愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夏・旅の思い出 3

いやぁ~すみません。まだ続くのです(汗)
どのくらい続くかっていうと・・・あと14日・15日と二日分(^^;)
ええ。しつこいくらいに、続きます。

8月14日
今日は、ピッキオの朝の観察会「野鳥の森ネイチャーウオッチング」に、夫と娘Aが参加する日。
今日の観察会にどうしても参加したくて、昨日の晩、半べそをかきながら、宿題に取り組んだ娘。朝も「今日は、ピッキオに行くんでしょ?」と言うと、一発で目を覚ましました。

去年のネイチャーウオッチングは、娘一人で参加したのですが、
「みんな、お父さんとかお母さんが一緒で、一人で参加したのは、うち(自分)だけだった。孤独だったよ~」と娘。
ならば・・・・と、今年は夫が一緒に参加することに。
私は、キャンディがいるので、森に一緒に入ることはできません。

8時45分に受付開始、森から帰ってくるのは、どう考えてもお昼近く。
はてさて・・・どうしたものかなぁ。
そんな話を昨日、麦小舎さんで話していたら、「ここに来てたらいいよ」linettaさんが申し出てくださった。ありがとう!!
でも、本来の麦小舎さんのオープンは9時半から。
夫と娘が貸し別荘を出発するのは8時過ぎ。
貸し別荘からピッキオに行く道の途中に麦小舎さんがある。
途中で、車から降ろしてもらうと、早く到着しすぎてしまう。
いくらなんでも、早すぎる到着は、あまりにもご迷惑。

そんなわけで、私とキャンディ、初日におそばを食べた古瀧庵さんで車から降り、そこから麦古舎さんまで、お散歩がてら、歩いていくことに。
国道沿いを歩いていくと30分くらいで到着してしまうのと、道路幅も狭く、車の往来もあるので、車の交通量の少ない道をチョイス。
ちょっと遠回りをしながら、1時間強かけて、のんびりお散歩・・・となるはずが、
途中からキャンディさん、バテバテ。
「だっこ~だっこ~」とせがむ。
心臓が弱いこともあって、どうしても甘やかしてしまう私。
そんなわけで、キャンディが歩いたのは、全工程の半分弱(笑)
あとは、抱っこ紐ならぬ、バッグを台座に「バッグ乗り犬」となったのでした。
でも、小さな頃「インディアンの足跡」という遊びをした葉っぱを発見したり、木々の葉の緑を目にしながらの散歩は、とても気分がいい。
b0102023_21565473.jpg

b0102023_21582054.jpg


麦小舎さんにたどり着くと「どうしたの?息がきれてるよ?」
「古瀧庵から、SG⇒牛舎ってな具合の道を歩いてきた」と言うと、「地元の人でも、それは歩かない」と(笑)。でも、散歩好きの私にとっては、1時間の散歩は、なかなか楽しい時間でした。

                ☆☆☆☆☆☆☆

そんなわけで、昨日に引き続き、麦小舎さんにお邪魔することに。

次から次へと、お客さんがやってきて、思い思いに時間を過ごす中、私も、たくさんの蔵書の中から、本を手に取り、じっくり読ませていただいた。
キャンディは、テラスの長椅子に私と一緒に座ったと思ったらすぐに寝そべり、早くも「ぐーぐー」といびきをかいておねんねタイム。

時々、「ざわわわ~」と葉ずれの音。
ふと顔をあげると、ゆるやかに、庭の木々が揺れる。
心が洗われる気持ち。
しばらくそっと目を閉じ、また開け、自然の奏でる音と木々の動きに目をやる。
「いいなぁ。この感じ、いいなぁ」ふと、口にした言葉。

また本を読んだり、ご一緒したお客様と少しおしゃべりをしたり、linettaさんとおしゃべりしたり・・・・キャンディとおしゃべりしたり(いえ、独り言ですな・笑)
夫と娘が帰ってくるまでの2時間半、一人と一匹のカフェタイム。
この間、私は一度も時計を見なかったのです。
ゆるやかに時が流れる、麦小舎さんでの時間は、気づけばもう2時間半経ってたのね?といった具合。居心地が抜群に良いのです。

             ☆☆☆☆☆☆

ピッキオから帰ってきた夫と娘。今年は去年以上に、たくさんの鳥や、生き物の痕跡を見ることができたと、娘は大満足。
kuromameさんのバーガーを頂きながら、「シジュウカラ、サンショウクイ、ウグイスが見れたよ」「クマの足跡、クマの爪跡、イノシシがミミズを食べた跡、モグラの穴が見れたよ」
次々に娘が、ピッキオでの出来事を報告してくれた。

さて、問題。この葉っぱ、どんな生物が食べたものか、わかりますかな?
b0102023_22252464.jpg

↑のように、葉っぱを折りたたんで、先端のやわらかい部分だけ食べるんだそうです。
開くと↓こんな感じ。
b0102023_22262383.jpg

答えは、ムササビ。

お手手が器用なんだね♪
この葉っぱ、娘の宝ものになったようです。

美味しいランチと、癒しの空間で心の栄養を、またまた麦小舎さんで頂いて、
「またね」と麦小舎さんを後にしました。

                      ☆☆☆☆☆☆

本日のお風呂も、トンボの湯。
b0102023_22375633.jpg

入口を入ると、小さな堀を中心に、左右に男湯、女湯と分かれています。
今日で、トンボの湯も、しばらくお別れ。来年、春にまた来れたらいいなぁ。
じっくりじっくり、お湯につかり、あったまりました。

帰る道すがら。今日は、北軽井沢の花火大会。
車中からの眺めとなってしまいましたが、今年も花火が見れて良かった♪

仮の我が家に帰ってから、本日もお庭で、小さな小さな花火大会。
今日が今年最後の小さな小さな花火大会です。

・・・・つづく
[PR]
by candy-k1 | 2006-08-16 22:52 | できごと