾーーーっ。
一緒に風呂に入っていた娘に「ママ、怖っ。抜けすぎだよ。若い子のシャンプーじゃなく、ママの年にあったシャンプー使ったほうがいいよ~」と、勧められ、娘と共用していたシャンプーから、少し年齢を考えたシャンプーを購入してみたものの、効果なし。(いや、安売り市販品なのですけどね)
猛烈な北風が吹いていたり、極端に外気温が冷たい日で無い限り、これまで、冬の冷気を頭皮で感じる事は少なかったのだけれど、今年は何かが違う。
冷たさが、頭皮地肌に突き刺さる。
頭が寒い(笑)。
外出時には、帽子がないと、暮らせない(涙)。
お産の後にも、髪の毛がごっそり抜け続けた時期があったものの、ここまで深刻に心配するまでの毛髪量になったのは、今回が初めて。

今まで、抜け落ち、減っていく髪の毛と、それでも頑張って生き続けている髪の毛を後生大事に愛おしみ、洗面所の前で、ひたすら育毛に励む夫の後姿を見ては、「不憫だなぁ~」なんて、軽くほくそ笑んで見ていたのだが、いざ自分が同じ立場となると、いやぁ~これほどセツナイものは、ありませんな。
ごめんよ!!!中高年男子諸君!!!
薄ら笑ってた私が、悪かった!!!
君たちの気持ち、今、痛いほどわかるんだよ~!!!!!
もう、白髪も抜かないよ~(怖くて抜けないよ~)大事にするよぉーーーー!!!
さあ、一緒に叫ぼう!!「蘇れーーーー毛根!!!」

☆☆☆☆

「育毛シャンプーを買うか?」
「東ち●るが宣伝してる、女性育毛剤を買うか?」
「はたまた、女性用部分カツラ・イブファー●の、パンフレット請求か?」
・・・・真剣に考える、私。

ん?まてよ!
クラッシックやヒーリングミュージックを聴いて育った野菜は、良い育成をするって言ってたような♪♪
牛も、いい音楽聴くと、乳の出も良くなるって、言ってたよなぁ~♪♪♪

・・・・・・・Mさんがくださったこの音楽で、私の毛髪量、増えないかしら♪

・・・・・即答、しないで、いいですよ。
少しだけ、夢を見させてください(笑)。
[PR]
by candy-k1 | 2006-12-20 19:25 | くらし