愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夏・旅の思い出 2

まだまだ続きます。しつこいくらいに(笑)

8月13日

麦小舎さんで、まったりと過ごさせていただき、ダースベーダー家と分かれた我が家。
スーパー「グリンシア」で買い出しをし、一路宿泊先の仮の我が家に。

1階にDK・バス・キッチン、2階の洋間のほかに、デッキと専用の小さなお庭も付いていて、なかなか快適。
お風呂に行く前(こちらの備え付けのお風呂には一度も入らなかった)に、宿題を済ませないといけないわが娘。
でも、ちょっぴり休憩したいな・・・・
そんなわけで、持参したハンモックを庭に出し、ちょっとだけ、のんびりタイム。
b0102023_17144411.jpg


宿題を片付けている間に、私も、お風呂から帰ってすぐ食事ができるように、夕食の準備。
本日のメニューは、タコライスとサラダ。
毎年キャンプ場でも作っているメニューですが、今年は、ご飯は炊飯器が炊いてくれ、料理の火加減もつまみ一つで調節でき、電球の明るい光の元で料理をしていると、
「ふぅ~む。やっぱり楽チンなのかもね」と本音もちろり。
キャンプは、日没との戦いなのです(笑)
陽の明るいうちに、やらねばならないことが、たくさんあるのです。

今年のお料理、楽チンはうれしいけど、何かが足りない。
外で作る、食べるっていうのは、便利さからは与えてもらえない、特別なスパイスを持っているようです。
夫も、娘も、どうもいまひとつ物足りない様子。
やっぱり我が家はキャンプ向きなのかな?(笑)


            ☆☆☆☆☆☆☆

今日のお風呂は「やっぱり、とんぼがいい!!」の娘の一言で、決まり。星野温泉の日帰り入浴風呂トンボの湯です。
b0102023_17382162.jpg

家族揃って、こちらが大好き!
軽井沢に来て、こちらのお湯に入らないと、損した気持ちになります。(笑)

内湯も露天も、素晴らしい。
お湯も、やわらかく、しかも贅沢なことに、源泉掛け流し。
身も心も温まるとは、まさにこの事です。
また、どちらの温泉にも、最近はシャンプー、リンス、ボディーソープが完備されているところが多いですが、こちらのとんぼの湯のシャンプー・コンディショナー・ボディーソープは、トンボオリジナルのもので、使い心地が最高。
特に洗髪一式は、洗い上がりの髪が、とってもしっとりするのです。
数年前初めてこちらに入浴の際、シャンプーとコンディショナーに感激して、買って帰ったくらい(笑)
そして、何よりもこちらで感動するのは、ホスピタリティー。
これは想像するに、星野リゾートさんに一貫して言える企業理念なのでしょう。

いつかこちら星のやさんに宿泊して、そのホスピタリティーを、更に深く味わい、体感したいものです。
(いつになるかなぁ・・・・遠い目になってきたわ・笑)

夫も娘も私も、完璧に満足して、お湯からあがりました。
乾いた喉を潤すためにハングリースポットへ。
チューチュー、それぞれの好みの飲み物を飲みながら、また仮の我が家へ。

夜、食事を終え、宿題タイム再びの前に、ちょっとだけお楽しみ。
b0102023_180197.jpg

お庭で、小さな小さな花火大会。

小さな小さな花火大会ですが、わたし達にとっては、大きな思い出なのです。
[PR]
by candy-k1 | 2006-08-16 18:02 | できごと