愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月夜の晩に、思う事

「最近、更新してないけど・・・どうした?元気?」

お声をかけていただくことが、度々。

すみません・・・・・。
ご心配いただいて、恐縮です。(涙)

一応、受験生の母のわたくし。
予想以上に、実にいい感じに仕上がってまして(笑)
小さな幸せに、心をぽっとあたたかくする事に出逢っても、よろめくように歩いているらしく、心にひっかからない日々。書く気力も失いつつありまして。

それでも。
そろりそろりと更けていく夜空に目をやると
大きな大きな、満月の月。
優しく光る、まんまる、ふっくらなお月様を見ていたら、
しぼんでいた心も、少しずつふっくらしてきたような気持ちがしました。

自然の持つ力に、いつも私は癒され、励まされている気がします。


☆☆☆
b0102023_2204866.jpg

「遅れちゃったけど、お誕生日プレゼント。なかなか会えないから持ってきたよ」
近所に住む友人が、夜、寒い中、ひょっこりやってきてくれました。
素敵なクロスのキャンドルホルダーです。
クリスマスにぴったり。
ありがとう!!とってもうれしかったです。

☆☆☆☆

去り際に、「今は大変な時期だけど、応援してるから」
そういって、じゃあね~と、彼女は帰っていきました。

みんなみんな。
へなちょこな私に、愛想をつかすこともせずにいてくれて、ありがたいやら、申し訳ないやら。

本当に、たくさんの友人たちに、私は、支えてもらっているんだなぁ。

ありがとう。本当にありがとう。
友人達の優しさは、私の心に、たくさんの栄養を与えてくれます。
時に厳しい言葉もあるけれど、その裏側には、真に思いやってくれている心を、はっきりと見ることができます。
そんな友人が居てくれる事が、本当にありがたい。

優しさに甘えてばかりいないで、私も、与えられる人にならなきゃ!
しっかりと、踏ん張って、立っていなきゃ!
満月の月を見ながら、ふと思うのでした。
[PR]
by candy-k1 | 2006-12-05 22:22 | おもうこと