愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夏・旅の思い出 ~麦小舎編~

えっと・・・・このシリーズ、長いです(汗)
お時間があるときに、お付き合いいただければ・・・・と思います。ぺこり。
それから・・・・お気づきの方も多いとは思いますが、私、写真がとてつもなく、もう、天才的に下手っぴです。
麦小舎さんのイメージを汚してしまう画像の数々・・・・先にお詫び申し上げます。ごめんなさい。

                 ☆☆☆☆☆☆☆

8月13日。
今日は、楽しみにしていた麦小舎さんに。
夏休みになると、南軽井沢を棲家とする、こちらにも度々遊びに来てくれるダースベイダー家と一緒に、総勢6人と1匹で、どやどやとお邪魔してきました。

linettaさん、kuromameさんとは、今年1月に会って以来半年振りの再会。
「こんにちは~」
デッキを上がっていくと、linettaさんの姿が。
髪を切って、ちょっと日に焼けたかな?
にっこり笑顔で迎えてくれて、元気そう!!
こっちまでうれしくなる笑顔だなぁ♪
その後ろに、kuromameさん。
kuromameさんも、日に焼けたかな?
ほんわかとした笑顔に、こちらもにっこり。

テラスを占領する形で、2家族共に、お食事をいただくことに。
(linettaさん・・・ほんとに、ごめんね。画像撮るの下手っぴで・泣)
b0102023_1552627.jpg


ハンバーガー、2種(お肉のバーガーとコロッケバーガー)をオーダー。
kuromameさんお手製のバンズ、パテ、コロッケ全て美味しすぎる!!
ハンバーガーのパテにはうるさい我が家の夫も、一口味わった瞬間に
「美味い!!」
ふんわりとやわらかい上に、滴るほどの肉汁がたっぷり。そして、きっちりお肉の味がするのに、ほんのり甘みがある。
コロッケも、じゃがいもの甘みがしっかり残っていて、衣もさくさく。

・・・・うますぎる・・・・・・

時々、ダースベイダー家で、ダースベイダー母(以下母さんとさせてくださいましね)とハンバーグとコロッケを共同制作する、共に主婦歴1●年のわたし達。
この味、食感をどうしても、自分達の手でも再現してみたい・・・・
どうしても、パテとコロッケを作る秘訣を知りたい・・・
「いかがでしたか?」とデッキに出てきてくれたkuromameさんを、私と母さんが取りのがすわけがない(笑)
kuromameさんを挟んで、左右から質問攻めに。
たじたじと、それでも丁寧にそのコツと秘訣を教えてくれたkuromameさん。
「今度、試してみるわっ」鼻息も荒く、決意を固めた母さんと私。
ごめんね、kuromameさん、怖かったよね?(笑)



「あーちゃん、これ、遅ればせながらの誕生日のお祝いってことで」
b0102023_16174338.jpg

linettaさんお手製のチーズケーキをご馳走してくださいました。
旗もkuromameさんのお手製です♪
b0102023_1621193.jpg

(旗の裏側にも、きちんと後姿が♪かわいい♪)
お二人の心遣いに、感激!!
こちらのケーキ、生地にブルーベリーが敷き詰めてあって、甘さ控えめ。
とっても美味♪
チーズケーキ好きの娘A。大事そうにゆっくり頂いていました。
旗も、頂いて帰りました♪

お腹も満足だったけれど、のんびりと流れる時間、そしてお二人の作り出す空間にも、大満足。
お二人が麦小舎カフェを始める前に、一度こちらのお宅にお邪魔したことがあったのですが、その時も初めて伺ったのに、伺ったのが初めてという気がしないくらい、どっかりとくつろいでしまったのでした。
そして・・・・今回も、またまた、どっかりとくつろいでしまいました。
迷惑でしょうが、帰りたくない!!って思ってしまうくらい(笑)
b0102023_16362589.jpg


心地良い音楽に、心地よい空間。素晴らしい蔵書の数々。
そして何よりも、訪れる人々を包み込むようなお二人の人柄。
訪れた人の「心」の置き場をきちんと作ってくれる。そんな感じがしました。
誰もが、心の鎧を脱ぎきってしまうような、素敵なカフェだなぁと、しみじみ感じました。


気づけば、伺ってからすでに数時間経過。
後ろ髪を引かれる想いで、「またね」と、麦小舎さんを後にしたのでした。

・・・・・でも、「またね」の機会は、すぐにやってくることになります(笑)
[PR]
by candy-k1 | 2006-08-16 16:45 | できごと