愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ぶ~ちゃん

まだまだ、ジョニーの熱がさめやらぬ毎日ですが・・・

それでも、日常は続いていきます。

私の大事なお仕事の一つ。
それはキャンディちゃんのお散歩。

この頃は暑いので、朝、娘が学校に出かけると、
私とキャンディも、お散歩に出動。

ワンコのお友達は、少ないキャンディなのですが
種別を超えた友情を、ひそかに育んでいます。

彼女は「ぶーちゃん」
b0102023_2013523.jpg

黒いミニ豚ちゃん。
でも、失礼ながら、ミニ豚という面影は、全くうかがえることがないくらい
成長されています(笑)


「ぶ~ちゃん、ぶ~ちゃん」
背中を向けているぶ~ちゃんに声をかけても、振り向かない。
「ぶ~ちゃん、かばいいね~ぶ~ちゃんは、とってもかばいいね~」

「・・・・・・そでしょ?」
とでも言うかのように、にっこり振り返り
お口をもぐもぐさせ、口に泡をいっぱいためて、ぶひぶひ鼻を鳴らしながら
寄って来る。
「ぶ~ちゃんは、かばいいね~かしこいね~お話、わかるんだね~」
「ぶひぶひぶひぶ~~~」

キャンディも、最初はわけのわからない言語を喋るぶーちゃんに
おっかなびっくり。
でも最近は、柵の向こうのぶ~ちゃんに、そろりそろりと近づいていく。
柵を境に、異種の友情が、少しずつ育っている様子。

ぶーちゃんがハウスに入っているときは、お顔をつき合わすことができないのだけれど、
キャンディは、「ぶーちゃん、いる?」と柵を覗き見る。

キャンディとぶーちゃん
いつか、一緒に遊べる日がくるといいね♪つぶされそうだけど(笑)

明日のお散歩、
ぶーちゃんに、会えるかなぁ?
[PR]
by candy-k1 | 2006-07-14 20:13 | くらし