愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

み~っけ!

娘の通う学校は、今週月曜日から学校公開が始まりました。
どの時間、どの学年の授業でも、自由に参観できる週間です。

今日は、(もたもたしていたら、日付がかわってしまった。今日というのは、10月31日のこと)音楽会の開催日。
全学年の合唱曲「もみじ」の指揮をすることになった娘。
体育館に入場する列に、早くから並んでくれた友人たちが、保護者席前から2列目、しかもど真ん中の良いポジションを確保しておいてくれた。
・・・のだが、全体合唱が始まると、児童が全員起立。
腕を高く上げて撮影しないと、娘がビデオに映らない(涙)

仕方なく腕を前方高位置に構え、撮影を始めたが、数分もすると、ビデオを持つ腕がぷるぷる。
「えーん。ぷるぷるする~ぷるぷるする~」と嘆く私。
「まったくもう~」と左右の腕を友人2人が支えてくれ、(優しいね♪)なんとか無事に撮影終了。
ありがとう~!!友よ!!
たった数分間も耐えられぬ、無駄に太い腕(汗)。
普段から鍛えておかないと、いけませんな。

6年生は平和の祈りをこめた合唱曲「平和の鐘」と、アフリカンなパーカッションリズムが小気味良い合奏曲「アフリカンシンフォニー」を披露してくれた。
娘は、ピアニカ部隊で、息を吹き吹き合奏。
短期間で練習したにもかかわらず、6年生のみならずどの学年も素晴らしい仕上がり。
大満足のうれしい一日でした。


☆☆☆

注:ニョロニョロ系のお嫌いな方は、以下は見ないでくださいましね。


「ベランダの落しモノ」の主を、ついに発見。
どこにいるか、わかりますか?
b0102023_06346.jpg


いやぁ~。すばらしい保護色。カラダもピーンと伸ばし、しっかりアイビーの枝と化していて、感心してしまった。
ニャッキ、すごいぞ。
想像したとおり、体長4センチ程もある、大きいニャッキでした。
そりゃあ、大きな落しモノも、出るってもんです。(笑)

どんな風に成長するのか、しばらく様子を見ようかなぁ~と、つまみ出すことはせず、そのまま住まわせておくことにしました。
新芽を、バリバリ食べられてしまうのが、とっても辛いけど。
でも、この時期に、ひっそりと我が家のベランダで、ここまで成長したニャッキの根性に負けました。(笑)
明日の朝も、ニャッキの落しモノ拾いをすることになりそうです。
[PR]
by candy-k1 | 2006-11-01 00:22 | できごと