愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

早起きは

低血圧なのも少し手伝ってか、早起きはとってもニガテ。
その昔、起きたつもりで、夢の中で、きっちり仕事をしていたこともあったっけ。
ハッと目が覚め、時計を見て、血の気が一気に引いたことが、何回あったか・・・・
朝はとってもニガテ。動きも鈍い。

ここ4日間、6時過ぎに起床して、
娘の昼食のお弁当を作るという日々を送っていたせいか、
すっかり気力減退。
何が辛いかって・・・・
起床そのものが、私にとっては一大イベント(笑)なのだが、
起床が早い前夜は「明日、ちゃんと早起きしなきゃ!しなきゃ!」というプレッシャーの中で眠りに就くのが、とっても辛い。
爆睡しちゃいけないような気がして、熟睡できない(気がするだけで、夫に言わせたら、完全な爆睡モードと言われそうだけど・笑)ようで、朝から疲れてしまうのだ。

いや、本当にお恥ずかしい話で・・・
もっと早起きされている方は、たくさんいらっしゃるわけで・・・・
たった4日間で、ぐったりしている私なんて、本当に情けない限り。
しっかりしなきゃ!です。
でも、明日は、お弁当作りはお休み。
ちょっぴり、ホッとしていたりします。

                    ☆☆☆☆☆☆☆

そんな中、うれしいこと♪
4年前、神戸にお引越ししてしまったお友達が、所沢に遊びにやってくることに!

娘を通じて知り合い、仲良くさせていただいていたNさん親子。
お嬢さんたちも、そのお母さんも、あったかいお人柄。
娘も私も、Nさん一家が大好きだったので、お引越しのその当日は、涙が止まらなかった。

去年、夫の社員旅行で神戸に行った時に、私と娘は宴会を抜け出して、
Nさん親子に、ほんの少しの時間、会うことができた。
このとき、2年半ぶりの再会。
たった数時間の会話だったけれど、それでも、娘も私も、大好きなお友達に会えた喜びに満ちた時間だった。

それ以来、ほぼ8ヶ月振りに、また、時間を共にすることができる。
本当は、どこか遠出をする予定でいたのだけれど
娘の宿題の多さから、朝から晩までご一緒することが難しくなってしまった。
「Aちゃんに会うことが、うれしいから」とおっしゃってくれたNさんの優しさに涙。
そして、申し訳なさで、一杯。
ありがとう、Nさん。ごめんね、Nさん。



久しぶりのNさん親子との対面に、今夜は、わくわくで眠れなさそうです。
そして・・・・こんなときは、早起きが「苦」では、なかったりするのです(笑)
[PR]
by candy-k1 | 2006-07-24 23:10 | くらし