愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ニャッキの落しモノ

朝、娘を起こし、学校に行くのを見送って、一仕事終えたキャンディさんの次のお仕事は、ベランダのパトロール。
でも、ここ数日、キャンディさんのパトロールの前に、私がベランダをパトロールしないといけない状況が続いている。

サッシを開け、床に目をやる。
うぅーーーむ。まただ。
ベランダの手擦りにひっかけてある、アイビーの植え込み鉢のちょうど真下辺り。
黒い、物体が、ぽつりぽつりと点在している。
大きさにして、スイカの種の二分の一程の物体。
アサガオの種に、ちょいと似た形。

さて、答えはなんでしょう?

これは、多分・・・・ニャッキ(イモムシ)の糞。

きぃ!!となっりつつベランダを掃除してから、ようやくキャンディさんをベランダに出すことができるのだ。
ニャッキとの格闘は春と相場が決まっているのに。
なぜ、この時期に、この大きさの糞があるの??

☆☆☆

夕方近く、洗濯物を取り込む時間。
サッシを開け、床に目をやる。
んーーーーーー!!!!まただよっ!!!!
再び黒い物体を目にしてしまう。
ささーーっと洗濯物を取り込み、また、ベランダの掃除。
塵取りに集めた黒い物体を、じーーっと観察。
やっぱりニャッキの落し物に、違いない。

確信を持って、ベランダの植木鉢の一つ一つを、葉を裏返し、茎を一本一本、くまなく見てみる(つもりなのだ)が、その姿は見当たらず。

一日のうちに、こんなに何回も、糞をするなんて・・・・・太いヤツだ。
その姿も、紛れもなく、まるまると太ったニャッキに違いない。
なのに、どこにいる!!!?????なぜ、見つけられない???
アイビーの新芽が、食いちぎられているのは発見できたけれど、肝心な本人がいない。
どこをさがしても、いない。
葉の陰で、「くふふふふ。見つからないもんね~」とニャッキは笑っているのかもしれない。



しばらく、朝晩のベランダ掃除と、ニャッキの捜索は続きそうです。
[PR]
by candy-k1 | 2006-10-30 18:54 | くらし