愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

頼むぜっ!スケキヨ!!

三十路のがけっぷちに立つ私。
もちろんお肌の曲がり角は、ターン済み。
急激な衰えも気になる、お年頃。
もちろん、気にならないはずがない。

かといって、「エステに行くの~」などと、お金も時間もかけられるわけがない。
それじゃぁと、高額な化粧品を購入するものの、リピート購入するのは、どうも気が引ける。
で結局、1回買って使い切ると、次は、前回高額商品を買ってしまった負い目から、あまり値の張らないモノに手を伸ばしてしまう。
でも「三十路がけっぷちなのに、こんなに安く済ませて良いのか?」と不安になり、また違う高額商品を買う。
それの繰り返し。で、結局化粧品ジプシーとなってしまった。

20代の頃は、このメーカー・ブランドがやっぱりいいわ~などと気張ったり、
1本ウン万円する美容液なんてのも、買ってたのになぁ。
ん???あれ???なんだか、寂しくなってきたぞ(笑)

夫の名誉のために付け加えると(笑)、夫は「遠慮しないで、買っていいんだよ」と、言ってくれる。
でも、家計を預かっていない主婦でも(我が家の金庫番は、夫。私にはお金の采配の才能がない・汗)、高いお金を出して化粧品を買うということに、どうもやっぱり気が引けてしまう。

しかも、困ったことに、私は超乾燥肌。
あまりに乾燥しすぎて、バリア機能が低下。そのせいで、外からの刺激で吹き出物が出来てしまうらしい。
できるのは、吹き出物だけじゃない。
乾燥しているということは、しわも出来やすいのだ。
実際、目の下なんて、細かい縦じわを発見してしまった。
これじゃ・・・・・冷や汗かいて焦ってる、ちびまるこちゃんだよ(汗)

やだ・・・やだーーーーーーー!!!!
まだ、抵抗してやるぅ。お金かけないで、できること、しないと、マズイ。
そこで、考えた。
「ふむ。乾燥しているなら、潤わせればいいわけだ。
でも私、お金はかけたくない。(わがまま)じゃ、安い化粧水でも、ばしゃばしゃ肌に飲ませて、満腹にすればいいんじゃないの?」

以来、私の毎晩の日課は、化粧水パック。お供は、命名「スケキヨさん」
b0102023_2054881.jpg

これに、化粧水をばしゃばしゃ染み込ませ、シートがかわくまで、顔を覆う。
シートで覆われている顔は、「犬神家の一族」に出てくるスケキヨさん張り。
今では夫も娘も、この姿に慣れたけれど、始めたころは、「ぎゃあ」とよく言われたものだ。(笑)

最近、本屋さんで佐伯チズさんのお肌のお手入れの本を手にした。
「お金をかけずに、美肌は作れる」というじゃないの。
いいねぇ、それ。ってことで、購入。
読めば、化粧水パックをすることはは、理に適っていたみたい。
更に効果を上げるには、プラスアルファが必要だったみたいだけど。
でも、他のお手入れについては、本を読み進めていくうちに、今まで良かれと思ってしてきたことは、実は肌を傷めていたということや、CMに踊らされちゃってたんだわ~と、気づく。

ちょっと、頑張ってみようかな~で、試して今日が3日目。
もしかしたら、今回も、踊らされているだけかもしれないけど、でも、あれこれ出てくる新商品に惑わされないだけでも、とっても気が楽。
半年後、肌がどう変わっているかしら?
・・・・面倒くさがりな私が、続けていられるかどうかが、まず疑問だけど(汗)

でも、今日、我が家に遊びに来た友人が、この本を見つけて一言。
「あのさ、美肌より、まず、痩身じゃないの?」
・・・・・・おっしゃるとおりで。
[PR]
by candy-k1 | 2006-09-05 20:55 | くらし